男性受けする可愛くておしゃれなヘアカラー

投稿日 : 2021年9月30日

髪に新しい彩りをプラスするヘアカラーは、その人が本来持っている魅力をさらに引き立てるおしゃれなツールのひとつです。
せっかく髪を染めるなら、似合う色で尚且つ可愛らしくなれるものがいいのではないでしょうか?そこで今回は、男性受けする可愛くておしゃれなヘアカラーを取り上げていきます。

ヘアカラーの王道はブラウン系

様々なヘアカラーがある中で、男性受けを狙うなら断然ブラウン系がおすすめです。
ブラウン系のヘアカラーは顔周りの雰囲気を優しく見せる効果が期待できます。なので普段ちょっと冷たい印象の人が黒髪からブラウン系の色に染めると、柔らかくて温かみのある印象に近づくことができるでしょう。
第一印象は髪の色からと言っても過言ではありません。男性は包容力がある女性が好きと思う人が多いので、その包容力を演出するためにもブラウン系のヘアカラーは役に立つんです。

ブラウン系と言っても様々な色合いのものがあるはず。男性ウケを気にするならブラウン系の中でも、柔らかみのあるココアのような色合いやベージュ系がおすすめです。あまりに奇抜な色を選んでしまうと印象が悪くなってしまうため、オーソドックスでどんなメイクにも合うようなヘアカラーを選ぶと後悔しないでしょう。

さらにブラウン系のヘアカラーは日本人の肌にも似合う色が多いので、初めての人でもチャレンジしやすく変なイメージを植え付けることも少ないです。
また黒髪のロングヘアだと重めになりがちな印象になりますが、そこをブラウン系に染めることで軽く明るい印象にチェンジすることができます。重たい印象は人を寄せ付けにくくなる要素のひとつです。
特に男性は明るくて笑顔が似合う女性が好きになる傾向が高いので、軽くてふんわりとした女性のイメージを与えられるヘアカラーにすることでモテる確率が上昇していくと思います。

可愛くイメチェンするなら暖色系

素敵なヘアカラーは自分で決めるのもいいですし、プロの美容師に決めてもらうのもいいでしょう。
せっかく染めるなら似合うヘアカラーでイメチェンしたいものです。基本的に日本人が髪を染めるなら暖色系が肌馴染みがよく、柔らかい印象に近づくとされています。黄みが強い日本人の肌は、同系色を選ぶことによってふんわりとした優しさを演出することができます。
このふんわりとした優しさは、周りの人を包み込むような柔らかい雰囲気を纏うことです。

主に暖色系のヘアカラーは、ピンク系・アプリコット系・オレンジ系を指しています。これらのヘアカラーはブラウン系よりも暖かみがアップするので、もしブラウン系のヘアカラーで地味な印象になるならこちらの色味を選んでみるのもいいかもしれません。
暖色系のヘアカラーは、どんなヘアカラーよりも華やかさをプラスできる色合いです。さらに、肌を血色よく見せることもできるため、健康的な印象を与えることもできます。健康的で血色いい見た目は、メイクの可愛らしさまで底上げできるでしょう。

キラキラとしたラメ入りのコスメも似合うはずです。これらの要素は第一印象をよくすることにも繋がり、ふんわりとした優しさと男性受けを両方同時に叶えることができるんです。
例えば付き合うならどんな女性がタイプかという質問に、健康的で包容力を備えているような女性が魅力的に見えるという声が男性の多くから聞かれます。それがメイクだけでなくヘアカラーでも叶えることができれば、イメチェンと愛され要素の一石二鳥な効果が得られるはずです。

寒色系ならオリーブカラーで

ピンク系やアプリコット系・オレンジ系の髪色が柔らかく見えると言っても、中にはそれらの色がしっくりこなかったり肌から髪色が不自然に浮いたりする人もいるかもしれません。
そうなってくると、いつものメイクが不釣り合いになるほか不健康なイメージを与えてしまうことになる恐れが…。そのような残念な結果にならないためにも、好感度があがる寒色系のヘアカラーを見つけておきましょう。

ずばり可愛らしく変身できる寒色系のヘアカラーは、オリーブの実のような色です。純粋なブルー系のヘアカラーは、肌の透明感が増したように見える効果があります。しかしひとつだけ欠点があるんです。
それは日本人の肌の色に合わせにくいこと。

黄みが強い日本人の肌では、ブルー系のヘアカラーは相対的な色合いなので馴染みにくいという欠点があります。一方ブルー系のヘアカラーの中で肌に馴染みやすいものが、彩度を低くした黄緑つまりオリーブカラーです。
オリーブカラーは地味な印象だと思われがちですが、実はブルー系の透明感を引き出す一面と肌の馴染みやすさを両方同時に兼ね備えています。
また、日本人の髪の色は漆黒と思われがちですが、日差しにかざすと赤っぽく見えることがあるんです。

基本的にアジア人の髪色は黒から微量に赤や黄色が入っています。そこへ微量の青色が入ることによって、一見すれば黒髪に見えても少しニュアンスが変わって見えるんです。
どうしても寒色系は冷たい印象を与えがちになります。しかしオリーブカラーであれば黄色が入っているので、それほど冷たい印象を与えず優しく柔らかいプラスのイメージになるでしょう。
なおかつオリーブカラーは、男性の目に印象的に残るおしゃれなヘアカラーという訳です。
交際クラブ・デートクラブに登録しているあなたも参考にしてみてください。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

今オススメの交際クラブ
クラブ検索
特選メニュー

入会をお考えの方は・・・

交際クラブ人気ランキング

交際クラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top