デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 40代で失恋してしまったあなたへ、立ち直れるおすすめの方法

40代で失恋してしまったあなたへ、立ち直れるおすすめの方法

40代で失恋してしまうと、もうこの先2度とチャンスが訪れないような不安に襲われてしまうこともあります。実際、もう40代になってこれ以上いい相手に巡り合うことが出来ないと思うようなこともあるでしょう。

でも、40代で失恋したからと言って、これでもう恋愛の終わりというわけではありません。むしろ、それはそれとして、新たな恋愛にチャレンジすることで、本当に人生の伴侶に巡り合うチャンスを見つけられるかもしれません。
今回は、40代で失恋したとしても、前向きに復活するための方法をご紹介します。失恋の痛手に悲しんでいるよりも、前向きに恋をする気持ちを取り戻して欲しいと思います。

1.納得するまで落ち込んでみる

40代で失恋してしまうと、精神的にかなりのダメージを受けてしまうことは事実です。実際、女性の場合は子どもが欲しいと思っていても年齢がそれを可能にしない時もあって「タイムリミット」を気にしてしまうとますます落ち込んでしまうこともあり得ます。
男性も同様で、年齢的に早く子どもを授かって老後の負担を軽減したい気持ちもあるでしょうから、それらの状態で失恋を迎えてしまうと、非常に精神的ダメージが大きいです。

でも、私はあえてしばらくは思いっきり落ち込んでみることをお勧めします。失恋した時は、無理に何かを思って現実逃避するよりも、自分が納得するまで落ち込んで、落ち込んでいる時に「そういえば」などと、気持ちを自主的に切り替えることが出来るのが一番よいのです。
40代の場合は、落ち込んでいるうちに年齢のタイムリミットが迫っているのは間違いありません。だからと言って、自分で失恋の痛手を無理に振り払おうとすると、失恋に至った原因を顧みることを忘れてしまいます。

落ち込むということは、なぜ失恋に至ったのかを自分で考えて原因を見つけることでもあるのです。原因を見つければ、次の恋愛では同じ轍を踏まないようにするでしょうから次の相手とは結婚に至ることが出来るかもしれません。

2.自分を褒めてあげる

失恋しても、全部自分のせいにすることはありません。本当に縁がなかっただけかもしれませんし、付き合っているうちに相性が合わないことが分かってきたから恋が冷めるとか、他人同士が愛し合うというのは非常に難しいことなのです。
そもそも恋愛を続けてこれたということは、相手に対して配慮もできた、それだけ自分が優しい人間になれていたことの証明なのですから、自分を褒めてもいいのです。

むしろ、自分にご褒美を上げてもいいぐらいです。精神的ダメージが癒されるならば、一人旅に出てもいいでしょうし、好きなものをダイエットを気にせずに食べたり、趣味に没頭して少し値の張る商品を買ってもいいでしょう。これぐらいのきっかけがないと、失恋のショックから立ち直ることはなかなかできません。
失恋したとはいえ、そこまで頑張ってきた自分を褒めてやるのは重要です。そうしないと、次の恋愛にチャレンジしようとする自信が生まれません。自分のことを認めてやれない人が、他人を愛することは難しいものです。

3.結婚を具体的にイメージする

40代で恋愛を求めるということは、そのゴールは「結婚」です。スタートからゴールに至るまでの時間は、20代や30代の恋愛に比べると、明らかに短いのは確かです。20代の恋愛を1000m走とすると、40代の恋愛は100m走ぐらいの時間になるかもしれません。
でも、距離が短いから恋愛が淡泊かと言えば、そうではありません。結婚について具体的にイメージすればするほど、距離で例えると短いかもしれませんが、濃厚な恋愛を重ねて、結婚というゴールにたどり着きます。

特に40代の恋愛は、結婚に至るまでの過程や、結婚したのちの家庭について、具体的にイメージを持っておくことが必要です。相手も40代の人であればなおさらです。お互いに焦っていないと言えばうそになりますが、結婚に至るまで道に迷っている場合でもありません。

だからこそ、結婚についてイメージを持ち、より具体的に相手に伝えることが出来れば、それは「頼もしさ」になるのです。特に女性は子どもを設ける時には自分の年齢をかなり気にしますから、高齢出産を余儀なくされることになっても、男性側が家族計画を具体的に提案したり、必要な資産や費用などをはじき出して、安心して出産までたどり着けるようにロードマップを描くことが必要です。
失恋して落ち込んでいるのもいいのですが、再チャレンジの時にはこれらのロードマップをしっかりと胸に秘めておけば、次の相手も「ここまでしっかり考えてくれているのか」と、頼もしさを感じてくれるでしょう。

4.新たな発見をできる機会を大事にする

失恋してしまうと、今までの自分がおかしい、価値観が間違っていたと、過去の自分を責めたくなるものです。でも、いくら自分を責めてもそれが活かされないのであれば、意味がありません。
むしろ、今までの自分がおかしいと考えるなら、新しい自分を見つけに行くぐらいの行動が必要です。今まで考えてもいなかった新たな趣味にチャレンジしたり、今まで行ったことのない外国に旅に出るなど、新しい発見が出来る機会を積極的に作るのがいいでしょう。

新しい発見は、今までの自分を否定するのではなく、これからの自分の新たないいところを見つけたり、世の中の常識にとらわれない柔軟な価値観を自分に授けてくれます。今までの価値観では見つけられなかったパートナーを見つける視野が広くなることも事実です。
旅行や新しい趣味だけが新たな発見を生み出すとは限りません。新しい生活と言う意味では、引越しをするのも同様の効果があります。新しい家、新しい町は、毎日何気なく散歩をするだけでも、新しい発見ばかりをもたらしてくれますから、気持が滅入っている場合は引っ越しもいいでしょう。

また新たな出会いを求めて「デートクラブ」「交際クラブ」に登録するのも出会いが広がりますよ!

デートクラブ選びの交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 40代で失恋してしまったあなたへ、立ち直れるおすすめの方法

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top