マライア・キャリーは欧米パパ活女子だった!?

パパ活
投稿日 : 2019年06月03日

欧米ではパパ活女子のことをシュガー・ベイビー、パパのことをパトロンやシュガー・ダディというような言葉を使いますが、そんなシュガー・ベイビー疑惑があったのが、マライア・キャリーです。

マライア・キャリーはオーストラリアの億万長者、ジェームス・パッカーと婚約していましたが、元々はジェームズ・パッカーがパトロンではなかったのかという疑惑がありました。

そんなシュガー・ダディ疑惑のあるジェームズ・パッカーが、マライア・キャリーにプレゼントしたのがダイヤで輝く婚約指環です。

・普通に婚活をするよりも条件のいい男性に出会える可能性が

「交際クラブ・デートクラブで婚約指環?パパ活をしているのですから、アクセサリーをプレゼントされたいと思っていますけど、婚約指環までもらいたいとは思いませんよ」

というふうに思うかもしれませんが、実際にパパ活をやっていたけど、相手の男性に激しく感情が動いてしまったとか、シュガー・ベイビーに対してパトロンの男性の方が入れ込んでしまった。

というような例は結構がありますので、そのまま結婚するような可能性もあることはあるのです。
そこでよく考えてみると、実際に婚活で頑張るよりも、パパ活で将来の相手を見つけてしまった方が、条件のいい男性と出会いやすいということが言えると思います。

婚活というのはまず、自分の求める条件に合うような男性と出会うために努力が必要ですし、すぐに定員オーバーになってしまいます。

それに比べて、交際クラブ・デートクラブに登録しているパトロンの男性達というのは、高級クラブに会員登録すれば、素晴らしいジェントルマンばかりとしかデートすることはないでしょう。

・シュガー・ダディからダイヤモンドリングをプレゼントされるかも!?

パトロンにあるシュガー・ダディと非常に深い関係性を維持することができたら、その後シュガー・ベイビーであるあなたは、キラキラと輝くダイヤモンドリングをプレゼントされる立場になることでしょう。

普通の男性達であれば「これ給料の三ヶ月なんだよ!めっちゃ大変だったよ!わかる?」というような空気の読めない発言をしてしまうかもしれませんが、シュガー・ダディであれば、涼しい顔をして数100万円以上のダイヤモンドリングをプレゼントしてくれるかもしれません。

そんなあなたにふさわしいと思われるのが、日本の平均的な給与体系では手に持つことができないような、指に身につけた時に本当に迫力と、圧巻の気持ちになるような鑑定書も付いた2カラット以上の、輝きが違いすぎるカナディアンダイヤモンドリングを味わうことができるでしょう。

ダイヤモンドリングというのは2カラットを越えてくると、迫力と言うか、照り返しの美しさというのがそれ以下の商品とは全く違ってきますので、それを大きなダイヤモンドで楽しむことができます。

ハイクラスのシュガー・ダディとパパ活デートをすることによって、身につけた時に自然と笑みがこぼれるようなダイヤモンドリングをプレゼントされるかもしれません。

身につけるだけではなくて、手にとって眺めているだけでも「綺麗だな~」と、うっとりしてしまうような指輪を、暗くして眺めてみたり、太陽の下で流れてみたりするのがとても楽しくなってしまうでしょう。

あまりにも眺め過ぎてしまって、仕事が手につかなくなってしまうかもしれませんが、そんなダイヤモンドリングをプレゼントされてしまったら、それくらいの美しさを持っている指輪ですので、ものすごい力を内に秘めているのです。

・ダイヤモンドリングもシュガー・ダディもそこまでお目にかかれる存在ではない

しかしながら、ダイヤモンドリングであっても、それをプレゼントしてくれるシュガー・ダディであっても、それほどお目にかかれるわけではありません。

ですので、ハイクラスの会員登録したら、パパに対してアクセサリーをプレゼントされる前に、自分から先にプレゼントを男性に対して与えるようにしてください。

「え?私から何かプレゼントをしないといけないんですか?時計とかをプレゼントした方がいいんでしょうか?」という風に、戸惑ってしまうかもしれませんがそういうことではありません。

男性にとって、女性の笑顔というのはまさに最高のプレゼントです。
そんなまさかと思うかもしれませんが、男性にとって本当に女性の笑顔というのは喜びなのです。

普段、全く笑顔を見せようとしない女性が、自分に対してだけは最高の笑顔見せてくれるという状況を作れば、男性としてはもうその女性に夢中になってしまうでしょう。

そうやって、ハイクラスの男性と心の交流を行っていけば、ある時クリスマスデートの日などに、高級イタリアンレストランのディナーのあとで、パトロンのパパからダイヤモンドリングをプレゼントされることもあるかもしれません。

この記事を書いた人 サチコ

執筆者: サチコ

交際クラブサーチ編集部のサチコです。昼間はOLで働き、空いた時間にはパパ活をしています。色んなクラブに登録した経験を活かして、パパ活や交際クラブについて発信していきたいです!

過去のコラムはこちら

▼このページを読んだ方はコチラもオススメです▼

顔も体系も平均の自分は誰からもデートに誘われるわけない?平均的と言われた私が頑張った意外な結果をお伝えします。 

誰もが振り返る美女でなくても、平均的な普通の女性でも男性に声をかけられます。代表的な行動としては立ち振る舞いに気を付けたり、何よりも愛嬌のある笑顔やポジティブでいたりというものが一例です。この他にもありますが、平均的な女 […]

聞き役に回る男はモテる?パパ活女子との会話を盛り上げる方法~自分の話ばかりでなく、女性の話も聞いてみよう!

モテる男は聞き上手。自分が話すばかりでなく、デート相手の女性の話に耳を傾けることで、2人の距離は今以上に近づくことでしょう。 アプリや交際クラブで美女を捕まえたときには嬉しくなってついつい話しすぎてしまうものですが、基本 […]

30代アラサーだけどパパ活は可能なの?

パパ活をする女性の年齢層は20代から50代と幅広く、その年齢でなければやっていけないといったルールはありません。 とはいえ、若い女性の方が需要があるのは仕方のないところでしょう。 だからといって30代が諦める必要は全くな […]

交際クラブで年上の男性を怒らせてしまった行動5選!パパ活女子がデートの際に気を付けるべき行動とは?

たとえばデート中にスマホを触ったり、あくびや退屈そうになんてしたら男性はガッカリして失望します。機嫌が悪いときに偶然そのような行動を取ってしまったら、もしかしたら激怒されてしまうかもしれません。 こんなつもりじゃなかった […]