男性は大らか?でも図に乗ってはダメ!私はこうして怒られた…パパから継続を切られた原因5選

パパ活 体験談 
投稿日 : 2024年02月12日

年上男性は金銭的にも余裕があるから、人間性にも余裕があるなんて思っていませんか?一見大らかそうに見える男性でも、誰しもがそのパターンに当てはまるわけではありません。そこで今回は、交際クラブ・デートクラブで出会った富裕層の男性がしてほしくないことをしてしまい、交際関係を切られてしまった体験談をご紹介します。

スキンシップの取りすぎで怒られた

男性は大らか?でも図に乗ってはダメ!私はこうして怒られた(継続を切られた)5選イメージ1

付き合う上では心を通わせるのも体で触れ合うのも大切です。ですが何事も度が過ぎると、付き合っていたとしても怒られる原因になります。

例えば、ひと目に付くところでイチャイチャするなどの行為です。社会的地位が高い年上の男性や常識が備わっている男性なら、まずそういう行動をTPOも弁えないままやってしまうと、少なくとも不機嫌にさせてしまいます。

それにあなたの常識が疑われる可能性も高くなるでしょう。嫌がられていることを自分の都合がいい解釈で、男性が照れ隠ししていると思いこんでいませんか?普段天邪鬼な態度を取らない男性なら本当に嫌がられている行動なので、イチャイチャしたくてもTPOを弁えて行動することが大切です。

うっかりプライドを傷付けて怒られた

男性は大らか?でも図に乗ってはダメ!私はこうして怒られた(継続を切られた)5選イメージ2

男性は女性よりも仕事に対してプライドが非常に高い人が多いです。一方で女性はプライベートも充実していないと満足しないことが多く、特に恋愛体質の女性であれば、仕事ばっかりの男性に不安を積もらせることもあります。もし仕事を第一に考えている男性に、『私と仕事、どっちが大事なの?』という重い質問をした事はありませんか?その質問は、男性を困らせるだけでなく、プライドも傷つけてしまうでしょう。

あなたの為に仕事頑張っているかもしれないのに、そういうことをわざわざ尋ねてしまうのは相手のことを思いやれていないとゆうことになります。ひとりが寂しいと思うなら、付き合っているけど仕事が忙しい男性ばかりに頼るだけではなく、自分を高められる趣味や学問に時間を費やすことがおすすめです。恋愛依存体質の女性は、最初は男性に可愛いと思われても後々交際の継続を切られる可能性があります。

正直に言いすぎて怒られた

男性は大らか?でも図に乗ってはダメ!私はこうして怒られた(継続を切られた)5選イメージ3

『正直者は馬鹿を見る』ということわざを知っていますか?嘘をつかない素直な気持ちは、恋愛面においても重要なポイントではありますが、何でも好き勝手正直に言い過ぎるのはよくありません。

例えば大好きな男性とデート中に、近づくから体臭が気になってそれを口に出してしまったという体験談を耳にしたところ、男性が必要以上に傷付けて交際トラブルが起きたというものが聞かれます。身体的特徴は長期間に及ぶ生活リズムを整えたり、整形したりしない限りは簡単には変えられません。自分の心の声に寄り添うことは必要ですが、相手にとって傷つける言動であるのかどうかを今一度確認して発言すると長期間の交際に繋がるはずです。この正直な気持ちは、自分にとっても相手にとってもプラスに繋がるものを選んでから言葉にしましょう。

約束の時間に遅刻して怒られた

男性は大らか?でも図に乗ってはダメ!私はこうして怒られた(継続を切られた)5選イメージ4

どんなに大らかな男性も、女性よりも歳を重ねるごとに時間にうるさくなる傾向が強いです。しかし男性自身が遅刻魔な人も多く、ある程度の時間なら女性でも許してしまおうと思えるのではないでしょうか?

一方でわざと遅れるとか恋の駆け引きとかは、男性の好意を逆撫でするため逆効果です。わざと遅刻してくる女性に対しては、男性からの評価は著しく低くなっています。一方で付き合う前を前提に考えると、どんなに遅い時間でも30分以内の遅刻が3回までだったら、男性は怒りを感じるものの許せる範囲の時間なんだそうです。

逆に初デートは、男性も楽しみにしているので、絶対に遅刻してはいけません。どうしても間に合わないときは、待たせている男性へ連絡を取り素直に謝罪することをおすすめします。

LINEを送りすぎor既読無視で怒られた

男性は大らか?でも図に乗ってはダメ!私はこうして怒られた(継続を切られた)5選イメージ5

コミュニケーションツールとして有能なLINEの使い方によっては、仲違いしてしまうこともあるようです。例えば返信スピードや文章量、スタンプなどLINEの使い方は人それぞれですが、そのやり取りが苦になったという体験談があります。主にLINEを送る頻度やタイミングが合わなかったり、スタンプや言葉の使い方が気になったという話です。どれだけ外見で惹かれていても、今後付き合っていくとなれば相性が悪いかもしれません。

もし承認欲求を満たしたいタイプなら、あなたが仕事などで忙しくしているときに『既読無視しないで』とLINEの返信を催促されることも十分有り得ます。さらに最初は楽しくても関係が深まっていくと、次第にやり取りしていて不満を覚える可能性も高いです。LINEは恋人たちにとっての大事なコミュニケーションツールです。もし途中でストレスを感じれば、近いうちに溝が生じてしまうかもしれません。

今回選んだ破局のきっかけに繋がるトラブルは、大なり小なり全てのカップルに起こり得ることです。自分本位が楽しいと思える恋愛は、もしかしたら男性に多大なストレスを与えているかもしれません。そのことを踏まえると、とにかく相手の気持ちにたった行動や言動が長い期間の交際を考えているなら大切なポイントになります。

この記事を書いた人 サチコ

執筆者: サチコ

交際クラブサーチ編集部のサチコです。昼間はOLで働き、空いた時間にはパパ活をしています。色んなクラブに登録した経験を活かして、パパ活や交際クラブについて発信していきたいです!

過去のコラムはこちら

▼このページを読んだ方はコチラもオススメです▼

パパ活女子に振られまくりの男性が改善すべきポイント5選

パパ活アプリで知り合った女性と顔合わせまでは行けたのに、2回目以降のデートを断られてしまった。そんな経験はないでしょうか。相手に理由を訊いても答えてもらえないことも多いですし、何が原因なのかわからない以上、改善のしようも […]

パパ活おぢと話すコツ!中高年男性が喜ぶ話題や話し方とは?

パパ活アプリで知り合った男性は自分よりも20〜30程度年上であることがほとんどです。年齢差がありすぎると共通の話題も少ないですし、デート中に何を話せばよいのかわからないと感じる女性も多いでしょう。 実際にはパパたちは若い […]