将来DV夫になりかねない男性の特徴を見分ける

投稿日 : 2018年10月31日

交際倶楽部・デートクラブに登録して真剣交際を望んでいる方必見です。
もし今付き合っている人がいるなら、 その人と結婚して幸せな家庭を築くことを夢見ているかもしれません。
もちろん結婚はある意味、賭けのようなものだと昔から言われてきましたから、結婚してみなければ恋人がどんな配偶者になるか分かりませんし、 自分自身もどんな配偶者になれるかどうかわかりません。
ですが最近離婚問題で多いのは、 DV 夫による家庭内暴力、もしくは暴力を振るわなかったとしても精神的に追い詰めたり、金銭的に圧迫するなどの実質的な暴力を振るう男性が増えているという問題です。
このような男性は外面は良いことが多く、社会的な評判も良かったり、 会社では人望もあり、 友達も多くて決してそんな人には見えないというのが特徴的です。でも家の中に入って妻と二人だけになると無言で圧力をかけたり、暴言を吐いたり、時には手を上げたりします。
妻は精神的に追い詰められてきて逃げ出せないどころか言いなりになってしまうという悪循環になります。このような夫婦が離婚できる確率はかなり低いことでしょう。 DV 夫としては自分のストレスの発散口である妻を逃したくはないからです。このような DV 夫になりかねない人と結婚しないためにも、そんな男性の特徴について知っておくこと、彼氏にそんな傾向がないかどうかを事前に確かめておくことは必要です。きちんと調べておかなければ将来自分が苦しめられるになるからです。

ではここから、将来 DV 夫になりかねない男性の特徴を見分ける方法についていくつかご紹介したいと思います。是非参考にしてみてください。

1、 何かに対して異常な執着心がある

何かに対して異常な 執着心を示す人は将来 DV 夫になる可能性が高いと言われています。
ストーカーなどの人につきまとう行為に走ってしまう人もこのような傾向が強いですが、自分が執着しているものに対して 妻が思い通りの行動をしなかったり、自分の意思に反したりすると頭に血がのぼり DV に走ります。執着心を示すものには様々なものがあるでしょう。
子供に異常な執着を示す人もいますし、お金に執着心がある男性もいます。お金に執着心がある男性は、家計を管理することが多いですが自分が自分の知らないところでお金を使ったり、思ったよりも高いものを買ったりすると、その時の気分にもよりますが大抵は機嫌が悪くなります。自分の稼いだお金を好き勝手に使ったということで腹が立つようです。
妻からすれば家族にとって必要なものですし、特に夫に相談するような金額ではないと思っていたとしても、 お金に異常に執着がある男性は自分の意図していない方法でお金を使われるとととられたような気持ちになり、そのお金を使った妻を罵倒し、時には暴力を振るうこともあります。 そのような家庭の場合家計は夫に握られているので、妻は自分の自由に使えるお金はなく、何か自分の欲しいものを買うときにも夫にお金を出してくださいと頼まなければなりません。
完全に妻が管理されている状態になり、精神的にも追い詰められてくるでしょう。もし付き合っている頃から何かに対して異常な執着を示したり、そのような傾向が見られるのであれば将来 DV 夫になってしまう可能性は低くはないでしょう。その執着が良い方向に使われれば良いのですが、そればかりは本人にしか分かりません。

2、思い通りにいかないとキレる

DV 夫によく見られる特徴としては、とにかく自分の思い通りにいかないとキレると言う 典型的な特徴があります。
このようなわがままで自己中な性格だからこそ、 最愛の人を苦しめたり不幸にさせるわけですが、本人は決して自覚がないわけではありません。もちろん病的な人で自分の自己中な性格に自覚がない人もいますが、大抵は自分の性格を分かっており、でも性格だから仕方がないと開き直っているか、自分は正しいんだと思い込んでいるかのどちらかです。
もし付き合っている彼氏が些細なことでよくキレるのであれば、それはかなり危ない サインかもしれません。車の渋滞にイライラしてキレる、人混みが多くてイライラしてキレる、約束の時間に 人が来ないのでキレる、 恋人が自分の思ったような行動しなかったのでキレる、ご飯が早く出てこないので不機嫌になるなど大人とは思えないような 自制心のない行動をとるのであれば、 DV 夫になる確率がかなり高いでしょう。自分と関係がない他人に対してもそのように 不快な態度を示すのであれば、結婚して心を許した妻にキレるのは当然のことです。
他の人に対しても穏やかに親切に接することができる男性は、妻に対しても穏やかに親切に 接することができますが、他の人など関係ないと言う男性は妻のことも同じように扱います。これは消して見過ごしてはならない傾向です。
ここまでで、将来 DV 夫になりかねない男性の特徴を見分ける方法についていくつかご紹介しました。例えば何かに対して異常な執着心を示す人、 そして思い通りにいかないとすぐにキレるしまう人、このような人には十分に注意すべきです。もし恋人にこのような傾向があるのであれば改善できるように話あう必要があるでしょう。もし恋人がそれに耳を傾けないで性格だからしょうがないと開き直るのであれば、 別れることも視野に入れた方が良いはずです。
結婚してしまって将来子供共々辛い思いをするよりは、今別れて少しだけ失恋の痛みを味わった方がまだマシだからです。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top