パパ活アプリは違法ではないのか

パパ活
投稿日 : 2022年03月22日

最近はパパ活をするために、いろいろな方法が取られています。

例えばツイッターやフェイスブック、LINEと言ったSNSを使った方法、出会い掲示板を使った方法、出会い系サイトを使用する方法などがあります。そこで気になるのは、パパ活というのは違法にならないのかという点ですが、基本的には違法ではありません。
しかし、違法になるケースもあるので、もしパパ活アプリを使って本格的に活動をするなら、何に注意をするべきなのかを把握しておきましょう。

なぜパパ活アプリは違法にならないのか

パパ活は売春とよく似ているので、もし発覚したらまずいのではと思う人もいるでしょう。売春は援助交際となるので、売春防止法第2条に触れてしまいます。しかし、普通に行っている分には違法にはならないので、安心してよいでしょう。
パパ活を行う方法はたくさんありますが、安全性を考慮するのであれば、年齢承認がきちんと行われているパパ活アプリや交際クラブを利用するのがおすすめです。では、最初にパパ活が違法ではない理由について紹介していきます。

売春や援助交際の場合には、お金を支払って不特定多数の相手と性交をすることと明記されているので、普通にデートや食事をするだけなら違法ではありません。
しかし、普通にデートや食事をするだけだと、あまり高いお金を支払ってくれない男性もいますし、肉体関係を前提としてお金を支払いたいと希望する男性もたくさんいます。女性もたくさんお金が欲しい人がパパ活アプリを利用するので、肉体関係があってもよいという人もいます。

もしお金欲しさに性交を行ったとしても、違法にならないので安心して大丈夫です。お金を支払うことを条件に性交をしているのに、なぜ売春や援助交際にならないのかというと、パパ活アプリなどを使って実際に出会い、その人の了承を得て性交をしているのであれば、不特定多数の人ではないからです。
よって違法にはならないので安心してください。もちろんパパ活を行うためのツールやアプリなどを使用しても問題はありません。

パパ活アプリを使って18歳未満の女性と性交をすれば違法

パパ活アプリを使って異性と出会い、食事やデートを行うパパ活ですが、場合によっては肉体関係に発展することもあります。もちろん違法ではないので問題はないのですが、何をしても違法にならないというわけではありません。
そこでパパ活が違法になるケースを紹介していくので、特に男性は十分注意しておきましょう。これは出会い系サイトが流行ったときにも問題になったのですが、18歳未満の女性とのパパ活は違法になるので注意が必要です。

18歳未満は児童と定義されているので、児童福祉法という法律に違反してしまいます。もし違反した場合には、10年以下の懲役、若しくは300万円以下の罰金となっていますし、社会的信用も失ってしまうので、間違いなく相手が18歳未満でないことを確認してから出会うようにしましょう。
しかし、相手が嘘の年齢で登録していたら、18歳未満であることがわからないでしょうが、交際クラブやパパ活アプリであれば、年齢承認のために身分証の提示が義務付けられています。

年齢確認が行われていない掲示板やSNSなどでは、このようなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるので、あまり利用はおすすめできません。女性は無料で登録できるのですが、身分証の提示は必ず求められているので、交際クラブやパパ活アプリであれば、間違いなく相手は18歳以上だと思ってよいでしょう。
もし年齢確認が行われていないパパ活アプリがあったら、安全のために絶対に利用してはいけません。

パパ活アプリで既婚者と性交をするのは違法になる場合がある

パパ活アプリで既婚者と出会い、性交をした場合には、トラブルになる可能性が高いです。パパ活アプリにはいろいろな人が登録していますが、女性の場合は未婚の人が大半を占めているでしょう。
しかし、男性の場合には既婚者が登録していることもあるのです。年齢の確認は必須となっていますが、既婚者の利用を制限しているパパ活アプリはまずないので、利用する際には十分注意しましょう。

最もよくないのは、相手が既婚者だと知りながらパパ活を行うことです。知らずに行っていた場合にならともかく、知っていながら性交をした場合、男性の妻から慰謝料の請求を求められることもあります。最悪裁判になることもありますし、裁判になったら敗訴する可能性も高いので、出会う前に既婚者なのか未婚なのかを聞いておくとよいでしょう。
相手が結婚をしているのに、未婚だと言っていたなら問題はありません。

まとめ

万が一のときに備えて、結婚しているのかを聞いたときに送ってもらったメッセージの内容は、しっかりと残しておくとよいでしょう。トラブルになったときには役立ちます。
このように既婚者や未成年者とパパ活をすることは違法に繋がるので注意が必要です。これらの点を守っていれば、たとえ性交があったとしても違法になることはありません。

過去のコラムはこちら

▼このページを読んだ方はコチラもオススメです▼

贅沢ツアー旅行で各スポットをカップルでまとめてお楽しみ!?

交際クラブ・デートクラブに登録している、ワンランク上の男性会員は 1時間働く事に大きなお金を動かしていると思います。そんな中でパパ活相手と「たまには旅行に行こうかな?」と思っても、旅行のプランを考えたり、女性が喜ぶような […]

交際クラブ・デートクラブのカップル必見!広島で話題沸騰!?

観光デートにも使える珍スポットをご紹介 今回は、旅行デートにも役立つ広島県内でいま話題の珍スポットを調べてみました。 交際クラブ・デートクラブのカップルの皆さんも、広島県を観光デートして盛り上げていきましょう! 変わった […]

エリート男性に近づく!カッコいいスーツの着こなし方

どこの業界にもいるエリート男性ですが、内面の素敵な一面に加えて外見の清潔感および、カッコよさも重要です。 何でも第一印象が仕事では大きな鍵を握ることが多いので、エリート男性に欠かせないスーツの着こなし方には留意しておきた […]

交際クラブの男女はやってる!梅雨時期の髪の湿気対策

ジメジメと蒸し暑い梅雨の時期は、髪のトラブルも起こりやすいです。 うねりや広がりが気になって、毎朝の手入れが大変という人もいらっしゃるのではないでしょうか?せっかく髪のお手入れをするなら、湿気から守る適切な方法で労りたい […]