デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > “パパ恋”ってどうやってするんですか?

“パパ恋”ってどうやってするんですか?

交際クラブ・デートクラブなどに登録し、一緒にデートや食事をすることで、ある程度の援助をしてもらいながらも体の関係ない”パパ活”というものがあります。
私は”パパ活”という言葉が生まれる前から十歳以上年下の彼女や女子と時間を共にしていましたが、
ドラマも好調だったようでメディアでも取り上げられたせいか最近は特に質問をされるようになりました。
同じ事を何度も説明するのも面倒になってきましたのでこちらへ誘導しようと思いまとめました。
「パパ活」を楽しんでみたい男性の方やリアルな「パパ活女子」の方へも参考にして頂ければ幸いです。

  • パパ活女子との恋愛”パパ恋”
  • 女子の求める理想の”パパ”
  • 出会いはどこで?
  • 関係を続けていくには
  • 最後に

パパ活女子との恋愛”パパ恋”

実際には「彼女」なので「パパ活」と違うと思いますが年が離れた彼女が「パパ」というあだ名で呼ぶことはありました。
今は「パパ活女子」とも交流はありますし、相談もされます。
違う「パパ」の相談や愚痴を聞いてあげたり、友人を紹介することもあります。

私自身は「パパ活女子」からするとコスパ悪いほうですからね。
ただそうやって相談しているうちに「パパ」にもなってはいるんですが、生計をまかなえるようなお金なんて渡せませんから、ほかの「彼氏」や「パパ」の話もします。
「私たちって何だろうね?」と言われてもこっちが不思議なくらいなんですが(笑)

なぜこんな私が「パパ」になれたのでしょう?

ある程度の期間で入れ替わる女子たちはそれぞれの「パパ活」や「恋愛」の調子によって付いたり離れたりしてます。
体の関係のない子もいますしある子もいろいろ、ちゃんと他に好きな人がいる人がいたりします。

その「彼氏」や「パパ」とうまくいかない事や共有できない事の話や愚痴、相談を聞いてあげたりしているうちに・・・というパターンがほぼ。
「時間ある?」と連絡がきて・・・何かあったかな?と思っていたら甘えてきて・・・とか。

本来の「パパ」にとって「パパ活女子」は都合のいい関係。
私は「パパ活女子たち」にとって都合のいい関係なのでしょうね。

女子の求める理想の”パパ”

ドラマやメディアで話題になったり、最近の情報の「パパ活女子」のイメージだと「お金目的」で付き合っているって感じですけど、
実際はずいぶん違うと思います。

もちろん「お金目的」の「パパ活女子」が最近特に多いんですが、本来の「パパ活女子」は「ファザコン気味」の年上好きが理想を欲しているという感じです。

歴史的に見ても奥さんとなる女性が20歳以上年下の時代のほうが多く、特に権力者の正妻がそうであったように女性が「パパ好き」なのは普通なのかも知れません。
ですが女性とは自分の気持ち以上に周りの目や流行で恋をするものですから、若く見た目がいい男性がモテるのでしょう。

推測ですけど「本来の望む男性」と違う「流行にのっとった彼氏」や「結婚相手」という男性たちとうまくいかないいろんな思いが「パパ」との「パパ恋」を望んでいるのかなあと。
特にプライドの高い「女子力高め女子」は同姓、相手に対して100点の自分を”演じよう”と努力し続けているため「パパ」の前では甘えんぼだったりしています。
そういう子って「パパ」からしてもとても可愛いんですよね。

「パパ活」女子でお金が目的の方の場合「理想の自分」を見せようとしているかもしていませんが「素の自分」を出したほうが気に入られるかも知れません。
生意気でもいいでしょうし、甘えてもいいでしょう。

体の関係も求めないのなら特にそういう「娘や妹のような可愛さ」を「パパ活女子」に求めてる訳ですから。

出会いはどこで?

一般的なイメージだと「サイト」や「アプリ」だと思います。
実際に「パパ活」カップルでは少数派でバイト先や仕事先での「パーティ」や「飲み会」で知り合って、というパターンが多いです。

「サイト」や「アプリ」での出会いはほぼ「遊び」短期的なお付き合いのようです。
羽振りのいい「パパ」であればそれでいいのかもしれませんがリアルでいうとそんな人ゴロゴロいる訳ないですよね。

私の知っている限りでのいわゆる「成功例」はある程度の期間お付き合いをして気持ちの上で「お小遣い」や「プレゼント」で潤っている女子が多いです。
美味しい出会いを求めている子達はけっこう愚痴がおおく相談も「悩み」のほうが多いですね。

女子の方はある程度、「パパ活」に興味をもった友人や理解ある友人とで「コンパ」をしたり、交際クラブ・デートクラブに登録したほうがいいと思います。
年上なので理解も余裕もあるので今の恋愛対象の方たちとのコンパとまた違った楽しさがありますよ。

「パパ活男子」は恋愛同様に清潔感ある身だしなみでいろんな相談や愚痴でも聞いてあげましょう。
自分の話や自慢話も控えて会話を楽しみましょう!

「パパ活」を楽しむコツは釣りのように楽しむこと。
会話やお洒落をこまめに変えたり、若い女子に気に入られようとする事は自分を輝かせて、今の周りの環境にもいい影響を与えてくれます。
「パパ活女子」はメディアでいうような「お小遣い」目的ばかりではないですし、体の関係がないという定義も「好き」になったら関係なくなるんです!
ただ「自分から求めること」は極力ないほうが理想です。

相手の気持ちとムードにあわせて気の長い「釣り」のように恋愛を楽しみましょう、きっとモテると思いますよ。

関係を続けていくには

楽しむコツが「気の長い釣り」のように期待せず長く楽しむでした。
続けていくコツは「相手を決めない」ことだと思います。

実際の「彼女」や「奥様」がいるのですから凝り固まったような「理想の相手」にこだわることなくいろんな女子とのデートや食事を楽しみましょう。

いろんな女子との時間を過ごすことでいろんな子のいろんな魅力にも気づけますし、求めないことで不思議と相手であるその女子たちがいつからか「理想の相手」になろうと頑張ろうとしてくれます。
無理することなくタイミングのあう子に食事を奢るというより「食事を共にする」、デートもその女子たちの理想を「教えてもらって実現してあげる」や「実際の彼女や奥様へのプレゼントに付き合ってもらう」など
いろんな楽しみ方でいいんです。

二人が楽しいのが一番ですから。

あとは相手がどう思うかですが、「決めない」事で「合う子」が自然と見つかってきます。

若いときの自分とはまた違う「大人の恋愛」を「パパ活」でしてみませんか?
きっと自分と自分の周りも変わるような楽しい恋愛ができると思いますよ。

最後に

自分の経験や考えている「パパ活」はメディアなどで知るイメージとずいぶん違うとおもいます。
「お小遣いないとオジサンとデートなんて無理」と思う子は無理して欲しくないですし、「Hしない子のにそんなに時間かけられない」と思う男性の方もそういう相手探しをすればいいと思います。
「パパ活」は自由な恋愛スタイルの一つですし、理想の年齢差なんてただの作られたものでしかないと思います。

流行に乗るわけではありませんが今ある出会いを有効的に楽しんでさらに充実した人生を送れたらと思います。また、交際クラブ・デートクラブを利用してみるのも良いかと思います。
「パパ活」をしている女子の方にも男子にも参考になれば幸いです。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > “パパ恋”ってどうやってするんですか?

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top