青山プラチナ倶楽部での体験談

体験談(青山プラチナ倶楽部)イメージ1

目次

青山プラチナ倶楽部 基本情報

当サイトでも人気の青山プラチナ倶楽部での男性会員、女性会員それぞれの体験談をご紹介いたします。

青山プラチナ倶楽部では女性の入会体験談もあります。気になっている方は是非ご一読ください。

男性会員の体験談

男性体験談(青山プラチナ倶楽部)イメージ2

男性の体験談①

名前
佐藤はじめ(仮名)
年齢
50歳
職業
貿易会社役員

佐藤さんの体験談

交際クラブは、ただの出会いの場ではなく、自分を再発見し、新しい視点を得るための場所でもあります。私のように忙しいビジネスマンにとって、心のリフレッシュと刺激を求める手段として、有意義な選択肢となり得ると思います。

交際クラブに入った理由

私は貿易会社の役員として、多忙な日々を送っていました。仕事は順調で、家庭も円満でしたが、日々のルーティンに少し飽きが来ていたのも事実です。そんな中、取引先の社長から交際クラブの話を聞きました。最初は興味半分、好奇心半分でしたが、次第に新しい刺激を求める自分の気持ちに気付きました。

初めての入会

面談の際、私は緊張していました。プロフェッショナルなスタッフが対応してくれ、私の希望や条件を丁寧に聞いてくれました。

交際クラブはただの出会い系ではなく、会員のプライバシーや信頼性を重視していることが伝わり、安心しました

最初のデート

最初のデートは、30代のキャリアウーマン、裕子さん(仮名)でした。レストランで待ち合わせ、食事を共にしました。彼女は聡明で会話も弾み、仕事の話や趣味の話で盛り上がりました。久しぶりに心から楽しむことができ、自分自身がリフレッシュされるのを感じました。

続ける理由

その後も、数人の女性と会う機会がありました。全員と大人の関係になれた訳ではありませんでしたが、仕事や家庭とは異なる場所で、異なる価値観や背景を持つ女性たちとの交流は、私に新しい視点やインスピレーションを与えてくれました。

交際クラブでの経験は、単なる刺激ではなく、自分を見つめ直す良い機会となりました。

交際クラブを利用することで、私は自分の欲求や気持ちを再認識することができました。もちろん、妻には話せない秘密を持つことへの罪悪感はありますが、それ以上に自分自身のリフレッシュと成長を感じています。

今後も、バランスを保ちながら、交際クラブの利用を続けたいと考えています。

男性の体験談②

名前
田中人志(仮名)
年齢
40歳
職業
IT企業幹部

田中さんの体験談

私は45歳、IT企業の幹部として日々忙しく働いています。技術革新が進む中で、常に最先端の情報を追い続け、チームを率いる立場にあります。仕事は充実しているものの、ストレスも多く、プライベートの時間がほとんどありませんでした。

そんな中、同僚が「交際クラブ」の話をしているのを聞き、新しい出会いやリフレッシュの手段として興味を持ちました。

入会時に感じたこと

入会面談では、必要な書類を忘れてしまった事と私の不手際もあり、なんと断られてしまいました。
その際「入会基準も厳しくしっかりしており、プライバシーもきちんと守って貰えそうだ!」と感じ、逆に入会意欲が湧きました。
結局無事入会することが出来て一安心しました。

忘れられない女性

初めてデートした女性とは今でもお付き合いがあります。

若い女性も沢山いましたが、いきなり10代20代の女の子がではハードルが高いと思い、思い切って30代後半のザイン会社で働く美穂さん(仮名)を指名しオファーをお願いしました。

おしゃれなカフェでのランチをセッティングし、緊張しながらも楽しい時間を過ごしました。

彼女はクリエイティブな仕事をしているだけあって、話す内容が新鮮で刺激的でした。仕事の話から趣味の話まで、普段の生活では得られない視点を多く楽しい時間を過ごしました。

お昼のデートで印象が良かったのか、美穂さんから「ぜひまた会いたい」と言われその後も何度もデートを重ね現在にいたります。

若い女性にもオファーをかけ一夜をともにしたこともありましたが、世代が近い女性との方が気が合うことが多かったです。

入会後の正直な気持ち

忙しい毎日ですが交際クラブの女性とデートし自分の時間を持つことで、全体的な生活の質が向上しました。

私のように趣味もなく多忙なビジネスマンが、プライベートの時間を有効に使うために利用する価値が
あると感じています。

女性会員の体験談

女性体験談(青山プラチナ倶楽部)イメージ3

女性の体験談①

名前
山本彩香(仮名)
年齢
33歳
職業
OL

私は33歳、以前は都内の会社でOLとして働いていました。仕事は充実していましたが、昔からの夢である自分のカフェを開くための資金を貯めるのに苦労していました。そんな時、友人から交際クラブの話を聞き、興味を持ちました。

交際クラブでリッチな男性と出会い、夢の実現に近づけるかもしれないと考え、登録することにしました。

初めての登録

クラブのスタッフはとても親切で、私の希望や夢を丁寧に聞いてくれました。登録の際には少し緊張しましたが、私のプライバシーが守られ、信頼できる方々と出会えるという説明を受け、安心感がありました。

最初のデート

最初のデートは、50代半ばの投資家、鈴木さん(仮名)でした。高級レストランでディナーを楽しむことになり、少し緊張しながらもワクワクしていました。

高級レストランでのお食事に心から感謝すると、いつも出会う女性と違って良いと、私を非常に気に言ってくれました。

鈴木さんはとても紳士的で、私の夢や計画について真剣に聞いてくれました。彼は自分も若い頃に起業した経験があり、私の話に共感してくれました。

私も出会う時は普段は投資家というプレッシャーの強い職業についている彼を少しでも癒せるように心がけました。

援助の申し出

何度もデートを重ねる中で、鈴木さんは私の夢を本気で応援したいと言ってくれました。具体的なビジネスプランや予算について話し合い、最終的に彼から資金援助の申し出を受けました。

鈴木さんは、私がカフェを開くための初期投資をサポートしてくれるだけでなく、ビジネスのアドバイスもしてくれるという事でした。

でも資金援助を受ける事で私の本名などのプライベートな面も明かさないといけない事になり、かなり迷いお断りはしてしまいましたが、彼との出会いは夢のためのカフェオープンの良いきっかけになりました。

カフェのオープン

その後、ついに自分のカフェを開くことができました。オープン当日は、多くのお客様が来てくれて、大成功でした。流石に初期投資のサポートはお断りしましたが、彼との出会いのおかげでここまで来れたことを改めて感謝しました。

振り返り

交際クラブは、私のように夢を追い求める若い女性にとって、有意義な出会いの場になると思います。

自分にとって良い男性と必ず出会えるとは限らないかもしれませんが、リッチな男性との関係を築くことで、夢の実現に近づけるだけでなく、自分自身の成長にもつながります。交際クラブでの経験は、私の人生において大きな財産となりました。

女性の体験談②

名前
鈴木美咲(仮名)
年齢
24歳
職業
都内企業の受付嬢

都内の某企業で受付嬢をしています。大学を出て初めての就職で、日々の業務はお客様対応や電話応対などでいっぱいいっぱいでした。
仕事が終わると一人で過ごす時間が多く、プライベートでの新しい出会いを求めていました。

仕事柄、若いサラリーマン男性とは良く出会いますが、私好みの年上の男性とはあまり出会う機会は意外ありません。

大手企業の社長さんなどは、そうそう取引先の受付を通るようなことは無いからです。

昔から年上の男性に強い憧れがあった私は大学時代の友人から交際クラブの話を聞き、興味を持ったのがきっかけです。交際クラブは、安全で信頼できる出会いの場として評判が良かったため、思い切って登録してみることにしました。

入会時の印象

はじめての面接と登録は良い意味で期待が裏切られました。スタッフの方は親切で私の希望や不安を丁寧に聞いてくれました。

私のプライバシーが守られ、信頼できる方々と出会えるという説明を受け、安心出来そうだと思い登録を決めました。

はじめてのデート

はじめて会う男性とは高級レストランでのディナーを用意してくれることが多く、毎回、緊張しますが普段の生活では経験出来ない体験が出来ていつも感激します。

やっぱり思うのが年上の男性は気持ち的にも余裕があって、こちらをリードして下さることが多いです。年齢は40〜60代の男性と出会いましたが、交際クラブに登録しているだけあって、見た目だけだと10歳以上若く見える方が多いです。

交際クラブの感想

残念ながらお会いしたすべての男性と交際が発展した訳ではありませんが、社会人になって出会いが少なくなってしまった私にとっては刺激的な出会いをもたらしてくれました。

あとやっぱり、お手当が貰えるのは単純に嬉しいですし、お手当が貰える出会いの場だと最近は割り切ってお付き合いしています。もうしばらく続けて見たいと思っています。

その他にもクラブへの入会体験(女性)や会員の方の体験談もご紹介しています。交際クラブにご興味のある方は下の記事もご確認ください。

この記事を書いた人 コージ

執筆者: コージ

交際クラブサーチ編集部のコージです。ITフリーランスの傍ら、出会いを求めて様々なサービスを利用してきました。基本はマッチングアプリを使っていましたが、IT業の成功をきっかけに交際クラブに入会しようとした所、業界に興味を持ち、交際クラブサーチの編集部と出会う。以降は交際クラブにハマってしまいました。様々な出会いサービスの利用体験を活かして交際クラブ初心者に向けた発信をしていきます