デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > スマホ依存症の男性とうまく付き合っていくコツとは?

スマホ依存症の男性とうまく付き合っていくコツとは?

今やスマホは生活の中で必要不可欠なものです。ちょっと前まではスマホがなくても生活できていたのに、今はスマホがないと生活できないというのも考えものですが、どこに出かけるにも携帯とスマホを持っていないと不安という、スマホ依存症の人が増えているのは事実です。交差点を歩きながら、自転車を運転しながら、満員電車の中で人に揉まれながら、子供をあやしている母親でさえスマホに夢中という光景をご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。交差点を渡る時ぐらい前を見ればいいのに、と客観的に思っていたとしても、もしかしたら気づかないうちに自分もスマホ依存症になっていたり、

自分のパートナーがスマホ依存症になっていることもあるでしょう。

デートの時に会話もなくずっとスマホをいじっている彼氏にキレるという女性も多いこの現代、スマホ依存症の男性とうまく付き合っていくためにはどんなコツがあるのでしょうか。交際クラブ・デートクラブに入会していらっしゃる男性は、お仕事やプライベートなどお忙しい方が多くいらっしゃいます。もしかしたらスマホ依存状態になっている方もいらっしゃるかもしれません。今日はそのコツについてご紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください。

1、スマホに触ろうとしたら気をそらす

彼氏やパートナーが合ういつもと同じようにスマホに触ろうとしたら、ひとまず話しかけてみるとか、好きな食べ物を差し出してみるとか、テレビをつけるとか、相談事をするなどの気をそらす作戦です。いつも一緒にいる人であれば、彼氏やパートナーがどんなタイミングにスマホに手を伸ばすか見ているはずなのでわかるはずです。食事が終わって一息ついたときとか、タバコを吸うタイミングでスマホに触る人も多いようで、タバコ、コーヒー、スマホがセットになって揃ってしまうと自分の世界に入ってしまうと言うパターンもなかなか多いようです。

朝起きてひとまずスマホという人もいますし、夜寝る前にスマホを手放さないという人もいます。

その人の生活パターンによって様々ですから、彼氏やパートナーの行動のパターンをよく観察しておいて、どんなときにスマホに触り、どんなときに長い時間スマホをいじっているのかよく調べておきましょう。そして触ろうとした時に、このお菓子買ってきたんだけど食べる?とか、今度の休日はどこにデートに行こうかとか、この前のあの話なんだけどどうなった?とか、なるべく暇な時間を作らないようにしてあげるのです。これだけでも随分スマホに執着する時間が少なくなった人は多いようですから、必ず少なからず効果が現れるはずです。

2、スマホ休触日を作ってもらう

もちろん今の時代は、仕事にもスマホは欠かせません。情報連絡ツールとしても必要ですし、お客さんに資料を見せたり、スケジュールを管理したり、経費を精算したりなどパソコンと同じような役割をしているのがスマートフォンです。ですから、スマホに1日も触らないという事は現実的に不可能かもしれません。ですが依存症になることを防ぐためには、自分がスマホ依存症であることを認識してもらわなければなりません。通常スマホ依存症の人というのは自分がそうであることを認識していることはなく、認めようとしない場合され少なくありません。でも、スマホに夢中になっている時にパートナーがどんなの思いをしているのかというのを分かってもらうほうが方法としては効果的なようです。

どうしてスマホばかり触っているんだと責め立てるよりも、自分の行動を客観的に感じてもらうのです。

あなたがスマホにばかり夢中になっていると二人の会話がなく寂しい思いをしているとか、自分を必要ないのかと感じるとか、何のために一緒にいるのか分からなくなってくるなどの自分の正直な気持ちを相手に伝えてみましょう。大事なのは感情的にならないことです。ヒステリックになってしまうと、男性側もなぜスマホぐらいでそんなにと嫌気がさしてしまうこともありますので、自分の気持ちを冷静に落ち着いた空間の中で穏やかに話すようにしましょう。そして仕事などに関係のない時以外に、スマホを触らないスマホ休触日を作ってもらうことを提案しましょう。その代わりそんな日にはパートナーが好きな事を二人で一緒にしたり、たくさん会話したり、一緒にどこかに出かけるなど楽しく時間を過ごすようにして、楽しいことはスマホ以外にもあるということを実感してもらえるようにしましょう。

3、自分もスマホに夢中になってみる

これは最後の強硬手段ですが、スマホ依存症の彼と同じ行動をするということで自分の気持ちを味わってもらうというものです。 なるべく使いたくはない方法ですが、どうしても依存症が治らない時には試してみることができるでしょう。彼氏やパートナーが自分に話しかけようとした瞬間にスマホをいじるとか、相手が暇そうにしているときにあえてずっとスマホを触っているなど。それで彼が自分と会話しないでスマホばかりに触るな、と言うのであれば、自分も同じことをしてきたのだと説明するということです。もちろん理屈が通るものですが、これは喧嘩になる確率が高いのでなるべく穏便に解決できる他の方法を試した方が良いかもしれません。

ここまでで、スマホ依存症の男性と上手くやっていくコツについていくつかご紹介してきました。

スマホに触ろうとしたら気をそらせてみること、スマホ休触日を作ってみること、自分もスマホに夢中になってみるなどの方法がありました。どの方法を試してみるかはパートナーの性格や生活スタイルにもよりますので一概には言えませんが、何かしらの変化が出てくるはずです。依存症というのはある意味病気の一つです。 本人が無意識という場合もほとんどですし、元に戻すためにはかなり長い時間が必要な場合もあります。根気強く付き合ってあげることによってスマホ依存症を乗り越えましょう。 交際クラブ・デートクラブで出会った男性が、スマホ依存になってしまっているという女性も参考にして下さいね。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > スマホ依存症の男性とうまく付き合っていくコツとは?

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top