兄弟構成でわかる!あなたの恋愛傾向

投稿日 : 2018年7月4日 恋の悩み・トラブル

長男か末っ子か、兄弟構成であなたの恋愛傾向がわかると言います。
育った環境によって、相性の良い組み合わせというのがあるようです。
試しに、交際クラブやデートクラブで出会った人の兄弟構成を聞いてみてください。

<<長男の恋愛傾向>>

●責任感が強い

長男は、弟や妹の面倒をみる人が多いことから、責任感が強いと言われます。
親に「お兄ちゃんだから」と言われて、我慢しなければならないことも多いかもしれません。
恋愛においても面倒見がよく、多少のことがあっても我慢強く付き合っていく傾向があるようです。

●おっとりしている

家族のことを考えて、自分のことは後回しになってしまう人が多いようです。
自己主張が少なく、相手の顔色をうかがうことがあるかもしれません。
それが優柔不断に見えてしまうことがありそうです。

●聞き上手

自分が話すことより相手の話をよく聞く、聞き上手な人が多いのが特徴です。
相手の話を聞いてから、自分がどうするか決めます。
長男と付き合った人は、自分のことを見ていてもらえるという安心感が持てるでしょう。

<<次男の恋愛傾向>>

●自己主張が強い

家庭内では、長男が一目置かれることがあり、次男は自己主張が強くなるようです。
強く主張しないと、親や兄弟に自分の言い分を認めてもらうことができないからです。
恋愛においては、自分の気持ちをハッキリと伝え、積極的に付き合っていく傾向があります。

●相手の顔色をうかがう

幼い頃から親やほかの兄弟の顔色をうかがってきたから、他人が何を考えているのか想像がつくのでしょう。
次男は上と下にはさまれる形で育ったため、対人関係の調整が上手です。
異性とどう接すれば喜ばれるのかがわかるようです。

●自由人

長男が家に縛られる分、次男は自由に過ごすことができます。
親にかまわれなかったことで、自立心が強い人も多いでしょう。
お付き合いする際には、次男の自由を認めて見守ってあげるようにすると良さそうです。

<<末っ子の恋愛傾向>>

●甘え上手

親や兄弟から愛情を受けて育てられるため、甘えん坊の人が多いようです。
甘え上手だから、甘えさせてくれる人との相性が良さそうです。
恋愛においては、どうしたら異性の注目を浴びることができるかが身についているでしょう。

●競争意識が強い

末っ子は、ほかの兄弟との競争意識が強くなります。
ケンカをしても謝ったりすることがなく、負けるのが嫌いなようです。
末っ子の機嫌を取って、謝らなくてはいけないことがあるかもしれません。

●要領がいい

ほかの兄弟を見て育つから、要領よく振る舞えるでしょう。
自分が損をしないように動くことができます。
そんなところが、ずる賢く思われてしまうこともありそうです。

<<ひとりっ子の恋愛傾向>>

●マイペース

競争する兄弟がいないため、ひとりっ子はマイペースに育ちます。
自分の世界を大切にしています。
恋愛においても、距離を取って付き合っていく傾向があります。

●わがまま

相手に合わせる経験が少ないため、わがままで融通のきかない一面が見られます。
自分の意見を押し通すようなところがあります。
度が過ぎると、「人の気持ちがわからない……」と思われてしまいそうです。

●恋愛が長続きしない

ひとりで過ごす時間が長かったことから、自分の感情を表現するのが苦手な人が多いようです。
「何を考えているのかわからない……」と言われてしまいそうです。
ひとりっ子のマイペースさに相手が合わせることができず、恋愛が長続きしないことがあるかもしれません。

まとめ

恋愛に発展しやすいのは、「長男」と「末っ子」の組み合わせだと言われています。面倒見の良い長男は、甘えん坊な末っ子と合います。しかし、長男が甘えん坊な末っ子に厳しく接すると、末っ子はほかの人のところに行ってしまうおそれがありそうです。
「長男」と「次女」の組み合わせも、長男が次女の話を聞いているうちは、うまくいきます。気まぐれな次女に愛想をつかすと、頑固な長男に従えなくなってしまうでしょう。
長男と長女同士、末っ子同士の組み合わせは、育ってきた環境が似ているため、お互いの気持ちがよく理解し合えます。強い仲間意識で結ばれることもありそうです。盛り上がりには欠けますけど、安定した良いパートナーになれる可能性を秘めています。

マイペースな「ひとりっ子」は、わがままなところが出なければ他人に干渉することが少ないため、甘えん坊な「末っ子」とでもケンカにならないのではないでしょうか?
ひとりっ子は相手の気持ちを察することがヘタなので、仲良くなるまでに時間がかかるかもしれません。甘えん坊な末っ子が、淡白なひとりっ子のことを物足りなく思ってしまう場合もありそうです。
他人に干渉しない「ひとりっ子」と自由でいたがる「次男」は、一緒にいてラクな組み合わせですけど、ひとりっ子が次男を束縛しすぎると離れていきます。
違う環境で育った者同士は引き合いますが、反発することもあります。似た環境で育つと理解しやすいけれど、マンネリに陥りやすいということでしょう。
兄弟の関係性は、妹がいるか弟がいるかによっても違ってきますけど、お互いの育った環境を理解し努力することで、仲良く付き合っていくことができるのではないでしょうか。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top