デートの約束をドタキャンされた体験談!相手がサクラの可能性も?

体験談 
投稿日 : 2023年12月18日

マッチングアプリでは、女性が待ち合わせ場所に来ないなんてことは日常茶飯事。連絡なしのドタキャンも平気でされるので、メンタルが強くないとアプリで出会い探しはできません。

本記事では筆者のドタキャン体験談をいくつかご紹介するとともに、ドタキャンをされる理由や対処法などについて解説いたします。

ドタキャンを繰り返される場合は、そもそもあなたの今使っているアプリが悪質な「サクラアプリ」の可能性もあるので要注意。心当たりのある方はぜひ本記事をチェックしてみてください。

最悪なのは連絡なしのドタキャン

デートの約束をドタキャンされた体験談!相手がサクラの可能性も?イメージ1

マッチングアプリを利用していると、連絡なしのドタキャンをされることも少なくありません。マッチングアプリ初心者の頃にこのドタキャンをされると心が折れそうになりますが、珍しいことでもないのでスッと気持ちを切り替えることが大切です。

筆者もこの連絡なしのドタキャンは何十回と経験済み。特にショックだったのは物凄くかわいい女子大生とデートの約束をしたときで、彼女とはアプリ上で「楽しみだね」「早く会いたいね」と何度もやり取りしていたのすが、デート当日待ち合わせ場所には来ず。メッセージを送っても何ら反応がなく、翌日彼女のアカウントを確認したところ、何と私のことをブロックまでしていました。

これにはさすがに腹が立ちましたし、心がポッキリ行きそうになりましたが、出会い系ではこういうことも珍しくないと知りなんとかモチベーションを維持できました。男は出会い系では散々な目に遭う、その代わりにたまにすごくいい思いができると考えましょう。

次につながるタイプのドタキャンもある

デートの約束をドタキャンされた体験談!相手がサクラの可能性も?イメージ2

ドタキャンというとどうしても「女に騙された」みたいなイメージを抱きがちですが、実は次につながるタイプのドタキャンもあります。それはシンプルに相手に急用が入ってしまった場合のドタキャンです。

たとえば私は以前看護師の方とアプリで知り合ったのですが、急患が入ったときなどは突然病院に呼び出されることもあるそうで……。楽しみにしていた初デートを「ごめん急に行かないといけなくなったから」とドタキャンされてしまった経験もあります。

しかしそれは悪意のあるドタキャンではないですし、埋め合わせは必ずすると彼女は言ってくれて、実際数日後に改めてデートができました。ドタキャンされたときはガッカリしましたが、忙しいというのを事前に彼女が説明してくれていたので、そこまでダメージもなかったですね。

この1件からはドタキャンをする理由にも色々あることがわかりました。デート当日に急用が入る可能性があるのなら、相手としっかりコミュニケーションを取ってそれを共有しておくことが大切です。

女性がドタキャンする理由やされたときの対処法

デートの約束をドタキャンされた体験談!相手がサクラの可能性も?イメージ3

女性がドタキャンする理由はいくつかありますが、最も多いのがダブルブッキングです。特に相手がパパ活女子の場合はこのパターンが多く、彼女らは金を確実に稼げるよう、本命とキープ両方とデートの約束をするわけです。本命の方がキャンセルになったらキープと会う、本命と会えそうならキープの方をキャンセルするというふうにしているのです。

仕事などのやむをえない事情があるのでもない限り、ドタキャンをされた時点で、あなたは彼女にとって大切な存在ではない可能性が高いです。ですから、もしドタキャンをされた場合には、そのドタキャン女に固執することなく別の女性に乗り換えた方がよいでしょう。相手の女性の態度が変わることに期待してもそうはならないことの方が多いです。

加えて、もしそのドタキャン女が連絡先交換をしてくれず、アプリ内でずっとやり取りをしているのなら、その人はいわゆるサクラである可能性が高いです。自分の使っているアプリが本当に大丈夫かどうか、女性らとのやり取りを思い返してみてください。

相手がサクラである可能性

デートの約束をドタキャンされた体験談!相手がサクラの可能性も?イメージ4

悪質なマッチングアプリはサクラを使って会員から金をだまし取っています。サクラはアプリ運営者が雇った架空の会員であり、デートやセックスを匂わせて返信を促し、何通もやり取りして最後はデートをドタキャンするという形でアプリ全体の増益を図っています。

スマートフォン向けに配信されているマッチングアプリの99%はこのサクラを使う「サクラアプリ」なので注意が必要。サクラの特徴は連絡先交換に応じないということと、なぜデートに誘ってくるのかよくわからないということです。

サクラはアプリの増益を図るための存在なので、ユーザーとは絶対に連絡先交換をしません。アプリの外に出てしまっては意味がないからです。

加えて、サクラは手当たり次第にメールを送るので「なぜ会いたいと思ったのか」の説明が曖昧になりがち。年齢が好みだからとか居住地が近いからとか、大抵の人に当てはまりそうなことを理由にデートに誘ってきて結局ドタキャンする、こういう女性も100%サクラだと思ってください。

サクラアプリはサクラでない女性とやり取りできない仕組みになっていることが多いので、怪しいと思ったらすぐにでもアプリを削除しましょう。

まとめ

デートの約束をドタキャンされた体験談!相手がサクラの可能性も?イメージ5

連絡ナシのドタキャンをされると心が折れてしまいそうになりますが、これはマッチングアプリでは日常茶飯事。悪い女に貢がなくてよかったと前向きに捉えましょう。相手が仕事などやむをえない事情でドタキャンをした場合には、それを責めたりせず、埋め合わせをしてもらうという形で次につなげることが重要です。

ただし理由がどうあれドタキャンを繰り返される場合には、彼女はあなた以外の男を本命と見ている可能性もありますし、アプリが雇ったサクラの可能性もあります。気持ちを切り替えて別の女性にアプローチするか、彼女の言動がサクラっぽいならアプリを替えるかした方がよいでしょう。

数ある出会い系サービスの中でも、失敗が圧倒的に少ないのが当サイトもおすすめしている交際クラブです。男性はお金がやはりかかりますが、中途半端なお金と、時間をかけないと成功しないマッチングアプリなどと比べ、時間を掛けず、失敗したくない方にはおすすめです。

気になる方はこちらの交際クラブの比較ページもぜひご覧ください。

この記事を書いた人 サチコ

執筆者: サチコ

交際クラブサーチ編集部のサチコです。昼間はOLで働き、空いた時間にはパパ活をしています。色んなクラブに登録した経験を活かして、パパ活や交際クラブについて発信していきたいです!

過去のコラムはこちら

▼このページを読んだ方はコチラもオススメです▼

達人へのインタビュー その7

当サイトに問い合わせをして頂いた質問・疑問を交際クラブに登録済みの男性会員の方にインタビューが出来ましたのでご紹介いたします。 まだ交際サーチクラブに登録がしたことの無いけれど、どういう所なのかが登録するのに不安な方から […]