今どき常識!メンズスキンケアの勧め

投稿日 : 2018年9月7日

多くの男性の皆さん、スキンケアは女性のものだと思っていませんか?
10代のころは思春期にニキビができて、初めて洗顔フォームを買って使用をしていたなどと言う人は多かったはずです。
その後も、洗顔フォームは使い続けているかもしれませんね。
では、化粧水など他のアイテムはどうですか?

女性は自分をより良く見せるために、自分に合う基礎化粧品を常に探しています。
そして、男性にとっても基礎化粧品を使うことはもはや常識です。
そして、身だしなみの一部として清潔な肌でいることは女性にモテる要素のひとつです。交際クラブ・デートクラブの男性も是非心がけて下さい。

今回は、メンズスキンケアをご紹介しましょう。
30代以上の男性の皆さん、今からでも遅くありませんよ。

⚫︎男性がスキンケアで肌のお手入れが必要な理由

基本、男性も女性も同様です。
スキンケアを使って、肌のお手入れをする最大の理由は、肌を若く保つ成分や機能が「劣化」していくからです。
その劣化をスキンケアで、できるだけカバーしていくのです。

例えば、乾燥がお肌の最大の敵であることをご存知ですか?
水分を失っていく肌は色々なトラブルを起こします。
シワもそうですし、毛穴が開く、肌荒れ、透明感を失うことも、この水分不足からきています。
また、肌の老化を進ませる原因にもなってしまいますので、乾燥対策がいかに大切かということは女性の間ではいつも課題となっているのです。
交際クラブ・デートクラブの男性にとっても大事な乾燥対策、それにはまず化粧水が必要です。
乾燥を防いだら、30代40代男性はアンチエイジングも考えたいですね。

それでは、おすすめのスキンケア商品をご紹介しましょう。

⚫︎選びたいスキンケア、選びたくないスキンケア

男性も女性も年齢を重ねていけばいくほど、肌の老化は避けられません。
残業などからの疲労が肌に現れますし、また回復力も下がっていきます。これは顔だけでなく全身に言えることですね。
そこで、選びたいスキンケアがあります。
天然成分を含むラインです。
反対に選びたくないスキンケアとしては、化学物質メインのものです。
化学物質は肌への刺激が強く、それが様々なトラブルを引き起こす可能性があるのです。

それではオーガニックのものを紹介しましょう。

⚫︎オーガニック

オーガニックという言葉は野菜であったり、化粧品であったりと色々な商品に見られます。
オーガニックの定義は、有機栽培です。
肥料として有機物を1%でも使用していれば、化学薬品が混ざっていてもそれは”オーガニック”と呼ぶことができるのです。
ということは、オーガニック=無添加ではないので、ご注意ください。

基本的に、オーガニックのものは女性だけでなく男性が使っても大丈夫です。
実際、外国ブランドにはメイン向けのラインを持っているものがありますが、日本製・国産オーガニックブランドはまだまだ盛り上がっていないのが現状です。

以下、認証取得の国産オーガニックコスメを紹介します。

・do-organic
ウェブサイト:https://www.do-organic.com
そのパッケージも大人っぽく素敵なdo-organicのライン。
世界的オーガニック基準のエコサート認証を取得しています。
初めての人への10日間分のトライアルキットもありますので、まずは試してみてはいかがでしょう。
こんなスキンケアがバスルームに置いてあったら、かっこよいですよ。

・RUHAKU
ウェブサイト:https://ruhaku.jp
こちらも、世界的オーガニック基準のエコサート認証を取得、そしてユニークなのは沖縄の自然素材が使われているポイントです。
本当のオーガニックを使いたい、エイジングケアがしたい30代40代の方におすすめとなっています。

オーガニック以外でも、自分の肌質に合ったスキンケアを選ぶようにしてください。

⚫︎スキンケアを使用するにあたってのヒント

きちんと手入れのされた肌になるためには、1日1日が大事です。
毎日の積み重ねが結果になって現れます。
洗顔で不要なものを除去、化粧水で保湿をして、乳液やクリームで水分を閉じ込めます。
毎日続けていれば、肌がしっとりとしてくるのを感じられることと思います。

⚫︎食べ物にも気をつけよう

毎日のスキンケアは大事ですが、それだけではお手入れの行き届いた肌はなかなか手に入りません。
適度な運動をして汗をかく、なるべく規則正しい生活をする、このような生活習慣がとても大事なのです。

そして、もうひとつ。
食べ物がかなりの影響を与えます。
・良い食べ物:
栄養バランスの取れた食事が大事です。「まごわやさしい」という食事法は、ま=豆腐や納豆などの豆類、ご=ごま、わ=わかめ、や=野菜、さ=魚、し=しいたけなどキノコ類、い=芋類、といった食材をまとめたものです。

・悪い食べ物:
ご想像通り、食品添加物の入っている食べ物です。例えば、保存料、防腐剤、PH調整剤、着色料などです。
これらの食品添加物は体内に活性酸素を増やし、それが体の老化を促してしまいます。よって、肌にとっても同じ悪い影響があるのです。
また、忙しい仕事によって、朝食を抜いたり、コンビニでカロリーの高い加工品やインスタント食品を買って簡単に食事を済ませるのも肌にとっては負担になります。

まとめ

交際クラブ・デートクラブ男性と言えども、スキンケアを毎日することは常識。
食事にも少し気を遣って、トラブルの無い肌を手にいれましょう。
女性はとても敏感です。あなたのそんな肌を見て、自分のことをきちんとできる人=大人の男性の魅力と感じます。
同じスーツやカジュアルウェアを着ていても、肌が綺麗か汚いかで、印象は全く違います。
一度、スキンケアがルーティンになれば、あなた自身の自信、そして肌の嬉しい変化に、もうスキンケア無しの生活は考えられなくなるでしょう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top