好感を持ってもらいたい!モテるLINEの送り方

投稿日 : 2018年9月18日

LINEは異性とやり取りをする際にはずせない、主流のコミュニケーションツールとなってきています。
交際クラブ・デートクラブなどで出会った相手の方がふとした時にあなたに会いたくなるようなLINEを送っていますか?

LINEをいかにうまく使いこなせるかによってお付き合いが楽しいものになります。
LINEの基本的なことをおさらいしておきましょう!

<<LINEの基本的な送り方>>

■短文で送る
長い文章を送ると返信を面倒に思う人がいますから、2~3行程度の短文で送りましょう。
何が書いてあるのか、一目見てわかる文章を送ることです。
相手が返信しやすい内容を書きましょう。

■しつこくない内容で
しつこい感じがあると、音信不通にされてしまうおそれがあります。
相手が嫌がりそうな内容をしつこく送り続けるのはやめましょう。
着信履歴が何十件も並んでいたりすれば、うんざりされてブロックされてしまうでしょう。

■顔文字や絵文字を使う
顔文字や絵文字を使ったほうがいいかどうかは、相手によります。
顔文字や絵文字が好きな人と嫌いな人がいるからです。
相手のスタイルに合わせましょう。相手がスタンプをよく使う人の場合は多めに送り、使わないなら使用しないのが無難です。

■相手をほめる
相手の良いところをさりげなくほめると、好感度が上がります。
「可愛い」とか「カッコイイ」とオーバーにほめるのではなく、「○○が良かった」と気づいたところをほめるようにしてください。
相手は「気づいてくれたんだ!」とうれしくなります。

■しっかり回答する
ほかの話題にすぐに移らないで、相手の質問に対してはしっかり回答しましょう。
すぐに話題を反らすと、相手に興味がないと思われてしまいます。
短文だからと適当に返信しないで、よく考えた上で文章を送ってください。

<<モテるLINEの送り方>>

■テンポがいい
コミュニケーション能力の高い人は、テンポ良く文章を送ります。
どのくらいの頻度で返せばいいかは人にもよりますけど、LINEがマメな人はモテます。
遅くても、その日のうちに返信しましょう。

■タイミングがいい
LINEを送るタイミングも大切です。
相手がお風呂に入っているときや、寝ているときに送るのはタイミングが悪すぎます。
メッセージのやり取りをしている相手のスケジュールを確認してから送るようにしてください。

■リアクションがいい
自分がどんな内容を送るかより、リアクションを良くしましょう。
返信のリアクションがいい人はモテます。
スタンプなどを上手に使って、楽しいリアクションをしてください。

■話題が豊富
どんな文章を送ればいいかは相手にも迷いがありますから、話題が豊富だと助かります。
相手が何に興味があるのか、情報収集しておいてください。
できるだけ興味を持ってもらえそうな話題を振りましょう。

■ホットな内容
クールぎみなLINEは、相手に冷たい印象を与えます。
できるだけ読んでいて癒されそうな、ホットな内容を送りましょう。
笑える画像を送ったり、ユニークなスタンプを送ることなどでもホットなムードになります。

<まとめ>

LINEを送る際に工夫したほうがいいのは、送るタイミングと文章の長さです。
文章は相手よりちょっと長めぐらいの長さで、送るタイミングは相手が送ってくるタイミングに合わせて送るのが良いでしょう。
相手がどんな生活をしているかわかりませんから、ある程度把握した上でLINEを送りましょう。
LINEにはいろんなスタンプがありますから、送るのが面倒なときはスタンプで返すのもいいと思います。
簡単だからといっていつもスタンプばかりだと、それはそれで適当な人だと思われてしまいます。

ありがちなのは「こんな時間に送ったら迷惑ではないか!?」と、相手の気持ちを考えすぎてLINEを送れなくなってしまうことです。
何を常識と思うかは人によって異なりますから、相手の気持ちを考えることは大切ですけど、考えすぎると身動きが取れなくなることがあります。

基本的な流れとしては、自分から話題を振る→相手から返信がある→リアクションのいい返信をするという感じです。リアクションに気をつけていると、しだいに会話のテンポが良くなってきます。
最悪なLINEは、やり取りが面倒で適当に返信していると相手に思われることでしょう。自分は楽しく返信していたと思っていたとしても、相手がそう思っていない場合があるので注意が必要です。
ときに、コミュニケーションが空回りすることがあります。テンションは、低いより高めなほうがいいです。リアクションが悪いと、相手に興味がないと思われてしまいます。
モテる人は楽しそうに返信していますけど、すごく努力しています。LINEのやり取りでは、基本的なところを押さえるようにしましょう。

LINEのやり取りだけ楽しくても、会ったら物静かで口数の少ない人だったということもありますから、LINEのやり取りと並行して会うことをおすすめします。
会ったときに、LINEでやり取りしている通りの面白い人だったと思ってもらえるようにLINEで会話を盛り上げておいて、会ったときに楽しい関係へとつなげてください。
LINEのスキルは数をこなさないとうまくなりませんから好きな人とだけでなく、普段からいろんな人とやり取りしておくことが大切でしょう。

LINEでのやり取りなど上手に活用して、交際クラブ・デートクラブで出会った方と素敵な恋愛を楽しんでくださいね。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top