デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 忙しい、を別れる理由にしないためにできること

忙しい、を別れる理由にしないためにできること

忙しすぎてお互い会う時間が取れずに別れてしまったというカップルは少なくありません。

それぞれが責任ある立場の仕事をしていたり、遠距離で働いていたり、不規則な仕事だったりすると一緒に過ごす時間を確保できないというのは物理的な問題のように思えます。
付き合っているときにさえ、一緒にいる時間が確保できないのであれば結婚してからもすれ違いの夫婦になってしまうのは確実なのかもしれません。

それでも少しでも一緒にいるために結婚に踏み切るカップルもいますが、忙しさというのはあまり変わらないので、それまでと変わらない生活になってしまう可能性があります。
でも、目が回るほど忙しい仕事をしていても、どんなに不規則な仕事をしていても定期的に恋人と一緒に過ごす時間を確保している人もいますし、時間を賢く使って二人だけの時間を大切にしている人もいます。

忙しいが別れる理由になってしまう人と、そうではない人にはどんな違いがあるのでしょうか。
ではここから、忙しい、を別れる理由にしないためにできることについてご紹介したいと思います。

日々の生活が忙しくて恋人に会う時間が取れず悩んでおられる方、恋人が忙しすぎて会う時間をとってくれないと悩んでおられる方には是非参考にしていただきたい情報です。

1、時間の使い方を考え直す

1日は24時間しかありません。
それはどんな人にも同じ条件です。

走り回っているサラリーマンであれ、家にいる専業主婦であれ、政治家であれ、スーパーの店員であれ、1日の中で使うことができる時間はみんな同じです。
多少の違いが出るとすれば、どれだけスタートが早いかということです。
夜遅くまで仕事をしているという人もいますが、効率的に言うと1日の早い時間の方が仕事の効率が良いと言われています。

若くて会社を起こした人や社長なども責任ある立場についている人は、比較的朝のスタートが早いと言われており、それが人生で成功するための秘訣だとも言われています。
物理的に考えれば8時に起きる人よりも、朝5時に起きた人の方が3時間も多く他の事が出来ますし、ゆったり過ごして心の余裕をもつ時間さえ取れます。

ですから、時間の使い方は自分次第だということです。
恋人に会う時間がないと悩んでおられる方も、自分の時間の使い方を今一度見直してみることができるかもしれません。

もしかしたら無意識にどうでも良いことに時間を使っていないでしょうか。
本当は時間をずらして1時間か2時間恋人に会う時間を取れたのに、ゲームをしてダラダラ過ごしていたり、こんつめて仕事をしなかったせいで仕事の時間が伸びていたりしていないでしょうか。

忙しくしている人のほど本当に大切な時間というのは、自分できちんととりわけなければ確保することができないものです。
ですから、自分が仕事にどれだけの時間を使っているか、やってもやらなくても良いようなことにどれほどの時間を使っているか、恋人と会うための時間を確保するスキマは本当にないのか、もう一度自分の生活の中の時間配分について見直してみましょう。

2、本当に会いたいと思っているのか考える

どんなに忙しい人でも、自分の好きなものを食べたり、好きな服を買ったり、好きなテレビを見たりする時間は確保していることでしょう。
ですから、人は本当に自分が好きなものや興味があることに関してはどれだけ忙しくても時間を取ることができるのです。

ということは、忙しすぎて恋人に会いに行く時間がないといっている人の中には、本当に時間がないのではなくて、会いに行く時間を取る気がないという場合もあるのかもしれません。

忙しくて時間がないといえばかなり格好のいい言い訳になりますし、相手もそれ以上は何も言うことができなくなるでしょう。
でも本当に会いたければ、仕事の合間の10分でも相手の顔を見に行くことも出来ますし、何回も何回も電話をしたり、スカイプでテレビ電話などで少しでも顔を見ようとするそういった時間をとりわけていることでしょう。

それができないということは、本当に会いたいと思っているかどうかは疑問です。

もしかしたら忙しくて会えないと言うことに安心感を覚えているのかもしれませもし自分がそこまであいたいと思っているのでないことに気づいたなら、関係を続けていくことは無理なのかもしれません。

3、他の方法を考えてみる

物理的にどうしても時間が取れないという人もいます。
遠距離恋愛だったり、どちらともが不規則な仕事を行っていたりするといつも予定がずれてしまって会うことができない場合もあります。

時間があって会えたとしても、一週間に1度や二週間に1度ぐらいの頻度なのかもしれません。
でも、だから別れてしまうというのはどうなのでしょうか。

あうことができる時間が少なくても十分にお互いの気持ちを確かめることができ、結婚することができた夫婦もいますし、長く付き合い続けているカップルもいます。
大切なのは、相手のことをどれだけ考えているか、そのための時間をどれほど大切に考え、とりわけようと努力しているかなのではないでしょうか。

実際に会うのが難しかったとしても、今はスマホで連絡を取ることがとても簡単ですし、LINEや Skype などの連絡ツールを用いて仕事の合間でも連絡を取り合うことができます。

体調を気遣ったり、元気かどうか確認したり、励ますことなどができるでしょう。
顔を見て電話することもできますから、実際に会うのとは違ったとしてもお互いのことを考えているということを十分に伝えることができるのではないでしょうか。
そのための時間さえ取れないとしたら、付き合い続けて行くのは無理なのかもしれません。




ここまでで、忙しいを別れる理由にしないためにできることについてご紹介してきました。
方法としては、時間の使い方を考え直すこと、本当に会いたいと思っているのかどうか考えてみること、他の方法を考えてみることがありました。

人によっては実際に会わなければ愛情が伝わらないと考えている人もいますし、忙しければ無理に会わなくても電話や line などで連絡を取れば十分だと考える人もいます。
それはそれぞれのカップルの考え方ですが、お互いが愛情を感じられる方法でコミュニケーションを取れるのであれば、会える頻度に関係なく不満を抱かずに、別れることはないでしょう。

相手がどれぐらいの頻度で会いたいと思っているのか、パートナーが忙しすぎると思っているのかそうでないのかなど、お互いの考え方についてもよく知っておく必要があります。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 忙しい、を別れる理由にしないためにできること

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top