若さの秘訣! 何歳になってもときめく”ときめき脳”のメリット

投稿日 : 2018年6月18日

30代40代の皆さん、最近何かにときめきましたか?
気になる男性または女性にときめきがあれば素敵ですね。
交際クラブ・デートクラブでセッティングされたデートでも、様々なときめきを感じられるかもしれません。

しかし、ときめきは異性に対してだけのものではありません。
映画を見てワクワクしたり、大自然を見て感動したり、これらポジティブな感じ方、全てが含まれます。
そして、このような感情をありのままに受け止められる脳「ときめき脳」が、実は若さの秘訣なのです。
今回は、この「ときめき脳」について、そしてそのメリットについてご紹介しましょう。

⚫︎「ときめき脳」とは

ときめくことで脳が刺激を受けます。
このときの脳を「ときめき脳」と呼びます。
「ときめき脳」になる対象は、大きく分けて2つ、人とモノです。
初めて会う人との時間を考えて、ちょっとした緊張感とともに、様々な想像をしてときめくといったことから、アートや大自然、そして素敵な雰囲気のレストランでの美味しい食事といった、日常生活の中でたくさんの対象が存在します。
子どもや思春期のころのように、ときめいたり、ドキドキ・ワクワクすることがとても大切なのです。

日本人にありがちな、30代40代、そして60代ではこうでなくてはならない、もう50代なんだから、といった固定観念に縛られると、ときめくことが難しくなってしまいます。
とても素敵な真っ赤な靴をお店で見つけたあなた、40代で真っ赤な靴を履くなんて、周りがどう思うかしら、などと考えたことありませんか?
周りの目を気にするよりも、自分が履きたいと思えば、履けば良いのです。
このように年齢ありきで物事を判断してばかりいると、脳の最大の敵となってしまいます。
年齢はただのナンバーですよ!
それでは早速、ときめき脳のメリットを確認してみましょう。

⚫︎ときめき脳のメリット①恋愛編

恋愛についてときめき脳を考えるとき、メリットがたくさんあります。
ご存知の通り、誰かに恋心を持ちはじめ、ドキドキすると女性は美しくなると言われています。
実際に交際したいと思う人が現れなくても、映画の中のヒーロー・ヒロインにドキドキしたり、こんな男性・女性が目の前に現れたらどんなに素敵だろうと思う気持ちだけでも、脳が刺激を受けるのです。
皆さんも「胸がキュンとした」甘い思い出があるはずですね。
ちょっとした優しい言葉をかけられた、女性から頼られた、男性に女性として優しく扱われた、などなど、大恋愛でなくても、ときめく要素は日常生活のそこここに散りばめられているのです。
その人の姿を見かける、声を聞く、匂いを嗅ぐなどは刺激となり、脳の報酬系と呼ばれる部分を中心に「ドーパミン」が放出されます。
その感情の動きから脳が刺激され、幸せホルモンのドーパミンが分泌されます。

そして、ときめきを感じるという仕組みになっているのです。
ドーパミンが分泌されると、やる気ができます。
やる気がでると、いままで実行できなかったダイエットを始めたり、やりたいことで満足感がでて、お菓子に手を出すことも減り、結果、痩せてますます綺麗になるのです。
ここで押させておきたいのは、ドーパミンの過剰分泌です。
過剰に分泌されると、過食、飲酒、ギャンブル等にのめり込むメカニズムがあります。
究極な行動に出てしまうので、不倫の関係に陥ってしまうこともあるかもしれません。
ドーパミン過剰分泌を抑えるのには「セロトニン」。
太陽を浴びる、ヨガや呼吸法、人とのふれあいやスキンシップで分泌されます。
ドーパミン分泌でやる気がでるので、どんどん外出してセロトニンも分泌させてしまいましょう。
このように、ときめき脳は、恋愛をするために必要な要素をプッシュしてくれ、プッシュされたことで美しくなり、交際したい人との縁ができる確率が高くなるのです。
自分磨きに興味が増え、新しい髪型、いつもと違うメークに挑戦など、イメージチェンジで周りの反応もあるかもしれません。
このように、恋愛においてときめき脳はとっても大切なものなのです。

⚫︎ときめき脳のメリット②健康編

健康でなければ素敵な恋愛もなかなか難しいですね。
健康に生活するには、日常生活の中のときめきが大きく影響します。
例えば、食事。
いつでもどこでも食べるのではなく、規則正しくいただきます。
お菓子やスナックを夕方に食べずお腹を減らします。そして、夜7時の食事の時間を楽しみにします。
目の前の食事にときめきますね。
交際クラブ・デートクラブでのセッティングや、交際相手を招待してのディナーであれば、テーブルコーディネートも考えてみれば、ときめき感はアップです。

上述しましたが、自分の年齢を意識し過ぎて、やりたいことを我慢するのはよくありません。
もっと自分の気持ちに正直に、また自由に生きて良いんだと思います。
小さなときめきがたくさんある生活、これが老化防止につながります。
そして、脳の神経細胞の数が増えると、認知症の進行を遅らせることができると、様々な研究から明らかになっています。
そして、脳神経を増やす手段として、ときめきが有効なのです。
カラオケで好きな歌を歌ったり、綺麗な風景を見たり、部屋のレイアウト替えをして、自分の「嬉しい!」という気持ちを盛り上げましょう。
そのような感情がときめき脳に関わっていき、そして健康な生活を送れるようになるのです。

ときめき脳のメリットについてお話ししました。
恋愛面でも健康面でも、生き生きと楽しく時間を過ごすことがポイントです。
落ち込むことはあっても、早く気分を一新できるよう、何歳になってもときめく事ができるよう毎日を過ごしたいですね。

日常にそんな場面がない!という方は交際クラブ・デートクラブで、新しい刺激を求めてもいいかもしれません。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top