女子にもある◯系カテゴリー

投稿日 : 2019年1月11日

◯系と◯ガール、◯女子と女子のカテゴライズも多種多様に存在し、今や100種類を超える勢いです。交際クラブ・デートクラブ会員の皆さんもコンサバ女子や山ガールなどは聞き覚えがあるのではないでしょうか。それらも女子カテゴリーのひとつです。これらは交際クラブ・デートクラブでの初デートで、会話に出てくることはないと思いますが、デートを重ねていくうちに話題に出るかもしれません。
そこで今回は、◯系男子カテゴリーの女性版を中心に、最近増えたカテゴリーもご紹介致します。

■女子版肉食系と草食系グループ

恋愛に積極的かそうでないか男子カテゴライズが流行っていますが、女子にもあります。

肉食系女子

男子に積極的にアプローチする姿が、獲物を追う肉食動物のようだと例えられ、肉食系女子と呼ばれるようになりました。特徴としては派手な化粧やセクシーファッションを好む傾向にあるりますが、肉食系と感じさせない服装や化粧をした隠れ肉食系女子も存在します。

草食系女子

肉食系と正反対の草食系女子。男性の方からアプローチしてくるのを待つタイプ。自分から異性にアピールすることはありません。

断食系女子

一時的に恋愛をしないと決めている女子。失恋や恋愛疲れが原因であったり、色恋より今は資格取得や趣味に集中したいなどの理由のため、いずれは恋愛を再開する予定の女子です。

絶食系女子

恋愛や交際に興味が持てない女子のこと。男性嫌いとは限らず、男性友達はたくさんいる場合もあります。今が充実しているので、無理に恋愛したいと思わないタイプです。

ロールキャベツ系女子

見た目は草食系にも関わらず、中身は肉食系女子であるロールキャベツ系女子。意図的に草食系を装っている場合は、隠れ肉食系女子と言えます。

アスパラベーコン系女子

見た目は肉食系、内面は草食系の女子。恋愛には奥手の場合もあるようです。
ここまでは、肉食系・草食系男子の女子版です。恋愛に対するスタンスは同じで、男子か女子かの違いだけですね。見た目と内面のギャップが良いと言われるロールキャベツ系は、男女共に人気があります。

■こじらせ女子とやらみそ女子とは

女優の綾瀬はるかさんが出演したドラマ、きょうは会社休みます。で話題になったので、聞き覚えのある方もいらっしゃることでしょう。こちらも女子カテゴリーの一種です。
やらみそとは、[やらずに三十路みそじ]の略で、30代に入っても処女である女性の通称です。また、こじらせ女子は自分に自信がなく、どうせ自分なんて…という性格から、恋愛経験ゼロで処女のまま30歳になった女性の通称です。恋愛経験の有る無しでカテゴライズが変わりますが、こじらせ系やらみそ女子と言う使われ方もされています。
交際クラブ・デートクラブにご登録されている皆さんにも、世の中には多少はいるかもしれないけれど、10代後半から20代の恋愛で、自然と流れで経験するものでしょうと思う方もいらっしゃるかと思います。ですが最近ではやらみそ女子が非常に増えているようです。 裏付けするデータが厚生労働省の出生動向調査で、2010年の調査で25歳から29歳の未婚女性で29.3%、30歳から34歳の23.8%が性経験なしとの回答結果が出ました。
10人の20代後半の独身女性のうち3人、30代女性なら2人が未経験者となるわけです。皆さんの予想をはるかに超える人数ではないでしょうか。
このように経験がない方が結婚相手を探しやすいように、性交渉未経験者限定の婚活サイトも誕生しています。

■雑誌が始まりの女子カテゴリー

特集がきっかけで○○系女子が増えていくため、毎年のよう追加されていくファッション系の女子カテゴリー。

サブカル女子

多くの女子に人気があり流行っているものには興味を示さず、ごく一部のコアファンのいるサブカルチャーに興味を持つ女子を指します。ファッションだけでなく、一眼レフ・ミラーレスなどを愛するカメラ女子や、神社巡りをして御朱印を集める御朱印ガールなどを筆頭にたくさんの種類が存在します。

ブランド女子

皆さんのイメージ通りブランド品を着飾っている女子です。実は男女ともにあまり良い印象は持たれず、似合ってもいないブランドでもお構いなしで、借金をしながら購入し続ける人もいます。
今ではなかなか出会わなくなったファッション系女子カテゴリーと言えば、やはり森ガールでしょう。2000年中盤にブームとなり、ファッション雑誌などでもコーディネートの特集が組まれる人気をみせた森にいそうなファッション。時代が過ぎ森ガール卒業を決めた女子が森ガール服を捨てることを、森焼きと言っていました。似たようなカテゴリーで山ガールもありました。今は登山やハイキングなどを趣味とする女性自体を指す言葉として使われています。
面白いのは沼ガール。これは本人は森ガールのつもりですが、どこかチグハグで森と言うより沼のイメージになってしまっている女性を指しています。足元だけ沼にハマっている人もいれば、全身が沼に浸かってしまっている。そんな残念な女性達のカテゴリーです。

■まとめ

恋愛に関するカテゴリーや、見た目やファッションなど数え始めたらキリがないほど女子カテゴリーは存在します。
興味が湧いてきたかたは、サバサバ系女子・粘着系女子・マシュマロ女子なども調べてみて下さい。交際クラブ・デートクラブで希望の女性は?と問われた時に、◯系女子と答えてコンシェルジュの反応をみるのも面白いと思いますよ。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top