婚活が苦手だと思う6つの理由とは?苦手を克服して幸せな結婚を!

投稿日 : 2019年4月23日

20代半ばを過ぎれば、多くの人が結婚を意識するようになります。

そのとき付き合っている彼氏・彼女がいれば、そのまま相手と結婚することを考えたいところではありますが、そもそも相手がいないのでは、結婚相談所や交際クラブ・デートクラブなどの出会いの場で探すところからですよね。

しかしそこで婚活を始めてみたものの、どうしてもうまくいかず、婚活自体に苦手意識を感じてしまう人は多いものです。

婚活ってどうしても苦手……と思ってしまうのは、なぜなのでしょうか?

今回は、婚活を苦手だと思う理由をご紹介していきます。そのうえで、ぜひ何を克服すれば幸せな結婚ができるのか……ぜひ自分の苦手ポイントを整理してみてください。

◆初対面の人と話すことに苦手意識があるから

婚活を始めれば、多くの人がお見合いや婚活パーティー、合コンなどを経験するようになります。
中には交際クラブなどを利用する方も居ます。

そのとき必ず直面するのが、初対面の人と話すシチュエーションです。

初対面の人と話すことに苦手意識のある人や人見知りするタイプの人は、なかなか婚活の場ではうまく立ち回れず、苦労することが多くなります。

出会いの場で良い人を見つけていくためには、どうしても初対面の人と仲良くなる・打ち解けるという壁を乗り越えていかなければいけません。

◆そもそも異性が苦手だから

異性に対して苦手意識を強く持つ人も多いでしょう。

婚活ですから、当然異性とは積極的に交流を持っていかなければいけないでしょう。しかし異性が苦手だと、どうしても婚活するうえで足取りが重くなってしまうものです。

今まであまり恋愛を経験してきていない人、昔から異性とほとんどまともに喋ってきていない人などは、婚活で急に異性と話そうとしてもうまくいかないことが多いです。

異性は苦手だけど結婚はしたい……そんなジレンマの中で婚活をすることになりますので、当然婚活に対しては悩みが多くなりがちになります。

◆出会いを求める場に苦手意識があるから

合コンや婚活パーティーなどの、出会いを目的とした場があまり好きではないという人も結構多いのではないでしょうか?

「合コンはチャラチャラした人ばかりが集まるイメージがあって好きじゃない」「婚活パーティーは皆で格付けし合っている感じがしていい気がしない」など、出会いの場に対する悪いイメージを持ってしまっている人も多いでしょう。

確かに出会いの場は、当然自分に合った人を見つける場所ですから、相手から選ばれないことで残念な思いをしたりすることも出てきます。また、なんとなく「ノリ」が自分と合わないと感じる人も多いはずです。

そんな出会いの場自体に苦手意識が強い人は、自分にとってどんな出会いの場だと楽に感じられるのか、よく「適性」を考えてみる必要がありそうです。

◆どんな人が良いのかいまいちよく分からないから

婚活するうえで、どんな人が良いのかそもそもよく分からないという人も多いですよね。

いつも婚活の場に出かけても「あの人も良い気がする、あの人も、あの人も……」と目移りしてしまって結局どうすれば良いのか分からなくなり、そんな迷いが苦手意識に繋がるケースもよくあります。

婚活を始めれば、いろいろな人と出会うことになります。

どんな人と結婚するのが幸せなのか、婚活を始める際にはしっかり考えることがまずは必要かもしれません。

◆そもそも実はまだ結婚に乗り気になれないから

よくよく考えてみれば、実はまだそこまで結婚に乗り気ではない…という人もたくさんいるでしょう。

周りに合わせてなんとなく婚活を始めたという人は、実はこのようなパターンに陥ることが多いのです。本当は自分の意思ではないからこそ、婚活に苦手意識を持ってしまうのでしょう。

結婚を求める時期は人によって違います。結婚適齢期はあくまで平均や目安でしかないので、自分にとって今一番何をするのが幸せなのか、自分の人生なのでよく考えてみることが大切です。

◆苦手を克服して理想の相手と出会おう

以上のような理由から、苦手意識を婚活に対して持ってしまっている人はたくさんいるはずです。

婚活に苦手意識を持ってしまいがちな人は、なるべく「自分に合った婚活」を選ぶようにしたいところですね。

人見知りしやすい人や異性が苦手な人は、顔が見えないからこそ最初に交流しやすいネット婚活や、趣味が同じ人同士で出会える趣味コンなどに注目してみると良いかもしれません。

合コンや婚活パーティーなどの大勢で集まって出会いを探す場が苦手なら、お見合いや交際クラブ、紹介などでしっかり一人の人と仲良くなる手段を模索してみるのも良いですね。

婚活で、異性との出会いを探す場はたくさんあります。自分に合った出会いの場を見つけることが、婚活の苦手意識を取り払うことに繋がっていきます。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

婚活が苦手だと思う人は、初対面の人と話すことが苦手だったり、もしくは婚活で相手に求めるべき条件がよくわからなかったりすることが多いのです。

なぜ自分は婚活に苦手意識を持ってしまうのかをよく考え、その原因の解決につながるような出会いの方法を求めていくことが大切です。

自分の結婚を決める婚活ですから、自分にとってやりやすい婚活方法をぜひ選ぶようにしていってくださいね。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top