モテない男性の発想!?モテないのは理由がある

投稿日 : 2018年9月4日

モテる男性とモテない男性の違いですが、根本的な発想に違いがあるようです。
いくら出会いがあったとしても、モテない人は突然モテるようになりません。男性がモテないのには、それなりに理由があります。
モテない男性の発想、モテない理由についてご説明します。
交際クラブ・デートクラブでモテたいと思っていらっしゃる方は参考にしてみてください。

<<モテない男性の発想とは?>>

●出会いがない
モテない男性の理由で多いのは、「出会いがない」というものです。
異性に出会える場所はたくさんありますから、出会いが多そうな場所に出かけるだけです。
家と会社の往復では、出会うことはできないでしょう。出会いの数を増やす努力をしてください。

●趣味が合わない
異性と出会えたとしても、モテない男性には「相手の趣味に合わせる」という発想がありません。
趣味を無理に合わせてまで異性と出会いたくないと考えると、出会いはいっそうなくなってしまうでしょう。
自分の興味のあることだけしかやりたくないということであれば、同じ趣味の異性を探しましょう。

●会話が続かない
好きな人ができたときに、コミュニケーション能力が低いと会話が続かないことがあります。
コミュニケーション能力は、異性・同性関係ありませんから、日頃から話術を磨いておくようにしてください。
異性とでも、同性といるときのように緊張することなく話ができれば、異性との出会いで必要以上にかまえるようなこともなくなるでしょう。

●恋愛で損をしたくない
モテない男性は、「恋愛は男のほうが損をしやすい」などと言います。
女性のほうが、レディースデーなどのサービスが多いからでしょうか?
恋愛で損をしたくないと思ってしまうと、ますますモテなくなってしまいます。

●ライバルがいる
ステキな異性は結婚していたり、恋人がいたりするものです。
既婚者との恋愛にはハードルがありますが、好きな人に恋人がいる場合もありますから、ライバルと戦う覚悟が必要です。
無理やり奪い取れと言っているのではなく、恋人がいても結婚するまでは自由恋愛ですからがんばりましょう。

<<モテる男性へと発想を変えるには?>>

●モテる男性を参考にする
モテる男性を参考にしてください。
モテる男性も、何もせずにモテているわけではなく、それなりに努力をしています。
学べることがたくさんありそうですから、モテる男性のノウハウを学びましょう。

●モテる男性と友達になる
モテない男性だけで集まってグチを言い合っても仕方がないので、モテる男性と友達になりましょう。
モテる男性のまわりにはいい女性が寄ってきますから、自然に出会いが増えることになります。
モテる男性の女友達と親しくなっておくことです。

●自分に自信を持つ
モテるようになるには、自分に自信を持つことが不可欠です。
自信のない男性は、モテるようになりません。根拠のない自信でかまいませんから、堂々としていましょう。
自慢話をするのは良くありませんが、自分に自信がつくと精神的に余裕が出るようになるでしょう。

●自分らしさを大切に
モテる男性を参考にするのは良いことですが、自分らしさを見失わないようにしてください。
誰にでも長所があり、短所だけの人はいません。モテる男性にも欠点はありますが、それを長所が補っています。
自分の長所を磨き、オンリーワンになりましょう。

●異性と友達になる
異性といきなり恋人になるのはハードルが高そうですから、まずは友達になるところからはじめましょう。
友達が増えれば、異性との付き合い方のようなものがわかるようになってきます。
異性の友達を増やすことで、多少モテ気分を味わうことができそうです。

まとめ

モテたいと思うなら、モテる男性と友達になるのが早いかもしれません。モテない男同士でつるんでいると、ますますモテなくなっていきます。ある程度自分が所属するグループによって、ランクづけされてしまうものです。
男性人気アイドルグループだって、全員モテてるわけではないようです。人気のあるアイドルとそれほどでもないアイドルがまじっていますが、人気のあるアイドルがグループの人気を底上げしています。
モテる男性からは独特のオーラが出ており、モテるという自信が、さらに彼らを輝かせるのでしょう。モテる男性と一緒に行動して、自分の中のテンションを上げるだけでも十分に価値があります。

人気者には、その人気を維持するために人気者になるだけの苦労があるものです。「そんな努力をしてまでモテたくない……」と思うこともあるかもしれません。
努力だけでモテるようにはなりませんが、モテる男性も人知れず努力をしています。その苦労がわかると、うらやましいと思わなくなるでしょう。
一口にモテる男性と言っても、いろんなタイプがいますから、できるだけ自分に近いタイプに接近しましょう。
たとえば、アウトドア派のモテ男性とインドア派のモテ男性がいますが、あなたがインドア派の場合、アウトドア派のモテ男性はハードルが高すぎます。自分と系統が同じタイプのモテ男性を目指しましょう。
モテ男性と一緒にいることで発想が変われば、話し方や仕草などほかのところにも影響が出て、イメージチェンジすることができるでしょう。
交際クラブ・デートクラブでたくさんの女性と出会って、いろいろなデートを楽しんで女性に慣れることでモテる男性になってくださいね。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top