東京の下町でほっこりデートを楽しもう!

投稿日 : 2019年10月15日

最新の情報や流行、話題の店などが集まる日本の首都といえば大都会の東京。多くの人が持つ東京の代表的なイメージ…それは、新宿や丸の内、六本木などに数多くある高層ビル群や行き交うオフィスワーカー。
また、眠らない街と呼ばれる所以でもあるきらびやかなネオン街などではないでしょうか。しかし、東京と一口に言ってもその面積はとても広く、エリアによってはまた違った顔を持つのも東京の面白さでもあります。

そんな中でも日本の情緒やレトロ感があふれるエリアと言えば下町。日本を訪れる外国人にも常に人気ランキング上位に入る場所ですが、デートにも勿論おすすめです。好きな人と二人きりでプライベートな時間が過ごせるデートでは、色々な場所に行って楽しみたいと思いますよね。しかし、なんだか最近同じような場所ばかり、マンネリ気味になってしまった…。

また、もう色々な場所には行き尽くしてしまい、手持ちの駒が全くない…。
そんな交際クラブ・デートクラブで出会ったカップルも、ぜひ下町を訪れてみて下さい。では、どのようなおすすめポイントや楽しみ方があるのか、詳しく見ていきましょう。

下町とは?

下町は日常的によく使う言葉ではありますが、改めてよく考えてみると正式な概要は意外と知られていないものなのではないでしょうか。そもそもの下町の起源は、昔あった地域の中で、主に低い土地に栄えた場所のことをそう呼ぶことから始まりました。

具体的な地域としては、京浜東北線の東側に広がる、隅田川や神田川流域です。今でも下町のエリアには商売をして生計を立てている世帯が多いのが特徴です。下町に住んでいる人を表す言葉として江戸っ子がありますよね。

せっかちで、少しぶっきらぼうな物の言い回しをする場合もあり、初めて接する人は戸惑ってしまうことも。しかし、困った人がいたらほっとけなかったり、濃密なご近所付き合いを日常的にしていたり、人情味溢れる温かい人柄です。そんな江戸っ子の存在も、下町の雰囲気をより良いものにしているのでしょう。

屋形船に乗って粋な街めぐりデート!

下町を観光するにあたって、電車や徒歩などで廻るのが一般的ですが、大人のデートは屋形船はいかがでしょう。川を走る屋形船は、見たことは何度となくあったとしても、乗ったことがないという人は意外と多いので、新鮮な体験を二人で共有することができます。屋形船の良さの一つは食事ができる点。
船内では和の雰囲気溢れるお座敷の席で美味しい食事が楽しめます。江戸前の食材を使った料理や天ぷらなど、心ゆくまで和食を楽しみましょう。屋形船を運営する会社によって、運航ルートは若干異なりますが、大体が隅田川やスカイツリーなど、下町を代表する観光スポットが含まれています。

中央区にあるかちどき橋や、風になびいて流れるようなあの金のオブジェでおなじみのスーパードライホール、またお台場の方までルートが延びていればレインボーブリッジの夜景も素敵です。特に桜の季節は圧巻の美しさ。年間を通しても特に混み合う大人気のシーズン。
すぐに埋まってしまうので、早めの予約が確実です。ゆったりと船にゆられながら、水上から街並みを見る。時間が止まったような、そんな優雅な気分に浸れます。今まで訪れたことがある人でもまた違った光景が楽しめ、誕生日や二人の記念日など、特別な日のディナーとして利用するのもおすすめです。

柴又帝釈天で『男はつらいよ』寅さんの世界に触れる!

葛飾区柴又も下町に含まれます。柴又と言えば、知らない日本人はほぼいないのでは?と思われる、映画『男はつらいよ』の舞台になったことであまりにも有名。アラサーアラフォー世代は、小さい頃にテレビで見ていた人も多いはず。

フーテンの寅さんの愛称で親しまれていて、あの名物テーマ曲は今でも耳に残っていますよね。名俳優であった渥美清さんの代表作品としてもおなじみ。そんな柴又は、街全体が寅さんで溢れています。まず駅を降りると寅さんの銅像があったり、ほっと安らげるような昭和の空気感が漂います。中でも柴又帝釈天ははずせません。
参道を通っていくと、映画の中でも出てきたお団子屋さんがあったりもします。
柴又名物の美味しいお店なので、映画ファンのみならずともぜひ訪れてみるのがおすすめ。また、柴又で商売を営んだり生活している江戸っ子たちも、非常に温かみがあり親切です。道端で会ったら、街のことなど気軽に質問してみましょう。ガイドブックに載っていないような、思わぬ穴場スポットを教えてもらえるかもしれません。柴又で懐かしい昭和の雰囲気を味わっていると、子ども時代のお互いの話などが自然と出てくるもの。

「担任の先生の人柄が◯◯だったんだけど、こんな笑えるエピソードがあるんだよね」とか、「子どもの頃は◯◯でよく遊んだなぁ」とか、「◯◯って番組見てた?」などなど、懐かしい話に花が咲くもの。日頃はなかなか話さないような思い出話をすることでお互いにより打ち解け、和やかなムードになり、デートもより楽しく過ごせます。

まとめ

下町がデートにおすすめな理由について詳しく見てきましたが、いかがだったでしょうか。過去にタイムスリップしたようなレトロな街歩き、二人で楽しんでみて下さいね。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top