カップルのデートとしても利用できる?ブライダルフェアの楽しみ方

投稿日 : 2018年9月12日

交際クラブ・デートクラブで出会ってから交際期間もそこそこ長くなってくると、段々と結婚を意識されるカップルの皆さんも多いことだと思います。
結婚を意識するにあたって特に女性の方は結婚式も意識されるのではないでしょうか?
男性はあまり具体的なところまでいくとその気がないとひいちゃうという方もいるかもしれませんが、そこまで堅苦しくなく気軽な感覚で結婚式の雰囲気などを楽しめてしまうのがブライダルフェアなんです。

結婚の予定があらかた決まっていないと利用できないと思っている方もまだ少なくありませんがそんなことはありません。
普通に交際しているカップル同士が興味本位で、結婚式の会場の雰囲気などを見学してみるというだけでも実は全然OKなんです。

式の会場によっては少し敷居が高く、近寄り堅い雰囲気のところもありますが最近ではガーデンウエディングやレストランウエディングなど、手軽に雰囲気を堪能できる会場もたくさんありますので、ネットなどで調べて予約すればどなたでもご利用できますので、ちょっとしたデートのプランに利用してみるのはいかがでしょうか?
ということで今回はブライダルフェアの楽しみ方をまとめてみましたので、よかったらデートの参考にしてみてくださいね。

■結婚式の雰囲気を味わえる魅力

主に未婚の女性にとっては結婚式をあげたり、ウエディングドレスを着ることは夢であり、目標だとしている方は多いでしょう。
ブライダルフェアでは実際に普段結婚式が行われる会場をみたり、挙式が行われる教会などを見学することができます。
友人や知人の結婚式に招かれることもあるかと思いますが、実際にいってみて気になった式場でもいいですし、CMやメディアなどで取り上げられて有名な式場を実際に見てみたいというところがあれば、興味本位でも式場の方は全然歓迎してくれます。
当日にいきなりいって見せてもらうのはさすがに難しいと思うので、事前にネットや電話などで連絡して予約したうえで訪問するようにしましょう。

■実際のコース料理なども試食できる

結婚式ではフランス料理やイタリア料理などしっかりとしたフルコースがふるまわれることが多いかと思います。
ブライダルフェアの中では、事前に予約して頼んでおけば実際に式で振る舞われるコース料理の一部を試食させてくれるところもあります。
代償としてアンケートや個人情報などの提供要請はあると思いますが、そのかわりちゃんとしたシェフの方が作る料理を無料で堪能できちゃうわけですからかなりお得です。
レストランウエディングなどではお酒や地ビールなど料理と一緒にアルコールも振る舞ってくれて、しかも飲み放題までつけてくれるところもあったりしますので、お酒が好きなカップルでしたらそういったフェアに参加するのもおすすめです。
しかもほとんどはこれらの振る舞いがすべて無料で堪能できるわけですから、お得なデートとしても利用できちゃうわけですね。

■もちろんそれなりのリスクや覚悟も考えられる

上記でも少し触れたように個人情報の開示を求められたり、結婚式に関するアンケートなどを要請されたり、料理やお酒をはじめスイーツや会場によってはお土産までくれるところもあるくらいですから、それらの代償としてそれなりの見返りは求められるので、それは覚悟してのぞみましょう。
まったく結婚をかんがえていないカップルであれば、なかなか足を踏み入れられないスポットではありますが、何年後かなどに将来的なうっすらしたビジョンででも交際相手との結婚を希望する場合なら、理想像をより具体化させることができるきっかけにもなりますし、それまで意識していなかった男性の気を引かせたり深層心理を確かめたりする手段にもなりますので、主に女性にとっては色々な観点からおすすめと言えるかと思います。
逆にプロポーズをひそかに考えている男性がサプライズでフェア見学の段取りをしていたというようなパターンもありますから、意識してないようにみえて実はちゃんと将来像を考えていることを彼女にアピールしたい男性にとっても好都合に利用できるイベントかもしれませんね。

■いろんな式場を比較目的で回ってみる

実際に将来的には結婚式をあげたいと意識しているカップルにとっては1.2か所とは言わずに、いろんな会場を観て回ることをおすすめしたいです。
値段やクオリティも様々ですし、プランナーさんや料理をつくるシェフの腕も千差万別で全く異なります。
またロケーションやクオリティによって金額などコスト面でもかなり開きがありますので、見学の流れからそのまま真剣に結婚式を意識していくのであれば、見積もりなどをしっかり出してもらって価格交渉を行うこともゆくゆくは頭にいれておくといいかもしれませんね。

実際に式を挙げることになった場合にその時の印象やコスト面だったり、プランナーさんや営業さんがどこまで親身になって一緒に考えてくれるかなども一緒に考慮しながら選定すると、より二人の理想にちかづく結婚式が将来行えるわけですからよく覚えておくとよいでしょう。
さすがに式場のほうも何回もフェアの体験はさせてくれないですし、場所によっては1週間以内の回答で値引きすることを前提に即交渉に持ち込もうとすることもあるくらいなので、その場の空気に流されずしっかり自分たちの目で見て見極めるように心掛けましょう。
なにはともあれ、まずはフェアにいって単純に式場の見学や料理を楽しんでみましょう。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top