パパではないが、不倫でもない!堂々と女性とデートできる

パパ活
投稿日 : 2018年06月28日

“交際クラブ・デートクラブで出会った素敵な女性のパパになる”そんな男性はきっと多いのだと思います。もちろん、気に入った女性、目標に向かって頑張っている女性を見たら、応援したくなるのは男の性かもしれませんね。もちろん、それもありだと思います。
ですが、私の場合、基本的にパパにはならないようにしています。

パパではないが、不倫でもない!堂々と女性とデートできるイメージ1

出会い

私もデートクラブを利用したての頃は、パパになってもいいと思える女性と出会うことができました。見た目もとてもタイプでしたし、性格も抜群、そして海外留学をしたいという夢も持っている女性でした。留学費用を出してあげてもいいと思うくらいでしたが、デートをしたかったので、普通にパパとしてデートする仲になりました。

ただ、やっぱりルックスも内面も素敵な女性ですから、いくら最初は“疑似恋愛”のつもりでも、徐々に好きになってしまったんです。もちろん彼女の方はパパ活は留学費用を稼ぐためですから、私に対してはそれ以上の感情はないのだと思います。
それは私も承知の上ですが、会えば会うほど彼女の魅力にとりつかれてしまったんです。最初は隔週のデートだったのが、徐々に毎週、時には週に2~3回ほど食事デートするようになったんです。彼女は私が“会いたい”と言えば都合を付けてくれるので、本当に会いたい時に会えたんです。まさに恋人同士みたいな感覚です。彼女にとっても会うたびにお小遣いをもらえる上に、夕食もご馳走になれるわけですから、喜んで来ていましたね。

自分の立ち位置

ですが、私は結婚しています。これまでほとんど家で夕食を家で食べていたのが、週の半分は外食してくるようになれば、やっぱり妻は疑ってしまいますよね。私の中では『身体の関係はないから不倫ではない』と自分を正当化していたんでしょう。妻にしつこく聞かれ、“デートクラブ”とは言いませんでしたが、ある女性と食事はしている、という事を言ってしまいました。
もちろん、スマホもチェックされていたみたいなので、言い訳はできませんでした。
ただ、よく考えたら身体の関係はない、なんて言っても信憑性ないですよね。結局、大喧嘩の末、その女性とは連絡しないということで許してもらいました。もちろん、本当の不倫なら、妻と別れてその女性と再婚、なんて道も考えなくはないでしょうが、あくまでパパとしての付き合いですから、そうはなりませんからね。

パパとは

それからです。パパになるのをやめたのは。ただ、やっぱり何歳になっても男は若い女性とデートしたいという気持ちは捨てられません。あんなに素敵な女性に出会えるんですから、デートクラブはやめられません。
今は、基本的に毎回、女性とその日だけのデートをするようにしています。ですので、毎回違う女性とデートしています。パパも良かったですが、パパにならないデートというのも意外と面白いです。これまでは“若くてきれいな女性”として一括りで見ていたんですが、実際に会って話をしてみると、それぞれに人生があり、性格も全然違います。当たり前の事ですが、デートする度に新鮮な感じでデートができます。今日はどんな女性かな、と毎回デートが楽しみになっています。

パパにならないデートにはそれ以外にもいろいろとメリットがあります。その一つは、以前のように女性を好きになる事がない、感情移入しないという点ではないでしょうか。基本的に1回だけのデートですから、『素敵な女性だな』と思うことはあっても、好きになる事はまずありません。もちろん中には、以前の彼女みたいに夢に向かって頑張っている女性もいますから、パパになって経済的にサポートしてあげたいという気持ちが湧いてくる女性もいます。ただ、それでも以前の苦い経験(いい思い出ですが)があるので、そこはあえて意識しないようにしています。

そして、以前のように不倫と疑われないという点もメリットです。1回きりの出会いにしていますから、LINEも電話番号も基本的に聞きません。連絡が来たら、やっぱり会いたくなってしまいますからね。交際クラブ・デートクラブを通してセッティングしてもらうだけなので、連絡先も知りませんから、スマホに履歴も残らないです。そして、仮に不倫を疑われて尾行されたとしても、基本的に毎回同じ女性ではありませんから、『仕事の話だ』と言えばそれで通せます。

パパではないが、不倫でもない!堂々と女性とデートできるイメージ2

出会いを楽しむ

また、1回きりの出会い、と割り切っているからか、本当に一つ一つの出会いを大切にするようになりました。この人とはあと会うことはない、と思うとやはり楽しい思い出にしよう、という気持ちにもなれます。
いつもデートしてくれる女性は満足して帰って行きます。中には『また会いたい』とかストレートに『パパになって』言ってくれる女性もいます。女性を悲しませるわけにはいかないので、一応連絡先は聞いて『一応、妻子いるからさ、デートしたい時こっちから連絡するから』と言うようにしてます。申し訳ないですが、別れた後にすぐに消すようにしています。心苦しいですが、そのほうが未練も残りません。

この記事を書いた人 コージ

執筆者: コージ

交際クラブサーチ編集部のコージです。ITフリーランスの傍ら、出会いを求めて様々なサービスを利用してきました。基本はマッチングアプリを使っていましたが、IT業の成功をきっかけに交際クラブに入会しようとした所、業界に興味を持ち、交際クラブサーチの編集部と出会う。以降は交際クラブにハマってしまいました。様々な出会いサービスの利用体験を活かして交際クラブ初心者に向けた発信をしていきます

コメントを残す

コメントフォーム

過去のコラムはこちら

▼このページを読んだ方はコチラもオススメです▼

顔も体系も平均の自分は誰からもデートに誘われるわけない?平均的と言われた私が頑張った意外な結果をお伝えします。 

誰もが振り返る美女でなくても、平均的な普通の女性でも男性に声をかけられます。代表的な行動としては立ち振る舞いに気を付けたり、何よりも愛嬌のある笑顔やポジティブでいたりというものが一例です。この他にもありますが、平均的な女 […]

聞き役に回る男はモテる?パパ活女子との会話を盛り上げる方法~自分の話ばかりでなく、女性の話も聞いてみよう!

モテる男は聞き上手。自分が話すばかりでなく、デート相手の女性の話に耳を傾けることで、2人の距離は今以上に近づくことでしょう。 アプリや交際クラブで美女を捕まえたときには嬉しくなってついつい話しすぎてしまうものですが、基本 […]

30代アラサーだけどパパ活は可能なの?

パパ活をする女性の年齢層は20代から50代と幅広く、その年齢でなければやっていけないといったルールはありません。 とはいえ、若い女性の方が需要があるのは仕方のないところでしょう。 だからといって30代が諦める必要は全くな […]

交際クラブで年上の男性を怒らせてしまった行動5選!パパ活女子がデートの際に気を付けるべき行動とは?

たとえばデート中にスマホを触ったり、あくびや退屈そうになんてしたら男性はガッカリして失望します。機嫌が悪いときに偶然そのような行動を取ってしまったら、もしかしたら激怒されてしまうかもしれません。 こんなつもりじゃなかった […]