デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > モテる人は仕事もできる!恋愛とビジネスの意外な共通項

モテる人は仕事もできる!恋愛とビジネスの意外な共通項

あなたのまわりでなんでもうまく立ち振る舞うようなスキルをもった男女はいませんか!?

私の周りにも何人か心当たりのある人物が思い浮かぶのですが、その人達は大抵、仕事もバリバリやってて恋愛関係も常に充実している印象の方たちばかり・・・
恋愛とビジネスって全く違う項目ですが、意外と共通点がおおいことに気づかされます。「コミュニケーション能力」という言葉を耳にすることはよくありますよね。
特に近年のビジネスシーンにおいてはここが欠かせないポイントだといってのける企業の採用担者も少なくありません。

業種的に営業マンや接客・販売の仕事をされる方はもちろんのこと、職人系やもくもくと作業するだけのように見える仕事であっても社内での同僚たちとのコミュニケーションは欠かせないため、どんな現場でも求められるスキルとなっています。
この「コミュニケーション能力」は恋愛や交際クラブ・デートクラブに関しても同じように求められるスキルであって、ビジネスで人間関係を構築していく様と非常に類似しています。
今回はそんな恋愛とビジネスの関係性について、考えていきたいと思います。

■恋愛上手な人が多い職業

上記の前置きでも少し触れましたが、あらゆるビジネスシーンにおいて恋愛のスキルをもっとも多くもっている職種はずばり「営業職」といえます。

営業マンは日ごろから見ず知らずの他人に対し、自社の商品やサービスを提供したり新たな施策をプレゼンし、契約を勝ち取るというのが主な業務内容になります。
自分のことも全く知らない相手に対し、高額なものを購入してもらうための契約まで取り付けないといけないわけですから、人間同士の信頼関係を築くことができるかが、大きな要素のポイントとなるわけです。

業界用語ではよく「おとす」とか「クローズする」などど言いますが、これらは契約を締結させるための最後のダメ押し的なアプローチのことを指します。
これと類似するかのように、恋愛も同じような感覚があり、やはり最終的には気に入った相手の異性を「おとす」ようにあらゆる手を尽くしますよね。
その前には自分のことをせいいっぱいアピールするために、デートにさそったり、プレゼントをしたり、相手の喜ぶことをしてあげたりと、様々なプレゼンをして自分のことを気に入ってもらえるように仕向けます。

やがて日頃のアプローチの成果がみのり、交際が確定した時点である種、二人の中のルールにおいて恋人という「契約」を結んでいるようなものですよね。
将来的に婚約から入籍に至るまで成就したとすれば、よりその契約度は増すというわけですから、お客さんとのズブズブな関係とよく似ています。
そう考えると出会いから交際に至るまでのプロセスは、飛び込み営業から契約締結に至るまでの営業マンのビジネス戦略と流れはほぼ同じといえます。
ゆえに業務成績の良い営業マンは、恋愛上手だと言っても過言ではないでしょう。

■精神的なメンタル面においても類似するポイントがある

どんな仕事でも、失敗したりミスすることは誰しも苦い経験としてあると思います。
当然そんな状態ですから落ち込むこともあるでしょう。
何も手につかなかったり、やる気もおこらなくなるかもしれません。
このような精神状態も恋愛の状況とリンクする点がたくさんあります。

意中の相手に思い切って告白したもののフラれてしまった・・・タイミングなのかそれまでのアプローチの仕方がダメだったのか、いずれにせよ告白者からすれば完全な失敗となります。あるいは浮気されてしまったり相手にそっぽを向かれてしまった場合、これらもビジネスシーンではよくある光景なんです。
ひいきにしてくれていたはずのお客さんが急に他社に乗り換えてしまい、長年の契約を打ち切りにされたり、どたんばで提案を聞いてくれなくなってしまったりすることがあります。

またそんな時、傷ついた心を癒すために、あるいはストレスの軽減のため何かをして発散し気持ちを切り替えようと試みますよね。
ビジネスシーンでいえば休日の過ごし方を連想させますし、逆に恋愛のシーンにおいては別の相手に目が向いたり、浮気に入ってしまったりと、他の違うフィールドに身を投じたいと思うような感覚にも類似しています。
仕事で精神的に落ち込んでしまったときはこのように連動するかの如く、恋愛シーンでもうまく立ち振る舞えなくなってしまうことがあるという点も共通項が見えてきますよね。

■共通項をうまく利用した流行のビジネス

ここ近年では主にベンチャー企業が中心となり、恋愛に関するビジネス、交際クラブ・デートクラブなどを取り入れた業務を行う会社が増えてきています。

主に20~30代の女性や、40代くらいまでの男性がターゲットとなり、交際クラブ・デークラブ、婚活イベントや合コンのプロデュースなど、恋に奥手な現代人をサポートするかのようなビジネスが巷でも人気となりました。

また一企業のみならず、少子化対策の一環から行政関係の団体まで動いていたり、街全体をあげての地域活性化の背景も含めた街コンなども全国各地で執り行われています。
このように恋愛=ビジネスだと捉える思想も増えてきており、今後は既婚者をターゲットにまで含めた「不倫ビジネス」も海外から流入しはじめているほど、仕事と恋愛は密接な関係であると考えさせられます。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > モテる人は仕事もできる!恋愛とビジネスの意外な共通項

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top