デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > ガツガツして当たり前?30代からの恋愛への取り組み方とは

ガツガツして当たり前?30代からの恋愛への取り組み方とは

恋愛も、10代20代30代と年代ごとに様変わりするもの。
特に20代後半や30代からの恋愛は、結婚も視野にいれなければならないので難しくなってきます。
そこで、交際クラブ・デートクラブからお伝えしたい「30代からの恋愛への取り組み方」について紹介していきたいと思いますので、ご参考ください。

【30代からはガツガツ恋愛しなければダメ?】

「相手にガツガツしていると思われたくない。」
「結婚に焦っていると思われたら嫌だ。」
そんなことを考え、イマイチ恋愛に積極的になれないという人は多いと思います。
当然、男女問わずスマートでクールな印象を与えたいのが人間の本望です。
しかし、正直な話30代にはそんなに格好をつけている余裕はないと思った方がいいです。

結婚を意識していない人は別ですが、タイムリミットを意識している人はガツガツすることを怖がらないで恋愛すべきなのです。

【ガツガツしていることを批判する人とは、結ばれなくていい】

30歳を過ぎれば、大半の人が結婚を意識し、焦り始めるものです。
それなのにどうして恋愛にガツガツしていると、批判されてしまうのでしょう?
とても矛盾していると思いませんか?
30代、お互い結婚の予定もなく恋人もいない、そんな男女が出逢ったらとりあえずどんどん関係を進めて、ふたりの相性を確かめていくのが効率的。
そこで「あの人、ガツガツしている感じで嫌だ。」「結婚に焦っている感じで重い。」
というように、相手を批判している場合ではありません。

そのように必死に結婚相手を求めている人を馬鹿にし、下に見たりするようなとは恋愛関係に発展しなくてもよいと開き直りましょう。
怖がらずにどんどん関係を深めていき、そこで考え方が違ったら次に行けばよいのです。
相手に合わせて自分の大切な時間を無駄にするのはもったいない。
自分がどうありたいか、どう進みたいかを明確にして、しっかり意思表示していきましょう。

【結婚を視野に入れている人は、時間もお金も惜しまない】

30代の人は、付き合う相手を本気で結婚相手として意識しているのであれば、時間やお金を惜しみません。
少しの時間があったら会いに行くし、旅行やプレゼントにもお金を惜しみません。
特に男性は、相手への将来性を見込んで投資している感覚でもあると言います。

また、仕事が忙しいから会えないという状況も「結婚」には発展しない可能性が。
この理由で合う頻度が減るのは、ふたりの時間は仕事を越えられないということ。
無理に結婚しても、仕事を理由に生活や気持ちがすれ違い、溝ができる可能性が高いです。

結婚を真剣に考えている人は、時間もお金も惜しみません。
これは相手への愛情だけでなく、自分にもメリットがあることです。
自分の将来設計のためにも、本気の相手には本気の愛情を注ぐものではないでしょうか。
つまり、ガツガツしていればしているほど、結婚に対して前向きだということです。

【恋愛に対して奥手な人ほど、ガツガツしていないか不安になる】

相手に対して「ガツガツしていると思われているのではないか」と不安を抱える人は、ほとんどの場合、そうでもないです。
逆に、ガツガツしていると思われている人は、本人にその自覚が全くありません。

「相手に迷惑じゃないかな?」
「重いと思われていないかな?」
「ガツガツしていてウザいと思われたかな?」
こうして、自分自身を振り返って反省する人は、自分自身を客観的に見ることのできる人。
ほとんどの場合、自分で反省するほど人に不快感を与えていないものです。

反対に、まさか自分が相手に不快感を与えているとは思いもよらない!という人は、陰でうわさされていたり、避けられていたりするもの。
職場や学校でも、そのような人に皆さん一度は出会ったことがあるのではないでしょうか?

物事や自分のことを客観的に見ることができる人は、相手の反応もしっかり見つつ会話をすることができます。
なので、相手に不快感を与えるようなことを言ったり、やったりしている可能性も非常に少ないはずです。
自分の行動は振り返ると恥ずかしくなったり、不安になったりすることも多いですよね。
そんなときは、率直に相手に聞いてみるしかありません。
これから結婚を意識した恋愛をしていくわけですから、不安なことや疑問なことははっきりさせておくことも時には必要になります。

【まとめ】

30代からの恋愛は、時間がないにもかかわらずどんどんデリケートになっていくもの。
しかし、大事なのは「自分がどうしたいか」です。
結ばれるかどうかも分からない相手に合わせて、時間を消費していてはもったいなさすぎます。
決して自分本位で恋愛を進めろというわけではありません。
自分の恋愛への意欲を押さえて、ガツガツ見せないようにわざと消極的にする必要はないということ。

どんどん進みたいと思ったら、それを相手に伝えていきましょう。
それでだめだったときは、そこまでの関係・相性であるとあきらめることです。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > ガツガツして当たり前?30代からの恋愛への取り組み方とは

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top