デートする際の「ピーク」と「エンド」の過ごし方

デートで役立つ
投稿日 : 2018年09月18日

交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまはピーク・エンドの法則というのをご存知でしょうか。ピーク・エンドの法則によると、ピーク時の過ごし方と終わり方が大事だということです。このふたつを盛り上げるようにプランを立てれば、デートは成功するでしょう。今回はデート時のピークとエンドの過ごし方についてご紹介しますね。

<<ピーク・エンドの法則とは?>>

ピーク・エンドの法則は、プロスペクト理論で有名な心理学者ダニエル・カーネマンが提唱した理論です。
多くの人は、自分自身の過去の経験を絶頂期(ピーク)にどうだったか、最終的に(エンド)それがどう終わったかで判定するという法則です。
印象の強い場面だけが心に残り、途中経過についてはあまり記憶にないということでしょう。
ピーク・エンドの法則はビジネスにもあてはまり、お客様に「いいお店だった」と思ってもらうには、最後の印象を良くすることが大事と言われます。
料理が美味しい(ピーク)ことも大事ですが、会計時(エンド)のお店の人の対応が良いと顧客満足度が上がるそうです。
恋愛に関して言えば、ピーク時と別れ際のどちらかの印象を良くしておけば、恋人関係に発展しやすいようです。

<<デートでピーク時の過ごし方>>

■デートの移動時
電車やバスなどを使う移動時は時々後を振り返り、相手がついてきているかを確認しましょう。
大人だから迷子にならない、などと思ったら大間違いです。
切符を買っている間に恋人の姿が消えていた……などということもありえます。

■ショッピング中
デート中に買い物をする際には、お互いの興味を確認してください。
片方は好みの物が買えて大盛り上がりでも、片方はまったく楽しめないことがあります。
買いたい物が買えないと、ストレスがたまります。

■トイレ休憩
デートしていると、途中で何度かトイレに行きたくなるでしょう。
デート中に「トイレに行きたい」と言えない人もいますから、相手を気遣いトイレ休憩を作りましょう。
デートが終わった後で、優しい人との印象が残ります。

■食事のマナー
レストランなどで食事の予定がある場合は、ドレスコードを確認して出かけましょう。
適当な服装で出かけると、恥をかくことがあります。
食事のマナーも自信がない場合は、食事をする場所を選んだほうが良さそうです。

■会計はスマートに
会計時に失敗することも少なくありません。
男性は会計をスマートにする工夫を行い、女性は会計時の行動ひとつで幻滅されることがあります。
支払いがスムーズにされたことで、次のデートにつながります。

<<デートの別れ際の過ごし方>>

■感謝の言葉
「今日は本当にありがとう!すごく楽しかった」
デートの最後は、感謝の言葉で締めくくりましょう。
感謝の気持ちを伝えることで、喜んでもらえたことがわかります。

■駅でお見送り
駅で恋人の姿が見えなくなるまで手を振る恋人。
別れの名残惜しさが、とてもよく出ているワンシーンです。
電車に乗ったらすぐに背を向けると余韻がなくて、ガッカリされてしまうでしょう。

■ハグする
お互いの気持ちが高まれば、自然にハグするムードになります。
別れ際にギュッと抱きしめることで、恋人に愛情が伝わります。
恋人はその感触を思い返しながら、幸せなひとときを過ごせるでしょう。

■プレゼントを渡す
プレゼントを渡すのは荷物にもなることですし、デートの最後のほうにしましょう。
待ちきれなくて最初に渡すと、気にいってもらえなかったときに気まずくなります。
プレゼントには、恋人が喜びそうな物を選びましょう。

■次回の約束
デートの別れ際に、次回の約束をしておくことをおすすめします。
なぜなら、次回のデートがなくなる可能性もあるからです。
次も会いたいなら、予定を取っておきましょう。

<まとめ>

「終わりよければすべて良し」ということわざもあります。とりあえず別れ際の印象を良くしておくと、お互いに気分良く帰ることができそうです。
デート中には、トラブルの原因になりそうなことがいろいろ起こります。ショッピング中やトイレ休憩、移動時などもお互いに気を配らないとたちまちケンカになります。
食事や支払いなどは、デートで避けて通ることはできません。デート中にはお金を出すシーンがけっこうありますから、気を抜かないほうが良いでしょう。
ケンカばかりの相手だと、そのケンカの内容が思い出に残ることになりかねません。付き合っていて悪いことばかりということはないはずなのに、「相性の悪い人だった……」と良い記憶が悪いものにすり替えられてしまいます。
デートのプランを完璧に立てたとしても、途中でケンカをしたり、別れ際の印象が悪いとそこが印象に残ってしまうでしょう。

ピーク・エンドの法則は、印象に残りそうな良いことをピーク時と終わりに用意しておけば、あとのことはほとんど覚えていないと教えています。
デートした日のことを朝から晩まで覚えてもいられないでしょう。後々記憶に残るのは、印象的なシーンということになります。
あのデートは誰と行ったのか、何をしたのかなど心に残るエピソードがなければ、思い出してもらえないこともあります。
相手の心に残りそうなプランは、デートの途中と最後に持っていきましょう。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまも、相手の方に好印象を与える素敵なデートを演出してくださいね。

この記事を書いた人 サチコ

執筆者: サチコ

交際クラブサーチ編集部のサチコです。昼間はOLで働き、空いた時間にはパパ活をしています。色んなクラブに登録した経験を活かして、パパ活や交際クラブについて発信していきたいです!

過去のコラムはこちら

▼このページを読んだ方はコチラもオススメです▼

顔も体系も平均の自分は誰からもデートに誘われるわけない?平均的と言われた私が頑張った意外な結果をお伝えします。 

誰もが振り返る美女でなくても、平均的な普通の女性でも男性に声をかけられます。代表的な行動としては立ち振る舞いに気を付けたり、何よりも愛嬌のある笑顔やポジティブでいたりというものが一例です。この他にもありますが、平均的な女 […]

聞き役に回る男はモテる?パパ活女子との会話を盛り上げる方法~自分の話ばかりでなく、女性の話も聞いてみよう!

モテる男は聞き上手。自分が話すばかりでなく、デート相手の女性の話に耳を傾けることで、2人の距離は今以上に近づくことでしょう。 アプリや交際クラブで美女を捕まえたときには嬉しくなってついつい話しすぎてしまうものですが、基本 […]

30代アラサーだけどパパ活は可能なの?

パパ活をする女性の年齢層は20代から50代と幅広く、その年齢でなければやっていけないといったルールはありません。 とはいえ、若い女性の方が需要があるのは仕方のないところでしょう。 だからといって30代が諦める必要は全くな […]

交際クラブで年上の男性を怒らせてしまった行動5選!パパ活女子がデートの際に気を付けるべき行動とは?

たとえばデート中にスマホを触ったり、あくびや退屈そうになんてしたら男性はガッカリして失望します。機嫌が悪いときに偶然そのような行動を取ってしまったら、もしかしたら激怒されてしまうかもしれません。 こんなつもりじゃなかった […]