モテようとする努力がモテなくしている?モテるようになる交際クラブ・デートクラブの男性の考え方とは

投稿日 : 2018年7月4日 モテの秘訣

高価な時計に車、女性ウケのする会話を心がけているはずなのに・・・
女性に好まれようと努力しているのにうまくいかない。なぜか一緒にいるヤツばかりがうまくいくのか?とお悩みの男性もいらっしゃるかと思います。

好きな女性に気に入ってもらうために、頑張っていても伝わらない。何が原因なのかな?と思いますよね。
女性にモテるためには「優しさ」や「カッコよさ」などわかりやすい理由が必要ですが、もっと大切なこともあります。

多くの男性の「モテ方への努力」が間違っているということをご存知ですか?
自分にあうモテ方がわかれば、相手の心をつかんで女性のほうから接近してくるようになります。

モテ方の勘違いとアプローチ方法をご紹介していきますので、交際クラブ・デートクラブにご在籍の皆さまも、アプローチに自信がなく入会を悩んでいる方も、自分にあった方法をもう一度考え直して見ましょう!

*情報のモテ方はほとんど間違う!

女性が好む男性像や興味のあることを熱心にリサーチしても女性ウケのする車やデート、どれだけ用意しても伝わらないことが多いのはなぜなのか?
世の中の情報は間違ってはいないのですが、そこからスタートするとほとんど間違ってしまうんですよね。

なので、あなたがモテないのではなくてモテるためのアプローチが間違っているだけってことがほとんどです。
例えばなのですが、「今日すっごく男性と一緒にいたい!」という女性を紹介して、ほとんどの男性がOKでも、なぜかモテようと頑張る男性こそNGなんてこともあるんです。

もし今女性へのアプローチで悩んでいるなら一度モテるための考えることをやめて普通に戻ることも必要かもしれません。

*普通に女性に対応するとは?

女性のほうから「一緒にいてくれる?」と言われてNoという場合は、きっとその女性を好みではなかったりこだわりがあって断るのでしょう。
普通であれば女性によるリードか、女性を都合のいいようにリードしていきます。

そのこだわりが「間違っている」可能性でもあります。「なぜ!?好きな女性としか一緒にいない男性を好むのでは?」と考えるでしょう。
女性の本能としては「モテる男性が自分だけを見てくれる」ことが好きで自分のことしか好きじゃない男性を好みません。

遊んでいる男性の方が「私も多数の一人だろうからいいかな?」となびくこともあります。純粋な男性には酷なことなのですが、実際そうなんです。
モテるため、気に入ってもらうために変に頑張ってしまうとつまらない意地がこだわりとなって表れてしまいます。

まず普通に戻って「女性からの誘いを断らない」というノリの良さを取り戻しましょう。

*普通にモテることとは?

まず見た目を問わない「モテる男性」の特徴を見てみましょう!

  • ・話が面白い
  • ・一緒にいて飽きない、ためになる
  • ・頼りになる
  • ・優しい

といったところでこれらは特に難しくないことです。
しかし、モテるためにとお金を使ったり、筋トレなどの努力をしているといつの間にかこんな普通のことができなくなることもあります。

会話のコツといった情報から考えてみてもいいのですが、コツは単純に「話を聞くためには話す」ことです。
相手に話してもらうために、自分のドジな失敗談やダメなところから話して笑って和ませることが一番ですよね。

聖徳太子は「人に好かれるにはどうしたらいいですか?」と問われ「誰よりも自分が一番下だと思うといい」と応えたそうです。
お札になるほどの方がこういう考え方をするのですから、プライドは違うところへ持っていくべきということですね。

*普通以上にモテるコツは?

まずは、自分が間違っていないか確かめながら会話していくようにすることが大切です。
自分が話をしていて、相手や周りがスマホを触っていたりするようでは、会話が出来ていないのかもしれません。

話をすることが苦手だったり、自信がない場合は相手に聞いてみるのがおすすめです!
会話の流れに沿って、少し膨らまして「振る」。お笑い芸人で司会者をしている方の喋りはとても参考になります。また振った会話なので、返ってきた返事に対して大きいリアクションで返すと「いい人」となります。

こういう小さなことが、意外と女性からの高評価を得ることになります。
まずは「いい人」へなるということですね。
会話が続くようであれば、少し踏み込んだ内容の「お題」を振ってみて続くかやってみましょう。

踏み込んだ内容とは恋愛話などですね。自慢話を話してもらいましょう。悩みごとは信用できる男性でなければ難しいですが、自慢話は話したくてうずうずしているものですから。
その流れがうまくいけば、「信用」になり愚痴や悩みとその女性の深い部分に踏み込んでいけるハズです。

そして普通以上のモテるコツとは「相手を決めない」ことです。
やりすぎると「八方美人過ぎる」となる場合もありますが、友人や周りの女性に人気のある男性は興味をもつものです。

遊びなら踏み込んでくる女性を相手すればいいでしょうし、目的の女性へは周りから信用を得ていくほうが遠いようで近道ですよ!

*最後に

いかがでしたか?
好きな女性のために頑張ることが、逆にうまくいかないことへつながっているということが伝わったでしょうか。

まとめて考えると

  • ・頑張り過ぎない、こだわらない
  • ・会話を続けさせて責任をもって盛り上げる
  • ・周りから好かれれば意中の女性の心も近くなる

モテるために努力していたことに比べて、難しいことはないでしょう。
恋愛を楽しむコツは無理しない、頑張り過ぎないことですよ。交際クラブ・デートクラブの女性にもぜひ試してみて下さい!

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top