デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 恋愛上級者がデートの時に考えていることとは?

恋愛上級者がデートの時に考えていることとは?

好きな子をデートに誘うことができた!そう喜んでいるあなた、まだ喜ぶには早いですよ。
せっかくデートに誘えても、そこで失敗してしまえば全て水の泡…むしろデートをする前の方が好感を持たれていた、なんてことにもなりかねません。
もうすでに彼女がいる方でも、デートの度に喧嘩してしまう、デートをしていても彼女が楽しくなさそう、などの悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回の記事では、どうやったらデートを成功させることができるのか、交際クラブにいる恋愛上級者の人たちはデートの時に何を考えているのか、その秘密をご紹介します。

そもそも成功と言えるデートってどんなもの?

デートにおける成功ってなんでしょうか?
彼女に楽しいと思ってもらうこと?
カッコいい!とか、優しい!と思ってもらうこと?
僕は「二人で楽しむことができた!」といえることがデートの成功だと思っています。
彼女を精一杯もてなすという気持ちは大切ですし、そのために流行りのお店をリサーチしたり、彼女の好みを探ってそれに合うデートプランを考えることも時には必要でしょう。
ですが、大切なことは「自分自身も楽しむ」ということです。
「自分だけが楽しい」というのは論外ですが、「自分も相手と一緒に楽しむ」ことができれば、それは相手にも伝わり、『あ、この人私といてこんなに楽しいんだ』と思ってくれるはずです。
自分といて相手が嬉しそうだったら自分も嬉しくなりますよね?それが好感に繋がっていきます。
自分もしっかり楽しんで、相手に対して『一緒に楽しもうよ』という気持ちで接することで、デート中の様々な所作にその気持ちが現れ、次第に相手もデートに対して積極的に参加してくれるようになるでしょう。
「二人で楽しもう」という気持ちで臨むことができれば、もうデートは半分成功したようなもの。
ここからは交際クラブのデート中に実践したい細かいテクニックをご紹介します。

デートを成功させるための3つのテクニック

どこ行く?どうする?を言わない
まず大切なのはこれです。
例えばその日は映画を観に行くとして、映画が始まる2時間前に待ち合わせたとしましょう。意外と言ってしまいがちなのが
「映画まで少しあるけど、どうする?」
というような言葉です。自分の中ではそんなつもりがなくても、相手に丸投げして頭を使わせてしまうような発言はNGです。ある程度のプランを提示しつつ、相手の要望を聞く形にしましょう。例えば
「映画まで少しあるけどお茶しない?」
とか
「お腹減ってるなら何か食べておこうか?」
など、同じ疑問形でもある程度具体的に提示をすることで相手はYESかNOで考えることができ、ストレスもかかりません。

「美味しい」「楽しい」などのポジティブな言葉を意識して使う
人がキラキラして見える瞬間というのは笑顔や幸せそうな顔をしているときです。
食事のときに料理を美味しいと思ったのなら素直に「美味しいね」と言ったり、映画を観て面白いと思ったのなら「面白かったね」と言ったり、ポジティブな感情を意識してはっきりと表現しましょう。
あなたの幸せそうな言葉と表情を見た相手はあなたに好感を持つだけでなく、食事や映画の内容も「美味しかった」「面白かった」という印象が強くなることで記憶に残りやすくなります。

レディファーストはさりげなく徹底的に
レディファーストは大事だと言われますがこれは事実です。
「男性が女性を危険から守ることは自然なことだ」
ということを理論的に説明するのは難しいかもしれませんが、細かい説明がなくても私たちは「男性が女性を守る」ということが自然なことだと感じているはずです。
例えば女性の主人公が体を張ってパートナーの男性を守る映画って観たことがありませんし、重いダンボールなどを持っている女性の隣を手ぶらの男性が何くわぬ顔で歩いていたら不自然な感じがしませんか?
前置きが長くなってしまいましたが、ここからはレディファーストを実践する具体的な例を紹介しますね。

・レストランやカフェでは壁側のソファー席やお店の入り口から遠い方の席に女性を座らせる(お店に危険な人物などが入ってきたときに女性を守ることができる)
・手動の扉は男性が開ける(力を使う作業だから)
・階段やエスカレーターは下側が男性になるようにする(女性が転倒したときに支えることができる)
・道路の車道側を歩く(車や自転車が歩道に突っ込んできた際に女性を守るため) etc…

実践する際には、恥ずかしがってあやふやな行動をとらないようにしましょう。
例えば扉を開ける時は『自分が扉を開けるので、貴方は先に入ってくださいね』という意思を立ち位置や所作でしっかり伝えましょう。
男性の動きがあやふやだと、女性は『先に入ってということなのかな…なんだかよくわかんない』と思ってしまいます。
逆に自然とレディファーストを実践できれば、女性に安心感を与えることができますし、時にはドキっとさせることもできるでしょう。


いかがでしたでしょうか。デートで一番大切なことは「二人で楽しむこと」だということ、そして交際クラブのデートの中で実践することができる3つのテクニックを紹介しました。いつもデートが上手くいかないという方は相手の機嫌を伺いすぎて自分も楽しむということを忘れていたり、逆に相手がどうやったら喜ぶのか、どうやったら疲れてしまうのかを考えていなかったりしませんでしたか?
そんな方は是非今回ご紹介した内容を実践してみてくださいね。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 恋愛上級者がデートの時に考えていることとは?

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top