女性会員必見!愛されるパパ活女子 自然と守りたくなる男性心理編

投稿日 : 2018年7月25日

自然と守ってあげたくなるような女性というのは、男性から見ると非常に重要な存在です。
そのような女性はめったにいないので、必然的に多くの男性から求められるようになります。
そのような女性が交際クラブ・デートクラブに会員登録してパパ活をすれば、あっという間にパパ達からのデートの申し込みが殺到するでしょう。

男性には誰かを守りたいという本能的な欲求がある 

男性というのは、自分よりも弱い存在を守りたいと言う無意識レベルの欲求を抱えています。
ですから女性を守り、手助けしてあげたいと思っているのです。
そのような気持ちに自然となるような女性であれば、男性はその人のことしか見えなくなってしまうでしょう。

そういうことを説明すると、女性から帰ってくる第一声というのは
「弱いふりをしなきゃいけないということですか? なんだかぶりっ子にならなきゃいけないような気がして私のキャラとかなりずれている気がするのですけど・・・」
という風に自分らしくない振る舞いをしなければいけないのかと考えてしまうのですが、そうではありません。

あなたにはできないことがある   

弱いふりをしなくても、ぶりっこキャラを演じなくてもそのままのあなたが元々苦手なことが必ずありますから、それを助けてもらえばいいのです。
本当は苦手なことや、助けが必要なことは確実にあるのですが、何かのきっかけで、助けを求めるようなことはせずに、何とか自分一人でやってしまっているということが探せばありますから、それを見つけてください。

しかし長年自立した女性として頑張ってきた人たちは、自分の苦手なことを見つけようということをいきなり言われても「いや、そんな急に言われても、一人で何とかやっていますよ?」というふうに思ってしまうでしょう。
しかしながらよくよく考えてみたら「あー、確かにこういうことをするのが苦手だったな」ということに気づくのです。

苦手なことの例

例えば、女性であれば、多かれ少なかれ方向音痴の人がいるでしょう方向音痴ということはないが、地図を読むことが苦手だという人もいるでしょう。
他にも機械の設定や配線の仕方がわからない、という感じで”頑張ればできなくはないが、本当はとても苦手な分野”というものが必ずあるでしょうから、そういう部分を男性に助けてもらいましょう。

別に強制ではなくて「別に私は男性の助けがなくても、一人で生きていきますから、助けを求めるようなことはしません!」というような強い信念があるのであれば、何でも一人でやってみるのもいいでしょう。
しかし「本当は助けてもらいたいけど、なかなか声をかけられないから、いやいや頑張っています」ということであればギブアップして男性に助けを求めた方が楽ですし、その男性との関係も、今よりも進展していくでしょう。

女性を助けたら、男性は喜ぶ

「助けを求めて男性に嫌な顔をされたらどうしよう・・・」という風に不安に思う女性もいるかもしれませんが、基本的に男性というのは、女性を助けることが無上の喜びです。
(ああ、こんな俺でも人の役に立つことができるのだな、しかもこんな綺麗な女性のために頑張るのだから、こんなに嬉しいことはない!)という風に男性の表情は仏頂面かもしれませんが、心の中では感動で震えているはずですので、助けを求めることを躊躇することはしなくてもいいのです。

男性は心の中でそう思っているので、助けてもらったあなたがすべきこととは「ありがとうございます! 私、こういうことが苦手でうまくできなかったのですよね、だけど、何々さんのおかげで上手に出来ました」という風に感謝の言葉をかけてあげることです。

女性にはなかなか伝わりづらいと思いますが、男性は女性から笑顔で感謝の言葉をかけられると、自分のやったことが報われたと感じるのでとても喜ぶので、おそらく数日間は一人の時に、ニヤニヤが止まらないでしょう。
できないことをきちんと「できないから、手伝って」と男性に伝えることによって、男性の視点から考えると非常に助けがいのある女性に見えるので、喜んで手伝ってくれるのです。

なんでもいいから、苦手なことを言ってみる   

男性に頼ることとしては何でもいいのですが、交際クラブ・デートクラブでパパとデートするのであれば行ったことのないような高級レストランに出かけることもあるでしょう。
そのような時に「うわ~今度のデート、すごく高そうな所に行くから、しっかりマナーを覚えておかないとお手洗いに行くときは、フォークとスプーンはどんな向きにすればいいんだったっけ・・・」というふうになんでも自分で解決しようとしなければいいのです。
せっかく男性がエスコートできるチャンスがあるのですから、しっかりと頼ったらいいのです。

「ごめんなさい、私は、今までこういうところに来る機会はなかったので、テーブルマナーが全然わからないのですけど、教えてもらっていいでしょうか?」という風にお願いすれば喜んで男性は教えてくれるでしょう。
このような感じで、男性に頼っていけば、あなたは、今よりも、もうちょっと気持ち的にも楽になれるでしょう。

今の時代の女性達というのは、どのように、男性に頼ったらいいのかが分からなくて「何でも自分でやらないといけない!」というように思ってしまう人が多いです。
そのような状況を自分が望んでいるのなら、私から何も言うことはありませんが、そうではないのであれば少しの勇気を出して男性に頼るということをしてみてはいかがでしょうか?

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

入会をお考えの方は・・・

交際クラブ人気ランキング

交際クラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top