デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > デートがうまくできるできない!?実はこんな原因では!?

デートがうまくできるできない!?実はこんな原因では!?

女性とのデートって難しいと思ってませんか?私も過去モテなかった時代は緊張して「理想のデート」なんてできませんでした。
どんなにリサーチして準備をしたとしても、なぜかうまくいかない、しっくりいかないままお別れして自然消滅なんてありませんか?

うまくいくようになってから思い返すとわざと難しい事をしようとしていたと思うんですよね。
考え方一つ違うだけで結果は変わりますし、原因はあなたでも彼女でもないかも知れません。
「モテる男のデート術」はネットや雑誌でうなるほどありますので、今回は「モテるデートができるようになる」お話をしたいと思います。

  • ・なぜデートがうまくいかない!?
  • ・はじめての車でいきなりレース!
  • ・仲間は大切!団体戦からはじめよう
  • ・勝ち組にまわろう!

☆なぜデートがうまくいかない!?

当日のプランをしっかり練っていろんな場所に行って楽しもう!・・・ところが実際にはなんかしっくりいかない、楽しそうにしてるけどどうなんだろう?
自分は楽しいのか?どちらかというと不安のほうが大きくてこれなら男友達と遊んでたほうが楽しかったかも・・・。
という心境は誰にでも覚えがあると思います。

理由はいろいろありますが、原因は「楽しくないから」それだけなんですよね。
緊張してしまったり、いつもと違うお店や行動で疲れてしまって下手するとイライラして・・・そんな状態を彼女に悟られても仕方ないでしょう。

☆はじめての車でいきなりレース!

短絡的に女性と遊ぶと言っても楽しみ方、楽しませ方がわかっていないと「初めて乗る車やバイクでレースに出る」ようなものですよ。

まず自分のマシンの事を良く知る→自分が楽しめて相手が楽しむポイントをおさえておく。
上手なデートは、調べれば女性の意見も含めた有力な情報は簡単に手に入ります。
ただその情報って一般的なことでしかなく、「大概の女性は喜ぶよ」ってことで相手にとっても良く見る情報通りである訳ですね。

本当に嬉しいのはネットにも雑誌にもない「あなた」の情報だということですね、「こんな優しさ」とか「こういう気使い」とか。
「腕まくり」して「メガネやグラサンをはずし」て車で「助手席に手をかけてバック」しても人によっては「キモい」です(笑)

自分が楽しいことと彼女も楽しんでくれそうな選択肢からプランを練るなどトークで情報交換をしっかりしておくことが望ましいですよね、その時間もきっと楽しいと思いますし。
もちろん自分のことより彼女の好きなものを聞いてそこから掘り下げるなど「聞き上手」の体制でいきましょう。

☆仲間は大切!団体戦からはじめよう

とはいえ2人きりで話ができるなら問題なくデートは成功するはずですね。
出会いが「交際クラブ」や「デート倶楽部」などでいきなり2人で会うしか選択肢がない場合などもあるでしょう。

一回食事や飲みに行ってみてしっくりこなかった場合は「単独での勝負をやめチーム戦にもちこむ!」
イベントなどの際にも有効的な方法なのですが、「自分の周りには出会いが少なくてモテそうなのに独身が多い」
とあえて自分を下げて自分の周りを含めた「チーム」として宣伝するのはアリです。

この方法って一見損に見えますが「同姓の友人が多い」というアピールや「自分以外に出会いがあってもいいですよ」という余裕をアピールできます。
相手によっては一対一でガツガツ攻めるほうがいい場合もありますが、平均的に多数の相手の気を引くことができます。

☆勝ち組にまわろう!

「周りの仲間にもいい奴が多い」と先に売り込んでおけば団体でのデートやコンパに持ち込みやすくなりますね。
しかしここでみすみす仲間に対象の女性を取られては本末転倒です。

お待たせしました!ここで負けないよう”勝ち組”に廻る実践方法です。
極論で言うとモテるって”選ばない”ってことが近道なんですよね、「別に好みじゃない子にばかりモテても・・・」と言われそうですが。
でも実際に男前とか背が高いとかでモテる人たちは”好みの子ばかり”にモテてる訳じゃないですよね。

ずーっとモテてその中で好みの子と付き合う訳ですよ。
まずは”モテる”事からはじめるとどんな恋愛でもなんとかできるようになります!

コンパなど多数の男女で遊ぶ場合はまずは「決めない」こと。
盛り上がってない子とか大人しい子とかに絡んでいって盛り上げてあげて全体の輪の中に馴染ませてあげる!
周りに振りながら盛り上がってないほうへ次々絡んでいきましょう。

過去この方法で盛り上げ続けた結果、途中で絡んだ子がやっかんで怒らせた事がありました(笑)
絡み方もまずかったですね、「彼氏いないの?嘘?こんなに可愛いのに!?」「じゃ僕と付き合う?」「よーしじゃ彼女だね」
とテンポ良く話して良く話するようになった所で次から次へと盛り上げていったら怒られました。

盛り上げすぎず脈ありそうな子にかまってあげる事も大切ですね、ファンサービスです。

そうやって気に入ってもらった子と遊んだりしてるうちに楽しませ方もわかるようになるものですよね。
ある程度好きになってもらえば趣味の話をしやすくデートのプランも練りやすいというものです。

次の展開へとステップアップに大切なのは「好きな子以外には手を出さない」事ですね。
友達関係の好みの子と出会うまで広げようとする前に手を出すとルートストップとなります、女性は手を出したら本気になります。

遊ばれたと烙印を押されると今後の展開に支障がありますので、いいと思う子以外は手を出さず楽しませることだけにしましょう。
恐らくその子があなたを本気で好きになる可能性が大きいですよね、そこで”木の葉を隠すなら森の中”作戦です!

一人や一つのルートで満足せず次々とそういう交友関係を広げていきましょう。
男友達のルートごとでもいいと思います、要は”モテる”状況を作り上げるわけですね。

他に女性の匂いがしないと厳しく独占しようとしますが、”もともと誰にも優しく楽しい人”とという認識ならある程度、寛容に見てくれるはずです。
デート中にスマホを触るのは厳禁ですが、敢えて周りの女性の存在を感じさせて距離を置くのもテクニックでしょう。

☆まとめ

いかがでしょう、何もわからないうちに2人きりでデートするのは本当に難しい事。
知った同士で遊びに行くのは簡単なので、ある程度距離を縮めてからデートという方が楽で確実な道です。

いろんな子と遊ぶようになってきたらいきなりデートに行っても平気にもなります。
相手がつまんない子だったとしても盛り上げ方が分かればあなたはもう”モテる人”ですよ!

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > デートがうまくできるできない!?実はこんな原因では!?

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top