デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 付き合う前のデート 失敗しないための秘訣

付き合う前のデート 失敗しないための秘訣

想いを寄せている相手とのデート。
付き合っていない時のデートほど緊張するものはありませんよね。
せっかくのデートを楽しいものにしたいと思う気持ちもわかりますが、気持ちが先走りすぎて失敗をしてしまってはどうしようもありません。
今回は、付き合う前のデートで失敗しない為の秘訣についてご紹介していきたいと思います。
交際クラブ・デートクラブをご利用されている皆様もこの記事を参考に、ぜひデートへ望んでいただければと思います。

付き合う前のデートの理想的な回数

では付き合う前のデートの理想的な回数はどれくらいでしょうか?
お互いが程よい関係性になるために3~5回ほどがベストでしょう。
短すぎても、相手に対して「軽い女なのではないか」とみられてしまいますし、かといって多すぎてもマンネリ化してしまい、告白の機会を逃してしまうこともあります。
年代ごとによって週に誘う回数は異なります。
20代であれば週3回、30代であれば週1回など、お互いが時間を取りやすい日数を選んでデートをしてみましょう。
そうすることによって、必然的に会える時間も長くなるし、回数を重ねて告白にまでこぎつけることができます。
ここでポイントなのが、デートの最中は自分を飾らない・隠さないことを意識しましょう。
せっかく意中の相手とデートできているのに、虚勢を張ってボロが出てしまうと雰囲気も台無しになってしまいますし、またできないことを無理してやろうとして失敗してしまうと自分にとっても相手にとっても気まずい雰囲気を出してしまうからです。
付き合う前のデートは、まず自分がどういう人間であるかどうかを相手に知らせるいい機会になります。
素直かつ純粋な一面を相手に見せれば、好感度は必然的にあがり、告白されやすくなります。
なので、ぜひ意識をしてみてください。

では、意中の相手をデートに誘うにはどうしたらいいのでしょうか?

口実をつけてデート

クラブをご利用されている方々はそんなことはないかと思いますが、通常、付き合う前と言えばデートに誘うのも意外と苦労が多いです。
しかし、ここを乗り越えなければデートにこぎつけることができません。
何かと口実をつけてデートに誘いましょう。
ペア券があまっていて一緒に行ける人がいない、飲みに出かけたいけど一人で入りにくいから一緒に来てほしいといった男性が思わず「行きたいな」と思うような理由で大丈夫です。
また、連絡先を交換している場合、勇気はいりますが電話で誘ってみるのもいいかもしれません。

メッセージですと相手が気づかなかったり、既読をしたまま返信が来ないといった事もありますので、電話で用件を伝えておいたほうがよいでしょう。
電話で伝えることによって好感度もあがりますし、その後のデートに誘いやすくなるためおすすめです。

数時間以内がベスト

デートの時間は、多くても5~6時間ほどを見積もっていたほうがいいでしょう。
あまり時間が多すぎても飽きてしまいますし、次にどこに行くかも決めていない状態で行くと気まずい雰囲気になってしまうからです。
短時間のデートの場合「また会いたい」と思わせることができたりするため、付き合うまでのデートは短時間にするように心がけましょう。

デート場所は話題に困らないようなところを

マイナーなデートスポットや公園などは、付き合う前のデートにはあまりおすすめできません。
共通の話題がないと盛り上がるのは至難の業です。
テレビで紹介されていた場所や、有名なデートスポットに足を運んでみるのもいいかもしれません。
自然と会話もはずみ、彼との距離を縮めることが可能になります。

遊園地・ドライブデートは避ける

遊園地など人混みが多く、なおかつ待ち時間の長くなるような場所は避けた方がいいでしょう。
遊園地はカップルに人気の場所であると共に、別れる原因になる場所でもあります。
お互い人混みが苦手で待ち時間が長いのも無理という方はゆったりと過ごせるカフェなどに行くことをおすすめします。
また、逆に密室になるドライブデートも避けた方がいいでしょう。
意中の男性が悪い考えの持ち主だった場合、そのままお持ち帰りされる可能性もあります。
身の安全を守るために、避けるのが無難かもしれません。

デートプランは男性に任せる

デートを誘ったのが貴女からでも、デートの際は男性にリードさせてあげましょう。
ある程度の要望を言えば、それを取り入れたデートプランにしてくれると思います。
そうすることによって、自分は相手をすごく頼っているということをアピールすることができ、男性からも一目置かれる存在になれます。

初デートの手つなぎはNG

初デートの際は、手をつなぐのはNGです。
手をつないでしまうと「えっ、一回目のデートで?」と男性側も困惑してしまい、その後のデートに影響を及ぼしてしまう可能性もあります。
手をつなぐのは付き合ってからにしましょう。

思わせぶりな態度をする

好意をさりげなくアピールするようにしましょう。
意中の男性に対して思わせぶりな態度をとることによって、「この子俺のこと気になっているのかな」と気に留めてもらうことができ、積極的にアピールしてくれるかもしれません。
「あなたと一緒にいれて嬉しい」と笑顔で言うように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は付き合う前のデートで失敗しない秘訣をご紹介してきました。
こちらの気遣いやアピール次第で付き合える可能性は飛躍的にあがります。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様もぜひ試してみてはいかがでしょうか?

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 付き合う前のデート 失敗しないための秘訣

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

入会をお考えの方は・・・

交際クラブ人気ランキング

交際クラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top