しっとりした時間が流れる東北でゆったり過ごす温泉デート

投稿日 : 2018年12月19日

交際クラブやデートクラブで楽しいデートをしている方、たまには関東を離れて遠出をするのもおすすめです。
東北は気軽に行ける場所ではありませんが、だからこそ初めて見る景色や地元ならではの食事を楽しめます。
気温や湿度も違うので、温泉の入り心地も違って感じられるかもしれません。
東京とは真逆の、しっとりした時間が流れる東北なら、ただの温泉デートでも一味違った雰囲気を味わえるでしょう。
ここでは、東北でゆったり過ごせる6つの温泉宿をご紹介していきます。

星見の温泉

雪見温泉ならぬ星見温泉を堪能できるのが、岩手県の八幡平市にある安比八幡平の食の宿 四季館彩冬です。
八幡平の雄大な自然の中にある四季館彩冬は、民話の世界観をモチーフにした露天風呂やランプを灯した雑木林など古き良き日本の空気感を味わえます。
古いというわけではなく、古民家のような貸切露天風呂や湯上りラウンジ、森のライブラリーなど和モダンな雰囲気は心までほぐしてくれるでしょう。
全20質の客室はすべて異なるしつらえになっていて、細部までこだわりが詰まったおしゃれな造りになっているのも魅力です。
食事は、八幡平杜仲茶ポークを始め岩手の郷土料理を懐石膳で楽しめます。
「森の寛ぎ処」では貸切りキャンドルディナーもオプションで用意されているので、特別な日のお祝いで利用するのもおすすめです。

温海川を望む絶景の温泉

温海川を望む絶好の立地に佇んでいるのが、山形県鶴岡市にあるたちばなやです。
創業300年以上という山形の中でも特に歴史の長い老舗の温泉旅館で、敷地内には日本庭園がゆったりと広がっています。
6階には、月の湯と星の湯の2つの貸切露天風呂があり、どちらも広い空の下で、季節ごとに変わる景色をゆったり堪能できます。
どちらの露天風呂にも冷蔵庫が完備されているので、湯船に飲み物を浮かべながらしっぽり温泉を楽しめるのも嬉しいですね。
秋の澄んだ空気の中では降るような星空を、雪の降る季節なら雪を浴びながら非日常的なひと時に浸りましょう。

日本三景の温泉

日本三景でもある松島の絶景を、客室からも大浴場からも愛でることができる絶好のロケーションにあるのが松島温泉 小松館好風亭です。
2つの貸切風呂からは、大小の島々が浮かぶ広大な松島湾を眺めながら入浴できるので予約をしておくのがおすすめです。
夕刻であれば少しずつ青みがかっていく空と真っ赤な夕日の、美しいコントラストが広がります。
夜になると、松島名物のお月見の由来ともなる月が海の上に浮かびます。
屋上には足湯がついたお月見台があるので、何時でも好きなシチュエーションの松島湾を楽しめるのがこの宿の魅力です。
時間の流れの概念を変えさせる風景の中で、二人だけの忘れられない景色を残しておきましょう。

特別名勝かつ天然記念物の温泉

ひっそりとした奥入瀬の雄大な自然の中での温泉を堪能できるのが、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルです。
特別名勝かつ天然記念物に指定される奥入瀬渓流の清らかな流れと深い森を望める奥入瀬渓流ホテルでは、普段見れない景色を楽しめます。
冬には、氷瀑に見立てた氷柱に囲まれた渓流露天風呂「氷瀑の湯」が登場。
ハイクラスな星野リゾートならではの露天風呂演出を堪能しましょう。
奥入瀬渓流の植物などの講義が受けられる「森の学校」もあるので、外出しなくても自然を楽しめるのも星野リゾートならではですね。
他にも幻想的な風景が広がる氷瀑ライトアップツアーや奥入瀬渓流ガイドツアーなども用意されているので、温泉以外のアクティビティも充実しています。

良質な温泉が湧き出る温泉

良質な温泉が湧き出る福島県福島市にあるのが、匠のこころ 吉川屋です。
自家源泉を有する吉川屋は、天保12年という老舗の温泉旅館です。
貸切風呂には内湯と露天風呂が備わっているので、天気や気分に合わせて好きな湯船を利用できます。
デッキもついているので、雄大な福島の自然と渓谷風景を味わいながら、ゆったり湯休みできるのもおすすめポイントです。
泉質は弱アルカリ性の源泉100%なので、柔らかくまるい肌あたりのお湯は美肌効果も期待できます。
温泉街も近いですから、夜は二人でいつもとは違う温泉街デートを楽しむのもいいですね。

雄大な自然に恵まれた温泉

蔵王のふもとの雄大な自然に恵まれた中、日本の四季をゆったり味わえるのが温泉山荘だいこんの花です。
森の息吹を感じる春、さわやかな風が通り抜ける夏、色づく山々に感動する秋、降り積もった雪でも暖かさを感じる冬。
だいこんの花には、都会では感じることのない四季のうつろいがあります。
全室離れになっていて、各客室に露天風呂がついているので、二人でしずかに温泉を楽しみながらくつろぎましょう。
お食事は自家農園の野菜がメインなので、体の中もメンテナンスできます。
2013年にオープンしたどんぐりコテージでは、森林アロマエステや溶岩浴などリラクゼーションも充実。
夜のサロンでは季節ごとのお夜食を、小とりサロンでは森やリスの姿を見ながらコーヒーを、いつもと違う優雅な時間を二人で堪能してください。

まとめ

近場のデートも気軽で楽しいですが、都会の喧騒から本当に離れられる東北でのデートも最高です。
ご紹介した宿は、どこも東北の自然を味わいながら良質な温泉を堪能できます。
芯から温まってゆったり過ごす時間は、二人の距離ももっと近づくでしょう。
雪深い東北の冬はちょっとハードルが高いかもしれませんが、たまには電車でのんびりと二人旅を楽しんでくださいね。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

入会をお考えの方は・・・

交際クラブ人気ランキング

交際クラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top