交際クラブ・デートクラブに登録中の女性必見!いざという時の為に、習得しておきたい手料理とは?簡単おすすめメニューとは?

投稿日 : 2019年1月10日

「得意料理はなんですか?」と聞かれた際に、あなたは何と答えるでしょうか?即座に答えられる女性、悩んでしまう女性、もしかしたら嘘をついてしまう女性もいるかもしれませんね。それほどに、料理の腕に関しては人それぞれ開きがあるものだと思います。

これだけ便利になってきている世の中ですから、料理が作れなくとも飢え死にすることはないでしょう。つまり、自分自身で料理が出来なくとも正直困る瞬間は少ないと言えるのです。しかし、それは一人で生きていく場合限定であると考えたほうが得策です。

家庭を持ったり、自分以外の人と生活を共にする様になれば、必ずと言っても良い程に料理は必須になってきます。つまり、交際クラブ・デートクラブに登録しているパパ活女性にとっても、どんな女性であっても料理の腕は必要になってくるということです。

ため息をついてしまいそうな女性もいることでしょう。しかし、全く料理の自信が無くても誰でも簡単に作ることのできる美味しい手料理も沢山存在しています。デートなどで外食を楽しむパパ活も良いですが、ひょんなことから、手料理を振る舞わなければならない瞬間は訪れるかもしれません。

そんな時の為にも、いずれ訪れる将来の為にも簡単な料理は覚えておいて損は無いでしょう。これから紹介する、簡単で美味しい手料理メニューを自分の物にし、最低限の瞬間は乗り切れる様にしておくべきです。交際クラブ・デートクラブに登録中の女性の皆さんも参考にしてみてください。

【男性も好んで食べられる簡単な手料理メニュー】

パパ活男性であっても好んで食べてくれて、簡単な手料理を紹介していきたいと思います。まずは、なんといっても簡単手料理の代表格でもあるカレーライスは外せないでしょう。特別にこだわりを持って作らなければ、基本となる具材を切って炒めてルーを入れるだけです。

カレーの優れている点は、市販のルーが味付けをしてくれる為、誰が作っても美味しくなるというところ。お肉とじゃがいも、玉ねぎ、人参の4つの具材さえ入っていれば形になるところです。

こだわり始めると非常に奥が深く、隠し味などは人それぞれ様々なものを使います。ですが、基本に忠実に作っていれば失敗はありません。おすすめのこだわりポイントとして、オイスターソースを少量入れることと、市販のルーは3種類を混ぜて作ることを心がけましょう。それだけで、グンと美味しくなります。

【難しいと感じてしまう料理でも、覚えてしまえば簡単です!】

パパ活デートにおいても、食事の際に食べる機会が多いであろうパスタは、料理が苦手な人からすると難しいイメージがあるかもしれません。ですが、パスタは種類が豊富にあり、手間がかかって難しいものから、シンプルで簡単なものまで幅広くあるので、シンプルなパスタを選ぶのであれば、料理が苦手な女性におすすめできるメニューになります。

下準備や、味付けに手がかかるメニューは慣れていないと失敗をしてしまう確率が高まってしまうので、簡単に味付けを出来るパスタを一つ紹介しましょう。

ペペロンチーノは、にんにくの風味が苦手であったり、辛みが苦手でなければ大半の人は好きであることの多いパスタです。使用する具材や調味料が非常に少ないのもこのパスタの特徴です。シンプルであるが故に腕がいると思う方もいるでしょうが、分量さえ間違えなければ不味くはなりません。

本場のペペロンチーノはニンニクとオリーブオイルと塩と胡椒の本当にシンプルな味付けなのですが、それだけだと初心者が作る場合には確実に一味足らないパスタになってしまします。そこで、オススメするのがベーコンとコンソメを使用するペペロンチーノです。

ニンニクとベーコンをオリーブオイルで炒めて、パスタのゆで汁で少し伸ばします。そこにコンソメを入れ、塩コショウで味を整えます。そこに茹で上がったパスタを絡ませるだけでとても美味しいペペロンチーノになります。辛みが好きなには、輪切り唐がらしをプラスして炒めましょう。お好みで一味をかけるのもおすすめです。

【料理を苦手だと感じさせずに作る為には。】

手料理を振る舞わなければならない瞬間が訪れたとして、簡単な料理をいくつか覚えておいたとしても、手際の良さを見せることが出来なければ、料理が不得意であることがバレてしまいます。普段は完璧に良い女でいることが出来ているパパ活女性の皆さんであっても、全く料理が出来ないとなるとパパからの評価も下がってしまうなんてこともありえます。

料理をしている所を見られない様にすれば問題は解決できるのですが、そう上手くいく場合ばかりではありません。では、どうすれば手際よく見せられるかというと何度も何度も自分で作ってみるしかありません。そもそも一度しか作ったことが無い料理を、特別な人に食べさせられるかと考えれば解るはずです。

自分で食べる食事の際に練習だと思い最低でも、5回程度は作って食べてみることをおすすめします。そうしている内に、手際も良くなり自信も付くことでしょう。

つまりは、簡単なメニューを作ることをキッカケにして、料理を作る習慣を身に着けることが出来れば一番安心ということになります。
大切な将来の為に、また考えられる色々なことのために、料理の腕を磨いておくのも悪くはないはずです。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top