デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 男性が本当に食べたい!胃袋をつかむ手料理はこれ!

男性が本当に食べたい!胃袋をつかむ手料理はこれ!

男性に手料理を振る舞う瞬間は、全ての女性にとって良い意味でも、悪い意味でも特別なことではないでしょうか。
何を作ろうか迷った経験がある女性は交際クラブ・デートクラブにも多いはずです。
そんな時に、押さえておきたい「胃袋をつかむ手料理」を紹介します。

安定を求めるならば・・

安定を求めるのであれば、「パスタ」をオススメします。
トマトベースのものから、塩ベース、クリームベースと、レパートリーも豊富で、相手のニーズにも答えやすい一品です。
そのうえ、料理によっては非常に簡単で、見栄えが良いのもパスタの特徴です
「ペペロンチーノ」「ナポリタン」「カルボナーラ」などがあります。
作ったことがないと、難しいイメージがあるかも知れません。
ですが、料理の基本さえできていれば誰でも美味しくつくれます。
例えば、ペペロンチーノを作るときポイントは、主の「味」は何かを意識して料理すると良いでしょう。
本来は、オリーブオイルとニンニク、唐辛子の風味で食べるのですが、作りなれていないと、味気ないパスタになりがちです。
好みで、コンソメ、醤油などを使うと男性が好む味になり、失敗する確率も下がります。
パスタが嫌いな男性は珍しいです。
「主食」としてオススメします。

お肉料理の定番

これは、定番と言っても過言はないでしょう。
「ハンバーグ」です。
ハンバーグと聞くと、料理に自信がない女性は敬遠するのではないでしょうか。
しかし、一度作ればわかりますが、そこまで構える必要はありません。
ポイントさえ押さえれば誰にも美味しいハンバーグが作れます。
一番ポイントは、「焼き」です。
初心者にありがちなのが、「焼き過ぎてしまう」ことです。
中まで火が通ったか不安で、焼き過ぎてしまうのです。
それを防ぐコツとして、表面を焼いたら電子レンジを使用することです。
電子レンジを使用すると、焦がさずにしっかりと中まで熱を通せます。
しかし、電子レンジの時間が長すぎると肉汁が外に出過ぎてしまいます。注意が必要です。
オススメしたいハンバーグは、「煮込みハンバーグ」です。
煮込むため、中が生になる心配も、焦げる心配もありません。
煮込むソースも男性の好みに合わせて変化を付けられます。
盛り付けの際に生クリームを垂らすなどの、ひと工夫をすれば豪華に見え、見た目も味も大満足の一品になるはずです。

やはり日本人だから

歳を重ねる毎に、味の好みも安らぎを求める様になってきます。
「肉じゃが」「煮物」など和食は、交際クラブ・デートクラブの男性の胃袋をガツっと掴んで離さない料理の一つでしょう。
しかし、和食は作りなれないと、非常に難しい料理です。
ですが、和食料理の基本がわかれば、様々な料理に応用できるので、料理の腕を上げることもできます。
煮物などが美味しく作れる女性は男性から、結婚しても良いと思われる「料理上手な女性」の印象を持たれやすいです。
一度、振る舞って損はありません。

意外に、人気がない料理

「手料理」を振る舞ってもらえると、期待している男性が以外にもがっかりしてしまう料理があります。
「カレーライス」です。
男性はカレーが嫌いなイメージがないため、驚く女性も多いのではないでしょうか。
確かに、「嫌い」ではありません。
カレーが好きな男性は多いはずです。
では、なぜ「手料理」としての人気が無いのでしょうか。
それは、「カレーライス」は手料理として簡単すぎるという印象があるからです。
一般的には、具材を煮込み市販のカレールーを使用して作るため「特別感」が少ないことが原因です。
カレーライスは美味しく、男性にも人気の料理ですが、手料理には向いていないのかも知れません。

まとめ

愛情を込めて作る手料理は、どの男性もきっと美味しいと思ってくれるはずです。
しかし、ほんの少し意識をするだけでより男性の満足を高めることが出来るのです。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 男性が本当に食べたい!胃袋をつかむ手料理はこれ!

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top