フリーター男性と結婚を考えたらまずい?メリット・デメリットを紹介!

投稿日 : 2019年3月27日

交際クラブ・デートクラブに登録されている女性で、彼氏がフリーターの方はいらっしゃいますか?

フリーターの男性といえば、正社員として働く男性よりも少し不安に感じるポイントが多いもの。

このままずっとフリーターとして働いてくつもりなのかな…
貯金ってどれくらいあるんだろう…

なんて不安を彼に対して密かに感じている女性は多いかもしれません。

さらに結婚を意識するともなれば、その問題は見過ごせないものです。フリーターの男性と交際していて、このまま結婚を考えて良いものか、女性にとっては悩ましい話です。

そこで今回は、フリーターの男性と結婚を考えるメリットやデメリットをご紹介していきたいと思います。

◆メリット① 自分にとっても大きな負担がない

まずはメリットから考えてみましょう。実際、フリーターの男性と結婚するともなれば、多くの人が「本当に大丈夫?」と思うものです。

デメリットやリスクばかりがイメージされがちなフリーターの男性との結婚ですが、冷静に考えてみれば実際のところはメリットや良いところもたくさんあります。

まず、彼がフリーターであるということは、社会的責任もそこまで大きくないということ。

正社員ではなく、アルバイトや派遣社員という非正規雇用という立場である以上、確かに安定性はありませんがその分責任も薄まります。

そのため、裕福な暮らしはできない場合が多いですが、その分大きな責任や負担にしばられることなくのんびり暮らしていける可能性は高いです。

◆メリット② いろいろなものに転身できる可能性

ある程度年齢を重ねてフリーターをしている状態ということは、確かにイメージは悪いかもしれません。

ですがそれは、良い方向にとらえれば、上記のように「何にも縛られていない立場」であると考えることができます。

それはつまり、今後はいろいろな選択肢があるということです。

お互いが望むならもちろん就職しても良いですし、自分で事業を起こす、お店を始めるなど、さまざまなことに挑戦ができるでしょう。

それもフリーターという自由な立場ならではのことです。

◆メリット③ 夢がある男性なら大きく成功する場合も

夢があって、その理由からフリーターを続けている男性の場合は、今後大きく成功する可能性だってあります。

もちろん結果として芽が出ず終わるケースも大いにあり得るでしょうし、むしろそちらの方が可能性としては高いです。大きな夢を成功させることはそう簡単にうまくいくことではありません。

ですがそれでも、普通の男性と比べて、大きく成功してお金持ちになれるチャンスがあるのは事実。

それに期待をして、彼との結婚を決める女性もやはり多いです。

◆デメリット① 経済的に不安な面が多い

では次に、よく言われがちなデメリットについて見ていきましょう。多くの女性は、フリーターの男性と結婚できるかと言われれば、やはり「無理」「正直不安」と答えるでしょう。

実際、フリーターの男性の何が一番不安なのかと言われれば、経済的に問題がいろいろとあるということです。

正規雇用の男性と比べれば、正直収入も低い場合が多いでしょう。貯金もまともにない可能性もあります。

結婚すれば経済的に困窮する場合も出てきますし、結婚式は盛大にできないかもしれません。

経済的に不安な面が多いからこそ、結婚後はいろいろと我慢しなければいけない点が出てくるということです。

◆デメリット② 仕事が安定しない怖さがある

次にデメリットとして大きいのは、やはり仕事が安定しない怖さでしょう。

フリーターといえば、非正規雇用のこと。正社員の男性と比べれば、突然雇用契約を切られてしまう可能性は圧倒的に高くなります。

長く勤めていても、収入が大きくアップしていったり、福利厚生が充実したりすることもあまり期待はできないでしょう。

また、長くフリーターを続けている人は、仕事をころころと変える癖がついている場合が多いです。

なかなか一つの仕事を続けようとせず、結果として収入が安定しないことも多いといえるでしょう。

◆デメリット③ 多くの親は反対する

やはり考えておきたいのは、親に賛成してもらえるかどうかという点です。

残念ながら、フリーターの男性との結婚を手放しで喜べる家族はなかなかいないでしょう。「あの人で本当に大丈夫なの?」と何度も念を押されたり、むしろ「絶対にやめなさい」と断固として結婚を反対されたりする可能性はあります。

親としては、やっぱり娘を嫁がせるなら、経済的に安定している男性が良いと思うのが普通です。親の反対のせいで、結婚の話はなかなかまとまらないかもしれません。

それによって彼との関係も最終的には悪化してしまう…という可能性だって出てくるでしょう。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

私が支えるからOK!なら何の問題もないと思います。
そうでない場合は、簡単ではないでしょう。

フリーターの男性と結婚することは、やはりメリット・デメリットがそれぞれたくさんあるものです。特にデメリットの方は、結婚後の生活を左右するかもしれない大事なことなので、絶対に見過ごせないことになるでしょう。

相手の男性がフリーターで結婚をどうするべきか悩んでいる…というときは、なるべく彼がなぜフリーターを続けているのか、就職するつもりは今後あるのかなどを確認しつつ、結婚は慎重に考えるべきかもしれません。

どうしても彼と一緒になりたいなら、交際クラブ・デートクラブでお小遣いをもらいながら彼を支えるというのもアリかもしれません。
お食事デートしてステータスの高い男性とお話すれば、視野も広がって社会勉強にもなりますよ。
彼が夢に向かって頑張っているなら、その手助けとなるヒントが得られる場合もあるかもしれません。

彼が、交際クラブ・デートクラブに抵抗があるなら、うまく振る舞えるよう努力しましょう。
愛や恋は尊いですが、先立つものが無くて続かない事例は枚挙にいとまがないのですから。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top