男性からプロポーズされた後に考えるべきこと

投稿日 : 2018年7月5日 結婚・婚活

交際倶楽部・デートクラブで真剣交際を探している人は勿論、もう探せた人も必読です。

交際している男性からプロポーズされると女性としてはとても嬉しい気持ちになり、舞い上がってしまうことでしょう。
交際が順調に進むにつれて相手との結婚を考えるようになりついにこの日が来たかという感情につつまれるかもしれません。
しかし男性からプロポーズされた後に考えておかなければいけないことがいくつかあります。
今回はプロポーズを受けた女性が何を考えるべきなのかを調査しました。

1:彼のことが本当に好きか

プロポーズしてもらった相手のことを本当に愛しているのかどうか客観的に把握する必要があります。
プロポーズされたときは気分が舞い上がってしまい自分の感情を正確に把握できていないかもしれません。
しかし勢いで結婚してしまうと後で後悔してしまうことになるかもしれません。プロポーズは一瞬の出来事ですが結婚生活は生涯続くことになりますから慎重に決定を下さなければいけません。
実際に勢いで結婚を決意したものの後になって後悔しでいる女性も多いようです。一度冷静に考える時間をおいて相手との関係性を真剣に考えることが必要でしょう。

2:苦しい時も相手と一緒に乗り越えていく決意があるか

相手の男性との結婚生活を想像するにあたり人生で最悪な時でも相手と一緒に乗り越えて行く決意があるかどうかを考えてみると良いかもしれません。
これまでにあなたが経験した最悪な出来事よりも悪い出来事が起きた時に相手と一緒に生活していく姿を想像することができるでしょうか。
楽しい時だけ相手と一緒にいる姿を思い浮かべているのでは現実性が欠けているかもしれません。結婚には楽しいこともありますが辛い出来事もあります。
自分が相手の男性とそれらすべてを乗り越えて行く決意を持っているのかどうか冷静に考えてみるのが良いでしょう。
もし人生最悪な時に相手と一緒に乗り越えて行く決意が固まっていないのであればもう少し時間をかけて相手との関係性を深めていくこともできるでしょう。

3:相手の短所を取るほど知っているか

交際期間が長くなればなるほど相手の良いところを見ることができるので相手のことをより一層好きになるかもしれません。
それと同時に相手の悪いところも目にするはずです。相手の短所を受け入れることができて初めて本当の愛情と呼ぶことができるかもしれません。
おそらく結婚生活が始まるとこれまでに見ることができなかった相手の短所を目撃することになるでしょう。
ですから現段階であなたが相手の短所をどれほど理解できているかを考えてみるのは良いことです。
もし相手の短所をほとんど知らず、長所しか見ることができていないのでやればもう少し時間をかけて相手との関係性を深めていくのも一つの方法かもしれません。
プロポーズを受けた女性はこのようなことを考えて相手の男性との結婚生活に向けて真剣に考えることが必要でしょう。
もしプロポーズをしてもらった男性と一生涯生活していくことを決意したならばその次に行うべきことがあります。

4: 自分の親への報告

プロポーズをされたならば自分の親になるべく早く報告をしなければいけません。結婚生活というのは当人同士だけではなくお互いの家同士の結婚でもあるのでなるべく早く両親に知らせてあげるのが大切です。
もしあなたが事前に交際相手のことを両親に報告しているのであればものごとは比較的スムーズに進むかもしれません。
しかしもし交際相手のことを両親に話していないのであれば、気まずい雰囲気になることも覚悟しておかなければいけません。
特に父親に対してどのように話したら良いのか迷ってしまう女性が多いようです。母親を通して父親に話してもらうようにする人が多いようですが、結婚というのは一生に一度の大切なことなので父親としても娘自身から報告を聞きたいと思っているはずです。
ですから勇気を持って自分の言葉で父親に報告するようにしましょう。

5:相手の両親への挨拶

自分の両親への挨拶が終わったならば次に相手の両親に挨拶に行かなければいけません。女性の場合は交際している男性の両親のもとへ、交際している男性はあなたの両親のもとに挨拶に行くのです。
これまでに面識のある相手同士であれば和やかな雰囲気の下で挨拶ができるかもしれません。
しかしほとんどの場合は初対面の場合が多いかもしれませんので、初めて会う相手の両親に対して失礼がないように細心の注意が必要でしょう。
食事会を兼ねて報告会をすることが多いようですのでその時のマナーなどに注意を払うことも大切です。
食事のマナーだけではなく相手に対する気遣いや社会人としての礼儀を忘れることがないようにしなければいけません。自分の両親には了解してもらったものの相手のご両親から許可してもらえなかったという場合もあるようです。

自分の親への挨拶と相手の両親に対する挨拶が終わればあとは当人同士で準備を進めていくことができます。
式場を決めたり結婚リングを選んだり楽しいイベントがたくさん残っていますから、二人の大切な思い出の時間として楽しむことができるでしょう。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top