デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > モテたい薄毛男子は「見せ」なさい

モテたい薄毛男子は「見せ」なさい

アラサー辺りから多くの男性の不安と悩みのタネになっていくのが薄毛です。
近年では育毛剤のほか、スカルプシャンプーやAGA治療クリニックなども広く展開されてかなり対策しやすくなりました。
また、増毛や植毛の技術も日進月歩。
経済的に余裕があればなんとかなりそうなのが男性の薄毛事情と言えるでしょう。
それでもやはり、ごまかしてる感は否めないもの。
いっそ清々しく何もしない!というのもまだまだ多数派です。

よく言われるのですが、薄毛最大の欠点が清潔感を損なう、ということ。

やはり少ない髪の隙間から見える脂っぽい地肌というのはモテが逃げて行きます。
自然のままで、というのは悪いことではありませんが、スカルプタイプのシャンプーくらいは使いたいものです。
ちなみにスカルプとは頭皮のこと。
つまり、頭皮環境を整え、より髪の健康を維持しやすいような成分を配合していたりします。
言い方を変えれば、毛髪の自然治癒力を高める、というのが本来の目的ですから過度の期待は禁物です。
それでも刺激物の多いものや肌に合わないものに比べて頭皮の清潔感は断然違います。
地肌が見えてきそうになったらシャンプーを変えてみるのも良い方法といえます。

またクリニックでの治療は一定の効果が期待できます。

しかし、医薬品を投与する治療となりますから、継続的な通院が必要だったり、副作用もあったりとそれなりの予算と根気を必要とするケースが多いのも事実です。
また、必ず薄毛が改善される保証は、残念ながらまだ、ありません。

頭皮や毛髪も当然ながら身体の一部ですから、生活改善から毎日のケアが大切です。
そして喫煙やストレス、食事などの影響も強いと言われています。
さらに育毛剤やクリニックでの治療など、本気でなんとかしたいならそれに合わせた生活になるでしょう。
薄毛に悩みながらも本当に改善にたどり着く方が少ないのはそのせいもあります。
見た目のためにそこまで出来ないよ、と思ってしまうのは忙しい大人にとって仕方のないことでしょう。

一方で、明らかに薄くなった髪でもそんなに気にならず、女子ウケの良い男性もいます。

いわゆるハゲオヤジと違うのは、やはりその清潔感と言えるでしょう。
また、こういった男性はそもそも薄毛を気に病んでいないことが多いのです。
薄くなった髪は自覚していますが、それはそれ、さらっと受け入れて対応しています。

清潔感のない薄毛の方との大きな違いは、その髪型です。

だらしなく伸びた髪、ということはまず、ありません。
代表的なのは、スポーティで爽やかさのあるソフトモヒカン。
体格の良い男性に似合うオシャレボウズ。
最近流行りのツーブロック+グリース、など。
どの髪型も、地肌の色が見える面積が広く、しかも清潔感があるので薄毛が気になりにくいスタイルです。
さらにこれらのヘアスタイルは、比較的マメな頻度でのカットを必要とします。
理想は2週間〜3週間に1回くらい。
やはり常に整えられているヘアスタイルというのは薄毛かどうかに関係なく、清潔感があります。
さらに額の脂っぽさや乾燥を抑えるような洗顔、化粧水でのケアがされていれば完璧でしょう。

女性に聞いた薄毛男性の嫌なところは「それを気にして自信がない」「少ない髪で隠していて汚く見える」というのが多数を占めます。
ハゲ、というのは本来男性的であるはずなのに、ウジウジクヨクヨ、コソコソしている印象が大きくマイナスイメージに繋がるのです。

額が広くなってきたならおしゃれヒゲが似合うようになります。

青々とした無精ヒゲは不潔に見えて逆効果。
メガネなら思い切り個性的なものを選ぶか、ウエリントンやボストン型といったクラシックなテイストでやや縦長なものを選ぶのがオススメです。
額が広いということは、面長なタイプに「なった」ということなのです。
ですから小顔効果のあるメガネやヒゲがオシャレに映えるということを知って、対応すべきです。
学生の頃のようなファッションや髪型をがんばって維持して若作りするよりも大人の紳士をきちっと目指した方が格段に女子ウケがいいのは言うまでもないでしょう。

ここまでお伝えしてきた通り、薄毛でモテたいなら選択肢は2つ。

徹底的に治療や対策に取り組むか、思い切りよく「見せ」ていくオシャレを身につけるかです。
また、服装も、いつまでもジーパンにシャツみたいなチープなファッションでなく、大人としてテーラードジャケットの着こなしやクルーネックのニットを小ぎれいにコーディネートしたいものです。
清潔感と、がんばり過ぎない大人のオシャレ、これらに気をつければ薄毛もあまり気にならなくなります。

また、嫌われる反面、気にしない、むしろ好きという女性も、多くはありませんが一定数存在します。
それでも嫌われるとしたらやはり隠したり、気に病んだりするそのマインドや、清潔感を欠いていることが理由と思って間違いありません。

確かに若さというのはそれだけで魅力です。

薄毛というのは枯れ、老いを感じさせるものではあります。
しかしそれを逆手にとって、男性として、成熟した大人として、オシャレに堂々と見せていく。
ハゲだハゲだとそれを笑うのは小中学生のレベルまでです。
大人の男はそんなところで勝負していないんだよねと、胸を張って行きましょう。
交際クラブ・デートクラブにも自信を持って登録に行ってください。

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > モテたい薄毛男子は「見せ」なさい

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top