【体験談】不倫が本気に変わるとき。男が家庭を捨てる瞬間

投稿日 : 2019年7月1日

不倫というと結婚している男性が独身女性とお付き合いするという組み合わせを想像しますよね。ですが、最近ではお互いに家庭があるW不倫が増えてきています。ではどのようなきっかけでW不倫は始まるのでしょうか、身近な知人の体験談をご紹介しましょう。
交際倶楽部・デートクラブで出会いを探している人も必見です。

■仕事のストレス発散に始めた音楽活動

40歳、不況のしわ寄せがきて、転職を余儀なくされた俺。結婚して16年になる妻と中学1年生の息子、そして小学4年生の娘の4人家族。妻に対しては特に不満もなく平凡な毎日を送っていた。転職活動もうまくいって、思っていた以上の仕事に就くことができた。ただ、若いやつが多い職場だからどうにも肩身が狭く会社に居づらい日が続いている。給料だって下がってしまった。
そこで日頃のストレスを晴らすべく始めたのが音楽活動だった。音楽活動といってもキーボードやギターが弾けるわけではないので、コーラス。迫力のあるゴスペルを選んだ。休みの日になると協会に集まりコーラスの練習をする。特段キリスト教徒というわけではなかったのだが、ゴスペルの曲は感慨深いものがある。
コーラスの練習はたいてい30人ぐらいのメンバーが集まって行われる。独身女性から既婚女性、4分の1くらいは男もいる。だいたいのメンバーとは顔なじみだが特段深い関係になるのではなく、広く浅く付き合っている感じだ。

■不倫を始めたクリスマスのあの日

2年前のクリスマス、チャリティーコンサートを行うことになりメンバーで集まって練習する日が続いた。コンサートは無事成功。打ち上げは大いに盛り上がった。2次会3次会も盛り上がり終電がなくなる頃だった。ふいに自分にもたれかかってきたのがSさんだ。彼女はかなり深酒をしたようで、普段見せる冷静さとは裏腹に泣き上戸の一面を見せていた。Sさんは38歳、小学6年生の息子がいるようだ。自分の子供とも年齢が近いので普段の練習のときからよく話していた。彼女が言うには、息子の中学受験を考えているのだが、旦那との意見が対立してしまってもめているという。彼女を励ますべく、その日は2人で飲み直そうと別の店に移動した。軽く一杯飲んで、店を出ようとしたとき、Sさんは俺の手をつかんで見つめてきた。俺は我慢できず一夜の関係を持ってしまった。それから、練習の後はメンバーに見つからないように少し離れた場所で待ち合わせをして逢瀬を楽しむようになった。

■本気の恋愛と家庭を捨てる決断

Sさんとの関係は所詮W不倫。相手にも家庭があるのだから深入りはしない、お互いが心に決めていた。だが、ある日のこと、彼女の背中に大きな青あざがあったのだ。話を聞いてみると、旦那の暴力がひどく数日前に殴られたとのことだった。色白でスレンダーな彼女なだけにあざがより鮮明に浮かんでいる。彼女は大丈夫と言いながら涙を流す。その姿を見て俺は唖然とした。話を聞いてみると過去に暴力があり一時期はおさまっていたものの最近またひどくなったという。涙ぐむ彼女を抱きしめながら、俺は彼女を守らなければならないと心を決めた。
だが、彼女を守るためには自分の家庭を犠牲にしなければならない。いつからだろう、自分の家族に興味を持たなくなっていたのは、転職して給料が減ったことで家計が回らなくなり帰宅するたびに妻は小言をいうようになった。俺も限界が来ていた。

「お互い家庭を捨てて一緒にならないか?」俺は彼女に告げた。子供はまだ学校に行っているにもかかわらず家族を捨てる、その無責任さは重々承知だ。だが、当時の自分にとって大切にしたいのはSさんだった。
その日を境に、妻に対して離婚を要求した。スムーズには同意を得られず協議離婚となった。慰謝料や養育費も支払わないといけない。だが、俺にとって必要なのはSさんなのだ。Sさんも旦那と折り合いをつけ暴力を理由に離婚することに成功した。今は俺とSさん、Sさんの息子の3人で暮らしている。血は繋がっていないが本当に仲がいい。W不倫から始まった恋愛だが、今となっては後悔するものではなくむしろ本当の家族を見つけられたことに感謝している。

■W不倫の果ての結婚もあり?

初めて筆者が男性の話を聞いたとき、本当にそんな世界があるの?というのが第一印象でした。不倫というとつい年上男性と若い女性という組み合わせを想像してしまうのですが、今回の主役は、中年男女、しかも双方に家族があるのです。お互いにパートナーがいながら本音を話せない、意見がすれ違ってしまう。そんな寂しさが不倫を始めるきっかけになってしまったようです。
巷では不倫に未来はないなんて言われていますが、中には離婚をして再婚するケースも少なからずあります。知人のケースはまさしくレアな再婚パターンのように思えます。
倫理的に不倫はいけないという意識がまだまだ根強いですよね。ですが、再婚後の方が知人男性も家族も幸せなように見えるのはどうしてでしょうか。きっと、不倫の果てに本当のパートナーと巡り逢えたのでしょうね。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top