デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > ハネムーンマニュアル♬ベストな時間にするためにすべきこと

ハネムーンマニュアル♬ベストな時間にするためにすべきこと

自然な成り行きで出会った、結婚相談所や知り合いの紹介で出会った、交際クラブ・デートクラブで出会った、女性と男性があるときどこかで出会い、そこから2人の歴史が始まります。
人生で最高の時期と言われるのが婚約・結婚、そしてハネムーンですね。
恋人時代に一緒に旅行はしていても、夫婦として初めての旅行・ハネムーンは全く違います。
恋する感情がなくても結婚するという考えに肯定意見が多数いる時代ですが、ハネムーンの話しで盛り上がらなかったらいく意味がないでしょう。
結婚式や二次会の準備に追われながらも、ハネムーンの計画は2人にとって幸せ絶頂をひしひしと感じられるもの。訪れたことのない未開の国に期待が膨らみます。
海外旅行は今ではごく普通ですが、だからこそハネムーンはとってもスペシャルな場所にしたいと新婚カップルは考えることでしょう。

そんな2人にとって最高の時期でさえ、喧嘩やマリッジブルーなどトラブルも起こります。
ひと昔前に”成田離婚”という言葉も流行ったように、新しい生活をすることへの期待値の大きさや不安、パートナーとの価値観の違いなどが原因です。

そこで今回はハネムーンマニュアルです。
準備するべきこと、そしてハネムーン滞在時のときのヒントなどなど、不要なトラブルを避け生涯の想い出に残るハネムーンにするためにするべきことを紹介します。

⚫︎ハネムーン事前準備

人生最高のときを過ごしている2人。ハネムーンは周りから祝福され、仕事も比較的長く休める特別の旅です。
結婚した2人だけのための特別な旅ハネムーンをスペシャルにするのもしないのも、実は事前準備にかかっています。

①ハネムーン先と予算決定

ハネムーン出発3ケ月前までに予約を済ますことを目指します。
お互いがハッピーになれるディスティネーションがベストです。
人気の海外ハネムーンのトップ3は、ハワイ、イタリアそしてフランスが続きます。
常夏のハワイはショッピングも楽しいですし、ヨーロッパは長い休みがとれるときにしか行けませんね。

それぞれが行きたい国を挙げ、そこでどんな形の滞在にするのか、現地でどんなことができるのか、などアイデアを持ちだし合いましょう。
予算も大事な確認事項の1つです。フライト代・宿泊費に加え、行く国の物価、食事が込みなのか現地での過ごし方によって、かかる費用が違ってきます。
全体的に余裕のある予算組みをして、現地で何かを我慢しなければならなくなる状況は避けましょう。
大事なポイントは、どちらかだけが責任を持つようなやり方でなく、2人が一緒に決めるというところです。新婦のほうが得意なところは任せますが、新郎は「何かできることあったら言ってね」というオファーをするととても順調にことが運ぶでしょう。
おすすめのハネムーンは1ケ所滞在型です。
ハネムーンは夫婦になって2人で行く初めての旅行。
あまりにもスケジュールを詰め込みすぎて、結局疲れてしまってはいけません。要らないトラブルの元となる可能性もありますので、あくまでもゆったりできるプランを立てましょう。

②パスポートの有効期限の確認

直前になって有効期限切れに気づいたら最悪です。外国へハネムーンに行くのならパスポートのチェックはお忘れなく。
国によってビザが必要ですので、そちらも合わせて確認しましょう。
ちなみにパスポートの氏名ですが、すでにパスポートを持っている人は結婚前の旧姓のままいくことが多いようです。その場合、チケットを取るときに、結婚後の氏名で予約をしないよう注意が必要です。

③持っていったほうが良いもののチェックリストをつくる

パスポートやビザ(必要な場合)に加え、持っていくもののリスト作りをし、少しずつ荷物の準備をします。
現金の両替は空港でしようとすると手数料が高いですし、海外保険、普段使い慣れている薬、身の回りのもの、洋服・下着、余分なコンタクトレンズのペア、スマホ関連など、現地での購入を避けたいものはお忘れなく。
お土産リストも事前に用意すると、現地で見つかるたびにリストから消していけ、買い忘れを避けられます。

④とっても大切な体調管理

直前になって体調を悪くすると、ロングフライトがキツくなりますし、もちろんハネムーン中にも大きな影響がでます。
万全の体調で出発できるよう、くれぐれも体調管理をお忘れなく。

⚫︎ハネムーン滞在中

とうとうやってきました、ハネムーンです!
移動の間に新婦は新郎の頼もしさを感じ、新郎は新婦の優しさに幸せを噛み締めたかもしれませんね。
しかし同棲をしなかった夫婦、恋人のときに長い旅行を一緒にしなかった夫婦だと、ハネムーン中に価値観の違いからけんか勃発になる可能性があります。
そんなトラブルを避けるためにしたいことがあります。

①無理なスケジュールは組まない

おすすめは滞在型。できれば宿泊は1ケ所にして、そこを軸にでかけると体力的にも時間的にもロスがなくて良いでしょう。
現地にいくと、あれこれアクティビティがあり、想い出のためにと日本人はぎゅうぎゅうに予定を入れがちですが、そういう日もあり、何も予定を入れない日もありにしたりと、2人でいる時間、結婚したんだという実感をゆったりたっぷり楽しむようなスケジュールを組みます。
時間に余裕があれば、けんかの可能性もぐっと減ります。

②ドレスアップして特別なディナーを楽しむ

昼間はカジュアルな服装で行動するとしても、ドレスアップしてディナーを楽しむことをお忘れなく。
ハネムーンですから主役はお2人、自分たちの世界に浸りきってロマンティックな時間を過ごしましょう。
昼と夜のギャップ、2人でいることを噛みしめ楽しむ、この上ない特別感をワインが後押しすること間違いありません。
普段の生活ではしないことを旅先でするのが醍醐味、ハネムーンならなおさらです。

③現地の人と触れあおう

あとからハネムーンを思い出すとき、写真やビデオをみて思い出すとき、ハネムーン先の美しい景色や珍しい食べ物、そして外国ならではのアクティビティなどが当時の嬉しさや興奮したことを思いださせてくれますね。2人の写真もたくさん撮ることでしょう。
そこにもう1つ加えたいのが現地の人たち。英語でもスペイン語でも他の言語でも、できないながらも現地の人たちとコミュニケーションを取ると、あとあと本当に良い想い出になっていきます。
フェイスブックやインスタでどんな国の人とも繋がれる時代、ハネムーンでたくさんお友達を作りましょう。

⚫︎一生に一回のおすすめの国

最後に、おすすめの国を紹介しましょう。ハワイやヨーロッパもとても素敵ですが、一度も行ったことのない国はいかがですか?
例えば、ジャマイカやバルバドスなどカリブの国、チンクエンタやマジョーレなどの美しいイタリア発見などなど。

そしてタンザニアにはこんな素晴らしいリゾートがあります。
ぜひ紹介させてください。
・&Beyond Ngorongoro Crater Lodge (アンドビヨンド ンゴロンゴロ クレーター ロッジ)
ここにハネムーンに行けば、一生の想い出となること間違いなしです。

このロッジはタンザニアにあり、クレーターの中に野生動物とマサイ族がゆったりと暮らすンゴロンゴロ自然保護区の淵に位置しています。自然保護区を守るために新しいホテルなどの建設は禁止されており、数少ないロッジの1つとなっています。
自然保護区、マサイ族、野生動物から想像するシンプルなものとは違い、計30室の客室のインテリアはとても凝ったものになっています。サバンナに滞在しているとは思えないほどのラグジュアリー感、小さなリゾートだからこそ受ける行き届いたサービス。

どの客室もリビングと寝室が別室、全室にプライベートバルコニーが付き、ンゴロンゴロのクレーターの大絶景を目の前に楽しめます。
こここそ、滞在型ハネムーンに選びたい高級リゾートと言えるでしょう。
滞在中は、マサイ族ツアー、ゲームサファリ、アフリカンドラム体験などなど、タンザニアの自然保護区だからこその特別なアクティビティを体験できます。

2人にとって最高の時間を過ごすハネムーン。
結婚というプロセスの中でも第一に幸せを感じるイベントと言ってもよいでしょう。安全面、そして体調に気をつけて、生涯に残る旅をぜひ演出してください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > ハネムーンマニュアル♬ベストな時間にするためにすべきこと

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

入会をお考えの方は・・・

交際クラブ人気ランキング

交際クラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top