デキる男は腸内ケアも始めてる!外見も体内もキレイがモテ男の常識!

投稿日 : 2019年10月4日

突然ですが、あなたの腸はキレイでしょうか?
そう言われても腸がキレイか汚いかなんて分からないですよね…
腸が汚いとあまり良いことはありません。もちろん、幸せと感じることも変わってきます。
そのホルモンは脳で作られるのではなく、実は腸で作られています。
そのため、腸はキレイにしておかなければなりませんが、あなたの腸はどうでしょうか?

そこで今回は腸内環境を良くし、幸せホルモンが沢山作られるようにする方法について紹介していきます。
交際クラブ・デートクラブに登録しているあなたも、健康で気持ちに余裕のあるモテ男を目指してみてください。

<腸内環境はバカにできない!腸が汚いとどうなる?>

腸内環境を良くしましょう!と聞きますが、腸内環境を整えることはとても大切なことです。
現代の食事は飽食の時代であり、家から一歩外へ出ればどこでも簡単に食を手に入れることができます。
簡単に自分の好きな食べ物がどこでも手に入る自由の反対に、自分自身の体を蝕ませていることも事実です。
当然自分の好きなものばかり食べていれば体自体が栄養失調状態になり、体の隅々まで栄養が回らなくなってしまいます。
そればかりか腸の中にいる悪玉菌のエサになり、腸内環境は悪化の一方を辿ります。

腸内環境が悪化=悪玉菌が増加することにより、腸は汚れ放題になり、便秘や下痢を繰り返したり、ガスが溜まりやすくなります。
これらは腸の機能が低下することで、蠕動運動が上手く働かなくなってしまうことが原因で起こってしまう状態です。
便秘や下痢以外にも自律神経が乱れる、無気力、免疫力の低下、口臭や体臭、太りやすい、さらにはうつ病を発症してしまう可能性があります。

幸せのホルモン「セロトニン」だけは腸でしか作られないことが最近の研究で分かってきました。
また、うつ病患者の方は腸内環境が悪い方がとても多いと言われています。
腸内環境を改善することでうつ病が快方傾向になっていったケースもあります。
生真面目な方がなるイメージのうつ病ですが、腸と脳は密接な関係があるのではということも解明されつつあるのも事実です。

便秘と簡単に言いますが、便秘は生ごみを36℃の部屋の中で何日間も放置した状態と同じ状態です。これでは幸せのセロトニンが作られる良い環境とは言えません。
それほど腸は精密な臓器であり、大切な臓器なのです。そのため、しっかり腸内環境を整えなければなりません。
腸をキレイにして、幸せを沢山感じて生きていきたいですよね!

<腸内環境を良くするにはどのような食事をすれば良い?>

腸内環境を整えるには善玉菌を増やすことが一番です。
ですが、善玉菌ばかり多いと良いというわけではありません。なんでもバランスです。仕事も同じことが言えますよね?それと同じです。
腸内環境が良い状態の菌のバランスは「善玉菌(20%):日和見菌(70%):悪玉菌(10%)」です。
このバランスが崩れてしまうと腸内環境が悪化してしまいます。

その善玉菌ですが、善玉菌である“ビフィズス菌”や“乳酸菌”、善玉菌のエサとなる“食物繊維”や“オリゴ糖”を摂ることが善玉菌を増やすものになります。
ビフィズス菌や乳酸菌と言えばヨーグルトですが、ヨーグルト以外にも味噌、納豆、ぬか漬け、チーズなどの発酵食品からも摂ることができます。
食物繊維は、キノコ、海藻、穀物、イモ、豆、アボカドなどがおすすめになります。
オリゴ糖は、アスパラガス、玉ねぎ、ゴボウ、バナナ、はちみつなどがおすすめになります。

これらを摂り入れながらバランス良く食べることで腸が栄養を吸収しやすくなり、結果腸内環境を整えてくれます。
腸内環境を良くしたことにより、体質改善され痩せやすい体にしてくれたり、肌がキレイなのはもちろん、セロトニンを作りやすい環境にしてくれストレスが軽減されます。

仕事などで忙しいとどうしも自炊することが難しいため、毎日摂ることができない方はサプリメントを有効活用すると良いでしょう。
また、お酒を飲まれる方でおつまみをチーズやアーモンドにするだけでも変わってきますよ!

<発酵食品の納豆は腸内環境を整えるだけでなく、冬の感染症にも効果あり!?>

冬に大流行する感染症と言えば、インフルエンザに続きノロウイルスがあります。
ノロウイルスに感染すると大変な目に遭ってしまいます…おまけに感染力も強いため、周りに感染させてしまうことがあります。

ですが、このウイルスを予防できる期待されている食べ物があります。それが納豆です。
納豆だけが持つ納豆菌、その中でも「S-903納豆菌」がノロウイルスに対しての予防効果が期待されています。
「S-903納豆菌」はスーパー納豆菌と呼ばれ、免疫に対する機能性が1.5倍とかなり優れています。ノロウイルスにたとえ感染したとしても症状を軽減してくれる効果もあるため、日頃から納豆を食べておくのもひとつです。
腸内環境を整えるだけでなく、感染症予防、そして良質なタンパク質であるためダイエットの味方にもなります。

<まとめ>

腸内環境を整えたほうが良いとは言いますが、実は大変なことです。
ですが、毎日の積み重ねで少しずつ改善されていきますので、根気強く行ってください。
身体的な幸せもそうですが、人間は精神的な幸せも大切になります。
日々の生活態度を見つめ直し、交際クラブやデートクラブでより充実した日々が送れるよう今日から始めていきましょう。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top