デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > ついつい引きずりがち…過去の恋愛を忘れる方法

ついつい引きずりがち…過去の恋愛を忘れる方法

大きな失恋をすると、どうしても引きずり続けてしまいます。
しかし、そんな引きずり続けていても過去は戻りません。
今回は過去の恋愛に引きずられず、忘れて乗り越えられる方法をご紹介したいと思います。

時間が解決するのを待つ

どんなことでも、大きな失敗は早急に解決できません。
それは恋愛でも同じことが言えます。
時間をおいて、忘れる方法もあります。
失恋も時間がたてば風化していきます。
焦らず気長に待って、自分の心と記憶に向き合うのもよいでしょう。

思い出すの暇もないほど、忙しさに身を任せる

早く忘れたいという方にはおすすめの方法です。
とても忙しくなると、人は忘れてしまう生き物です。
趣味に没頭したり、休みの日は友達と遊びに行ったり、仕事一筋になるなど、忙しくなる方法はさまざまです。
ですが、忘れたいがために無理をしすぎて体を壊してしまったら元も子もありません。
無理はやめましょう。

次の恋へと向かう

大切だったからと言って、いつまでも引きずっていては自分がつらいだけです。
次の恋へと向かうことも必要です。
最初の頃は、元恋人が気になるかもしれません。
なら、そんな心のすき間も埋めてくれる人を見つけるのがいいでしょう。
次の恋へと向かうと、元カレや元カノとの思い出でつらくなることはありません。
徐々に忘れていきます。
そして、懐かしいと思えるようにもなるでしょう。
恋は上書き保存できるものと言います。
次のステージに進むためには、少しずつ忘れるのが大事です。

感情を整理する

別れた原因が、あの時こうなったから別れた、自分がこうしなければ別れなかった、なんて思ったことありませんか?
ぐるぐると同じような考えが回り、自分を責めてしまう人もいるでしょう。
こんな時、感情を整理してみるのが大事です。
思考のループをやめさせるには、自分が考えていることをメモ帳やノートに「書き出す」必要があります。
紙に書きだしたり、または親しい友人に話したりすると、自分がいま何を考えているのかわかります。
気持ちを吐きだす行為は、リラックスできる時間帯にやるのが重要です。
自分がいま何をしたいのか、交際クラブで今後どうしていきたいのかをまとめるためにも感情を整理していきましょう。

頭を使って感情をコントロールする

失恋をした後は感情的になりがちです。
感情的になると後先考えない行動をしたり、周囲に八つ当たりするなどマイナス面ばかりが目立ちます。
そこで大事なのは、「頭を使うこと」です。
小難しいことではありません。本を読んだり、勉強をしたり、仕事に集中するなどして頭を使うのです。
そうすれば、感情的な部分を鎮めることができ、ゆとりをもって過ごせるようになります。
感情的になったらまず、頭を動かす習慣をつけましょう。

無理して忘れようとしない

無理に寝ようと思うとなかなか眠れないように、無理して忘れようとすると忘れられません。
経験として割り切ったり、どん底まで落ちこんで次の恋愛に向けてのパワーアップ期間と捉えたり、無理して忘れようとしないことが重要になります。
自分の気持ちをありのままに受け止め、次に活かしていきましょう。

とことん落ち込む

前述しましたが、過去の恋愛を忘れる時はどん底まで落ち込んで自問自答をすると、自分の気持ちと向き合えるようになります。
泣いて、泣いて、涙が枯れるころには、前を向いて次の恋愛に向かえるようになるでしょう。
一人でいる時に強がって泣けない時は、失恋ソングや感動系の映画やドラマを見るのも手です。
「涙活」という言葉が最近よく聞きますが、普段強がっている分、プライベートで失敗がある時は涙を流して発散することも大事になります。
ストレス発散のためにも、泣いて落ち込んでみるのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は引きずりがちになる過去の恋愛を忘れる方法をご紹介していきました。
全ての人に前述した方法で立ち直れるとは限りません。
失恋したとき、落ち着いて考える機会と思って参考にしていただけると幸いです。
ぜひ、この記事を読んでくださっている交際クラブの方に参考になればと思います。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > ついつい引きずりがち…過去の恋愛を忘れる方法

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top