デートにも使える!中部地方で美しい春のスポット

投稿日 : 2022年05月06日

関東からも関西からもアクセスしやすい中部地方は

ちょっとした小旅行にピッタリです。自然が美しく絶景を作り出しているスポットも多く、特に今は春の季節を満喫できる場所も注目したいところ。
交際クラブやデートクラブでのデートにも使えるロマンティックな雰囲気があるところも多いです。今回は中部地方で注目したい、春の絶景スポットをご紹介します。

辺り一面春の色!絶景スポットならココ!

三重県志摩市には、辺り一面がピンク色に染まる芝桜が見えるスポットがあります。
国道167号沿いにある道の駅「伊勢志摩」の隣にある「志摩市観光農園」では、4月中旬からたくさんの芝桜が開花するんです。
農園のなだらかな斜面に7種類の芝桜が植えられており、赤やピンク、紫、白など色とりどりのグラデーションが楽しめます。鮮やかな色合いに、きっと心躍るはずです。
ちなみにここは芝桜の開花に合わせて開園する農園で、毎年美しい芝桜を見に来るたくさんの観光客で賑わいます。
なお、天候によっては開園期間が短くなることがあるため、デートや旅行のプランを立てる前に事前に農園への問い合わせをした方がいいかもしれません。入場料は開園期間のみ無料で、時間は9時から17時までです。

次におすすめしたいのが、富山県にある合掌造りが並んでいる町「相倉合掌造り集落」になります。
中部地方で一度は行ってみてほしい世界遺産に選ばれた観光スポットです。
集落32戸のうち、20戸に合掌造りの母屋が見られます。急傾斜の切妻造りに茅葺きの屋根が風情ある景色を作っているんです。どこか懐かしい昔話のような景色に、誰しも心が癒されるに違いありません。
多くの合掌造り集落の家屋は江戸時代末期から明治時代にかけて建てられ、最も古いものは17世紀に建てられたと言われています。史跡には田んぼや山林、池なども含まれ、春になると桜や桃の花と一緒に景色を楽しめるでしょう。
ただし、早朝や夜の遅い時間帯の観光は、周辺に住む人たちの迷惑になるのでお控えください。

SNS映えも叶う!中部地方の絶景

春の季節はSNS映えも叶う絶景スポットが注目を集めます。
特に通称モネの池として名を馳せている「名も無き池」は、岐阜県の代表的な美しいスポットのひとつです。
無料で見られる絶景とあって、春になったらその季節を感じられる景色と共にSNS映えを狙って来る人たちも多いでしょう。エメラルドグリーンの色合いが美しい透き通った水面は、とても幻想的で思わず見入ってしまう美しさを誇ります。
ここには、赤と白の鮮やかな模様がある鯉たちが泳いでいて、晴れた日に見るとまるで絵画のような雰囲気です。撮影する場所によって、「名も無き池」が見せる表情は変わり、色んな場所から楽しめるでしょう。
是非とも写真に収めてほしい綺麗な景色は、人気があるので観光客が多く押し寄せる場所になっています。タイミングを見計らって、撮影にチャレンジしましょう。

一方で静岡県にある「奥大井湖上駅」もSNS映えするスポットのひとつです。
最近SNSなどでだんだん人気になってきている、水の上の駅がここ「奥大井湖上駅」になります。
こちらは長島ダムで誕生した接岨湖の左岸につき出た半島に、電車が悠々と通っていく「奥大井レインボーブリッジ」が架かっているため、非常に写真映えするでしょう。
おすすめの時期は新緑が輝く春と秋の紅葉です。デートにぴったりな恋錠と呼ばれるかわいいハート形の南京錠をかけるエリアがあり、恋人たちやご友人が永遠の愛や友情を誓う場所で末永い幸せの願いを込めて南京錠に2人の鍵をかけてください。
そして、空中散歩しているような不思議でスリルある景色も堪能してみてください。

昼も夜も麗しい中部地方の絶景も

愛知県にある天王寺公園は、美しく12種類の藤が咲き誇る名所です。
かつて「藤浪の里」とも称されていた公園で、4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎えます。この時期には「尾張津島藤まつり」というイベントもあるんです。
このお祭りの中でポイントになるのは、長さ275メートル、面積約5034平方メートルもある大きな藤棚!頭の上にはたくさんの藤の花が垂れ下がっていて、まるで紫のカーテンに覆われているかような幻想的な光景になっています。
藤の品種は様々で、紫色のグラデーションを楽しめることも魅力のひとつです。さらに、夜の藤棚ライトアップも、デートのプランを立てる時には見逃せません。
光に照らされた藤が暗闇の中でぼんやりと浮かび上がり、息を飲むような光景にうっとりすることでしょう。昼も夜も素晴らしい絶景で、最寄りの津島駅から徒歩15分とアクセスもしやすいので、オススメです。

次に三重県伊勢市の二見浦で存在感を放っている夫婦岩は、神秘的な絶景を望めるパワースポットです。
昔から日の出遙拝所という、神様が寄りつく聖なる場所という言い伝えもあります。
さらに5月から7月にかけては、夫婦岩の間から日の出を見られる貴重な時期です。朝焼けの光によって照らされた2つの岩は、神秘的な雰囲気たっぷり!この瞬間を恋人と一緒に眺めると、一生幸せになれるというジンクスもあります。
限られた時期にしか見られない夫婦岩の絶景は、まさに必見です。また毎年5月と9月、12月に行われる大注連縄張神事は、多くの観光客が訪れる恒例行事になっています。ぜひ時期を狙って、神聖なイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

中部地方には意外と知られていない、絶景スポットが存在しています。
特に、春は花が見どころの場所が多く、非常に美しい時間を過ごせるでしょう。SNS映えも叶う景色や町などもあるので、楽しいひとときの思い出作りにぴったりです。
ぜひ、デートプランの候補にもなる中部地方の絶景スポットを巡ってみてください。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ HOME > デートにも使える!中部地方で美しい春のスポット

過去のコラムはこちら