デボラ・アン・ウォールがつけていたMarina Bイヤリング

投稿日 : 2019年1月21日

女優としてテレビドラマやNetflix関連の作品に出ずっぱりの、デボラ・アン・ウォールさんですが、有名になる前はシュガーベイビーとして、海外の交際クラブ・デートクラブのようなアプリを使って、パパ活をしていたそうです。
今回はデボラのイヤリングや恋人へのプレゼントにまつわる話をします。

・Netflixの Marvel’s Daredevilの初演でつけていたマリーナ Bのサファイアイヤリング

デボラ・アン・ウォールさんは、Netflixの Marvel’s Daredevilの初演を宣伝するために、カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されたRegal Cinemas LA Liveで、Marina B Sapphireイヤリングをつけていました。

ご存知の通りMarina Bは、イタリアの宝飾ブランドであるブルガリの創設者の孫である、マリーナ・ブルガリさんが立ち上げたブランドです。

名門ブランド創設者のお孫さんが責任者のブランドなわけですから、取り扱っている商品も、見た人がうっとりとしてしまう魔法のような魅力を持っています。

デボラ・アン・ウォールさんがつけていたイヤリングは、18金のホワイトゴールドと、ダイヤモンド&ブルーサファイアが、螺旋状にトッピングされていて、所々に粉雪が舞っているように見えますが、その一つ一つが息を呑むような芸術品になっています。

このようなホワイトゴールド、ダイヤモンドにブルーサファイアをミックスさせたイヤリングを、女性にプレゼントしたのなら、相手はきっと喜んでくれることでしょう。

・プレゼントを贈る予定の女性と仲がいいならば一緒に自分のも買っておこう

女性というのは「お揃い」という言葉も好きですので、パパ活相手の女性と、もうすでに深い関係にあるのであれば、男性の方が、女性にマリーナ Bのサファイアイヤリングをプレゼントするのであれば、男性もそのついでにマリーナ Bの腕時計などを買って「同じマリーナ Bだね」

という感じで、お揃い感を出したら、さらに仲が深まっていくでしょう。
さすがにお揃いだと言っても、男性がイヤリングをつけるわけにもいかないので、ブルガリのBvlgari Bvlgari Reserve de Marcheなどの腕時計を、一緒に買ってみるのもいいかもしれません。

そこで女性から「えー!?マリーナ Bのイヤリングと、ブルガリの腕時計でお揃いなんですか?」と二つのブランドが、親戚関係にあることを知らない女性であればびっくりすると思いますので、またそれについて「実はマリーナ Bはブルガリの創設者の孫娘が創設したんだよ」

という風に、話題も広がると思いますので、マリーナ Bのアクセサリーを購入したら、コミュニケーションの手段として、あえてブルガリの腕時計を買ってみるのもいいかもしれません。

・仕事とプライベート関係なくつけられるネックレスという選択肢も

デボラ・アン・ウォールさんは、ダイヤモンド&ブルーサファイアのイヤリングをつけていましたが、やっぱりイヤリングはプライベートはともかく、仕事中にもつけていられるとは限りませんので、仕事中でも関係なくつけられるネックレスをプレゼントする、という選択肢もあります。

例えば、マリーナ Bのパールペンダントネックレスは大粒の真珠が一つ取り付けられていて、ダイヤモンドのネックレスが、まるで真珠を守るナイトのように堂々たる姿を晒しています。

ネックレスであれば、いつもつけていられるので、それをプレゼントしてくれた男性のことを、いつも思い出すことができるでしょうから、女性との仲もさらに深まっていくことでしょう。

男性の感覚からすると、プレゼントというのはサプライズとして相手にあげるだけで、というような固定概念がありますが、お揃いのアクセサリーをつけるということによって、お互いの距離がさらに縮まっていきます。

ですから、仲の良い女性にプレゼントをする時は、もちろん、女性のことを考えて、女性に似合うようなアクセサリーをプレゼントすることも大事ですが、自分がプレゼントするブランドに合わせた、お揃いのアクセサリーを購入すると、女性だけにプレゼントするよりも喜んでくれると思います。

さらに、ネックレスなどの仕事やプライベートも関係なく、ずっとつけていられるようなアクセサリーをプレゼントすることによって、そのアクセサリーをつけている間は、その人の中でずっとプレゼントした相手のことを考えてくれるのです。

・アクセサリーはある程度関係が深まった人にプレゼントしよう

いかがだったでしょうか。
男性視点で考えると、この女性には一体どうもアクセサリーが似合うのだろうか?ということばかり考えて、プレゼントする時は、一緒に自分の物も買っておく、というようなことはなかなか発送がなかったと思います。

今度から、女性にアクセサリーなどをプレゼントする時は、自分もプレゼントするブランドのアクセサリーを、揃えてみるのもいいかもしれません。

ただし、気をつけなくてはいけないこととしては、高価なアクセサリーをプレゼントする時は、関係が深まってきた女性に日頃の感謝のしるしとして、サプライズの感覚でプレゼントしてあげてください。

もし、初対面とか、それほど関係が深くなっていない女性に、一流ブランドの高価なアクセサリーをプレゼントしてしまうと「え?こんな高価なものはもらえません」という風に、女性が受け取ってくれない可能性が多いので、仲良くなった女性にプレゼントしてあげてください。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top