年下女子とカラオケデートする時は何を歌う?レパートリーの増やし方

デートで役立つ モテの秘訣 
投稿日 : 2023年11月20日

マッチングアプリで知り合った年下女子とカラオケデート。彼女との距離を詰めるチャンスですが、このとき心配なのが選曲です。

年が離れていると知っている曲、歌える曲もだいぶ違いますし、相手の知らない曲ばかり歌って場をしらけさせてしまうのではないかと不安を感じる方も多いでしょう。

果たして年下女子とカラオケに行くときには選曲をどうすればいいのか。若い人の間ではどのような曲が流行っているのか。本記事で徹底的に解説してまいります。

年の差があっても知っている曲を中心に

年下女子とカラオケデートする時は何を歌う?レパートリーの増やし方イメージ1

カラオケは自分の好きな曲を歌っていい場所です。それはデートでも同じことで、相手のことばかり考えていては自分が楽しくありません。

相手が知っているかどうかにかかわらず、基本的には自分の好きな歌を歌ってもOK。歌を聞いた女性がその曲に興味を持つ可能性もゼロではないですし、好きな歌を歌いましょう。

しかしカラオケ中、彼女の知らない歌ばかり歌うのも考えもの。まったく配慮のできない人間だと思われるのは避けたいところです。

ですからカラオケに行ったときには、あらゆる世代の人が知っている曲を時々歌うようにするとよいでしょう。

たとえば演歌を歌うにしても、「天城越え」など若い人でも知っている有名曲を歌えば、相手を退屈させることはありません。

アニソンの「タッチ」、松田聖子の「赤いスイートピー」などなど、誰もが聴いたことのある曲を織り交ぜることで、カラオケデートはより楽しくなるのです。

若い人が好きな曲も覚えてみよう

年下女子とカラオケデートする時は何を歌う?レパートリーの増やし方イメージ2

有名曲で攻めれば女性を退屈させることはほとんどないですが、若い人が好きな曲も歌えるようになるとなおいいです。

ただしYOASOBIの「アイドル」など歌うのが難しい曲や、歌詞の内容が若すぎる曲(ラブソング系)には手を出さない方が吉。

現在進行形でバズっている曲を選ぶと「あぁこのおじさん今日のために覚えてきたんだな」というのがわかってしまいます。若作りに必死なおじさん感が出てしまうので注意してください。

曲を覚える際は、まずそれを自分が歌ったときにどう見えるか考えることが大切です。年配の男性の場合は、音程が低めで無理なく歌える、大人っぽい落ち着いた曲調のものを選ぶのがよいでしょう。今だと曲にもよりますが米津玄師辺りを覚えてみるのがいいかもしれません。

若い人が好きな曲の情報はどこで仕入れる?

年下女子とカラオケデートする時は何を歌う?レパートリーの増やし方イメージ3

カラオケデートのために1曲若い人向けの歌を覚えたとしても、2回目のカラオケデートで新しいレパートリーを披露しないと、「この人今の曲は1つしか知らないんだな」と思われてしまいます。

今の若い人はどんな曲が好きなのか、何が流行っているのか情報収集をすることも重要です。

ではその情報をどう仕入れるかというと、Youtubeで再生回数の多いMVを片っ端から見るのがベスト。

タブを「急上昇」に切り替えて、音楽のページを開きましょう。

すると今再生されまくっている音楽系の動画がたくさん出てきます。急上昇ランキングに載るということはつまり今流行っているということですので、曲調や歌詞の内容に注意しつつ、自分が歌っても問題なさそうな曲を探してみましょう。

そのほか、ネットで「若者に人気の歌」を検索してみたり、TikTokやX(旧Twitter)でバズっている楽曲動画を視聴したりするのも有効です。

その曲を好きになった理由を考えておく

年下女子とカラオケデートする時は何を歌う?レパートリーの増やし方イメージ4

カラオケデートで流行りの曲を歌うと、「この曲知ってるんだ」「どうして歌えるの?」と女の子に言われることもあるでしょう。

女性を退屈させないために一所懸命覚えたと正直に言うのもアリですが、若作り感を出したくないなら、その曲を好きになったきっかけというのを嘘でもいいので考えておいてください。

たとえばこのバンドは昔あった○○というバンドをリスペクトしていて、聴いてみたら思いのほか良かったからとか、ファーストテイク(Youtubeの人気音楽動画)で見つけていいなと思い色々聴いていくうちにこの曲にハマったとか、本当っぽく聞こえれば何でもOKです。

この部分をうまく答えることができないと、「あぁやっぱり覚えてきたんだ」と思われてしまいます。深く突っ込まれてもキチンと回答できるように、そのバンドや曲についてリサーチしておくことが大切です。

練習はしっかりする

年下女子とカラオケデートする時は何を歌う?レパートリーの増やし方イメージ5

彼女のために流行りの曲を歌えるようになったとしても、ただ歌えるだけでは不十分です。リズムに合わせて歌詞を言うだけなら誰でもできるわけで、熟練度の低い歌を披露すると「本当は大して好きじゃないんじゃないか」「実はほとんど歌ったことがないのでは?」と疑われてしまいます。

ですから彼女のために1曲何か覚えるのなら、練習はしっかりと行ってください。いちばん良いのは1人でカラオケに行って、その曲を何度も何度も歌うこと。歌ううちに自然な抑揚のつけ方、音程の外れている部分などがわかってくるはずです。

上手に歌えるようになってから彼女に披露することで、若者向けの曲もかっこよく歌えるステキなおじさんとの印象を与えることができます。

練習は歌うだけではNGで、聴くことも重要です。自分の歌を原曲にどれだけ近づけられるか挑戦してみてください。

まとめ

年下女子とカラオケデートする時は何を歌う?レパートリーの増やし方イメージ6

カラオケデートでは世代間のギャップが可視化されます。誰もが知っている有名曲を攻めている限りは相手を退屈させることはありませんが、どうせデートをするなら彼女のために1曲くらいは若者向けの歌を歌えるようになりたいものです。音程が低めで無理なく歌える、大人っぽい曲を探してみてください。

歌の練習は1人でカラオケに行ってするのがおすすめです。ヘタクソのまま彼女に披露することにならないよう注意してくださいね。

この記事を書いた人 サチコ

執筆者: サチコ

交際クラブサーチ編集部のサチコです。昼間はOLで働き、空いた時間にはパパ活をしています。色んなクラブに登録した経験を活かして、パパ活や交際クラブについて発信していきたいです!

過去のコラムはこちら

▼このページを読んだ方はコチラもオススメです▼

顔も体系も平均の自分は誰からもデートに誘われるわけない?平均的と言われた私が頑張った意外な結果をお伝えします。 

誰もが振り返る美女でなくても、平均的な普通の女性でも男性に声をかけられます。代表的な行動としては立ち振る舞いに気を付けたり、何よりも愛嬌のある笑顔やポジティブでいたりというものが一例です。この他にもありますが、平均的な女 […]

聞き役に回る男はモテる?パパ活女子との会話を盛り上げる方法~自分の話ばかりでなく、女性の話も聞いてみよう!

モテる男は聞き上手。自分が話すばかりでなく、デート相手の女性の話に耳を傾けることで、2人の距離は今以上に近づくことでしょう。 アプリや交際クラブで美女を捕まえたときには嬉しくなってついつい話しすぎてしまうものですが、基本 […]

30代アラサーだけどパパ活は可能なの?

パパ活をする女性の年齢層は20代から50代と幅広く、その年齢でなければやっていけないといったルールはありません。 とはいえ、若い女性の方が需要があるのは仕方のないところでしょう。 だからといって30代が諦める必要は全くな […]

交際クラブで年上の男性を怒らせてしまった行動5選!パパ活女子がデートの際に気を付けるべき行動とは?

たとえばデート中にスマホを触ったり、あくびや退屈そうになんてしたら男性はガッカリして失望します。機嫌が悪いときに偶然そのような行動を取ってしまったら、もしかしたら激怒されてしまうかもしれません。 こんなつもりじゃなかった […]