疲れているときに会わないほうがいい理由

デートで役立つ
投稿日 : 2018年09月06日

「疲れているときに恋人に会いたくなる」と言う人がいますが、やめたほうがいいかもしれません。
その疲れが、ふたりの関係にどのような影響を与えるかがわからないからです。
疲れているときに会わないほうがいい理由についてご説明します。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまも参考にしてみてくださいね。

<<疲れているときに会わないほうがいい理由>>

■相手ができない

疲れているから十分に相手ができないという理由です。
この気持ちは、罪悪感につながりそうです。十分にかまってあげられないことから、相手に悪いと思ってしまいます。
「疲れているときは、かまってくれなくていいから」と言われても、一緒にいれば相手をしないわけにはいかないでしょう。

■疲れがたまる

無理に会うことが続くと、疲れはたまっていきます。
会って癒されるならいいですが、疲れが目に見える場合は休んでもらったほうが良いでしょう。
会っているときに「疲れた」と言われている場合は、休ませることです。

■会話がはずまない

疲れているときや寝不足なときに会ったとしても、会話がはずまないはずです。
眠いときには、思うように考えが浮かびませんし、口数も少なくなります。
そんな状態で会っていて楽しいでしょうか?

■ケンカになる

疲れているときに無理して会うと、ケンカになりませんか?
会うたびにケンカになるようであれば、会わないほうがマシでしょう。
ちょっとしたケンカが、別れ話につながることもありそうです。

■片方だけが会いたがる

片方だけ会いたがる状態で、もう片方から何も言ってこない場合は注意が必要です。
会いたいと言ってこない人は、会いたいと言われているから無理をして会っている可能性があります。
少し会う頻度を減らしたほうが良いでしょう。

<<疲れているときに「会いたい」と言われたら?>>

■「早く寝たい」と言う

断り方の問題で、「早く寝たい」と言われれば、無理に会いたいとは言われないでしょう。
「これから眠るから」とお休みメールでも入れておけば、そこからの追及もありません。
疲れているときは、ぐっすり眠ってください。

■ほかの日に予定を変更

疲れているという言葉だけでは、説明不足です。
疲れている理由を説明して、ほかの日に予定を変えてもらいましょう。
「元気なときに会いたい」と言えば、わかってもらえるのではないでしょうか?

■相手に来てもらう

一人暮らしの人であれば、相手に来てもらうという方法があります。
男性の場合は、女性に家事や身のまわりの面倒をみてもらえればラクだと思います。
疲れているときは、遠慮せずにサポートしてもらいましょう。

■癒される場所で会う

マッサージとか温泉とか、癒されそうな場所で会うといいかもしれません。
疲れが抜けそうなところで会うことをおすすめします。
美味しい食事をするというのも、けっこう疲れが取れるものです。

■家でゆっくり休む

「会いたい」と言われたときの対応でマズイのは、疲れていると言ってほかの友人と会っている場合です。
自分とは会いたくないのに、ほかの友人とは会っているということになると、信頼関係にヒビが入ります。
疲れていると言ったからには、家に帰ってゆっくり休みましょう。

まとめ

疲れの度合いにもよります、疲れているときに「会いたい」と言われた場合、「会いたくない」と言ってしまうとケンカになります。
「会いたいけど、疲れているから」の「会いたいけど」の部分が重要です。この部分が相手に伝わらないと、本当に疲れているのかと疑われてしまいます。
一目見て疲れているのがわかり、どれだけ忙しい状態なのか説明しても会いたがる人と付き合うのは、やめたほうがいいです。
相手の状況を考えずに会うことだけを優先させる人は、自分のことしか考えていない人でしょう。

疲れているときに会ったほうがいいかどうかは、個人差があります。疲れていても会ってくれる恋人がいる人は、その恋人を大切にしてください。
「疲れているからこそ、恋人に会って癒されたい」と思う人がいるからです。お互いがこう思っているのであれば、会っても問題ないでしょう。
トラブルになるのは、片方が会って癒されたいと思っているのに、もう片方がそれをストレスに感じている場合です。
通常は「どうして会ってくれないの?」と言われたときに、「疲れているから……」という理由で十分に通ると思うのですが、この理由で納得してもらえないとスレ違いが生じてしまうことになります。
相手に「なぜ、そんなに疲れているのかわからない」と思われているのかもしれません。「どんなに疲れていたとしても、会うことぐらいできるはず」と考える相手であれば、疲れているというのは会えない理由にならないでしょう。
本人の体力の問題とかもありますから、相手に納得してもらえるまで説明するしかありません。無理に会ってもケンカが増えるだけですし、疲れている状態で会ったところで楽しいとも思えないので、しっかり説明して相手に納得してもらうことが大切です。
疲れているときはイライラしがちですから、相手の顔を見て疲れているなと思ったら休ませてあげましょう。
交際クラブ・デートクラブをご利用の男性の皆さまは、疲れている時に女性と会って疲れた心身を癒してて欲しいと思うようです。同じタイミングで女性も疲れている場合は、「何かあったの?今日は会えないけど話は聞くよ。」と言ってあげましょう。あとは静かに話を聞いてあげれば十分です。そうすることで男性にとって、かけがえのない女性となるはずです。

この記事を書いた人 サチコ

執筆者: サチコ

交際クラブサーチ編集部のサチコです。昼間はOLで働き、空いた時間にはパパ活をしています。色んなクラブに登録した経験を活かして、パパ活や交際クラブについて発信していきたいです!

過去のコラムはこちら

▼このページを読んだ方はコチラもオススメです▼

顔も体系も平均の自分は誰からもデートに誘われるわけない?平均的と言われた私が頑張った意外な結果をお伝えします。 

誰もが振り返る美女でなくても、平均的な普通の女性でも男性に声をかけられます。代表的な行動としては立ち振る舞いに気を付けたり、何よりも愛嬌のある笑顔やポジティブでいたりというものが一例です。この他にもありますが、平均的な女 […]

聞き役に回る男はモテる?パパ活女子との会話を盛り上げる方法~自分の話ばかりでなく、女性の話も聞いてみよう!

モテる男は聞き上手。自分が話すばかりでなく、デート相手の女性の話に耳を傾けることで、2人の距離は今以上に近づくことでしょう。 アプリや交際クラブで美女を捕まえたときには嬉しくなってついつい話しすぎてしまうものですが、基本 […]

30代アラサーだけどパパ活は可能なの?

パパ活をする女性の年齢層は20代から50代と幅広く、その年齢でなければやっていけないといったルールはありません。 とはいえ、若い女性の方が需要があるのは仕方のないところでしょう。 だからといって30代が諦める必要は全くな […]

交際クラブで年上の男性を怒らせてしまった行動5選!パパ活女子がデートの際に気を付けるべき行動とは?

たとえばデート中にスマホを触ったり、あくびや退屈そうになんてしたら男性はガッカリして失望します。機嫌が悪いときに偶然そのような行動を取ってしまったら、もしかしたら激怒されてしまうかもしれません。 こんなつもりじゃなかった […]