デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 嫌いな女優2017年から、モテる女になるための秘訣

嫌いな女優2017年から、モテる女になるための秘訣

嫌いな女優ランキングから、モテる女になるための秘訣

2017年も嫌いな女優ランキングが発表されました。芸能界といえば色々な性格、ルックスの女優がたくさんいますがその中でも人気がある女優もいれば、嫌われている人もいるようです。その時代の出来事や映画、ドラマの影響も大きく左右するようですが、今年はどのような女優が嫌いな女優としてランキングしているのでしょうか。
芸能界のことではありますが、一般の私たちにとっても参考になる情報がたくさんあります。嫌いな女優ランキングを調べることで、モテる女優になるために何をすべきかが分かるのです。
交際クラブ・デートクラブに登録をされている女性の皆さまにも、好きな女優、嫌いな女優がいることと思います。皆さまの好きな女優が入っていないといいですね。

では嫌いな女優ランキングを一つずつ見ていきましょう。

第一位。泉ピン子。

泉ピン子さんは嫌いな女優ランキング、四年連続で1位です。これは文句の付けようがありません。芸能界では圧倒的な実力と経歴を持っている泉ピン子さんですが、イメージは良くないようです。他の出演者をいじめたり、自分の意見を強く主張するイメージが強くあり男女ともに「嫌い」というコメントが多く見られます。

泉ピン子さんの例を考えてみると、会社の中で例え実力があり仕事ができたとしても、性格が悪く、自分の意見を強く主張するような女性は男女ともに敬遠されるということがわかります。
確かに仕事ができる女性は男性からモテる傾向がありますが、仕事ができる女性と、相手を見下し新人社員をいじめる女性は大きく違うのです。
もしあなたが会社の中でも実力があり経験も長いキャリアウーマンであるならば、新人社員に対しても優しく接することや、周りに対する気遣いを忘れずに行うことによって男性社員からも高評価をかけることができるでしょう。

第2位。広瀬すず

可愛いイメージが強い広瀬すずさんですが、嫌いな女性、第2位にランキングしています。ルックスには問題がないと思われる、広瀬すずさんですが、なぜ人気がないのでしょうか。
とあるテレビ番組に出演した時に裏方のスタッフさんの事をバカにするような発言が波紋を呼んでいるようです。本人はそのようなつもりがあって口にしたのではないかもしれませんが、周りに誤解を与えてしまったようです。
また、イメージとは違って、食事の食べ方が汚い、というのも大きなマイナス要素になりました。女優ならではの評価対象となってしまい少しかわいそうな気もしますが、周りはそのようなところにも注目しているということです。

軽はずみな言動は相手を傷つけるつもりがなかったとしても、周りからの評価を避けてしまうことがあるのです。特に相手の仕事や家族について話す時には十分注意をして話すことが必要でしょう。賢い女性というのは話す前に内容を考えてから話すものです。
「相手にどのような影響を与えてしまうのか」「相手はどのように受け止める可能性があるのか」ということを考えてから話すようにしましょう。

また、食事のマナーも大事です。お箸の使い方は日本人として非常に重要な要素です。もしお箸の持ち方に不安があるのであれば早い段階で直しておいた方が良いでしょう。会社の中でも忘年会や新年会の際に一緒に食事をする機会はたくさんあると思います。その時にあまりにも変なお箸の使い方をしていたならば、どれだけ仕事ができたとしても少し幻滅させてしまうかもしれません。

第3位。前田敦子。

AKB グループのメンバーは基本的に人気がないようです。その中でも圧倒的に前田敦子さんは男女ともに人気がない傾向があるようです。ルックスやスタイルも並外れて良いというわけではありませんが、それ以外にも人気がない理由はいくつかあるようです。

多くのコメントに見られるのは「感情に波がある」ということでした。最近は精神的な病を抱えている人が多く、男性の多くも精神的に健康な女性を好む傾向が強いようです。感情的な波が強いと「この人は精神的に参っているのではないか」と思われてしまうようです。若さ故の感情の変化も当然あると思いますが、あまりにも感情の波が大きいと周りの人を遠ざけてしまうことがわかります。

また男の前ではぶりっ子をする様子も、女性男性共に不評です。人によって態度を変える女性は、周りには気づかれていないと思っているのかもしれませんが、周りの人は皆気付いているのです。自分の好みの男性の前だけ甘えた声を出したり、仕草や態度が違う女性は結果的に自分の評価を下げてしまうことになるのです。

当然会社の中でも、好みの男性と苦手な男性がいることでしょう。ですがあからさまに態度や言動に差をつけるのではなく、社会人として一定の敬意とマナーを誰にでも表すことにより、男性からの好意を勝ち得ることができるのです。
前田敦子さんといえばものまねの対象になることがありますが、その場合のほとんどが「泣きまね」ではないでしょうか。それだけ世間的にはよく泣くイメージが強いということです。
確かに女性の涙は大きな武器となりますが、すぐに泣いてしまう女性はかえって人気がありません。

いかがでしたか。このように嫌いな女優ランキングを調べてみると、なぜ周りから嫌われているのか理解できるかもしれません。これらの要素を省いて多くの人から好かれる女性として成長していくことができるのです。
交際クラブ・デートクラブに登録をされている女性の皆さまも、参考になさってくださいね。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 嫌いな女優2017年から、モテる女になるための秘訣

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

入会をお考えの方は・・・

交際クラブ人気ランキング

交際クラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top