結婚をしても離婚を考えるトラブルは何!?女性が離婚をしたいと思う理由をランキングでご紹介

投稿日 : 2018年9月6日

結婚願望が強く早く結婚をしたいと思う女性が多くいますが、念願の結婚をしても離婚をするということが増えてきています。
幸せな家庭を築いて家族と共に暮らしていきたいと思う女性が、どうして離婚という道を選ぶのでしょうか?
女性が離婚を考える理由をランキングでご紹介します。
交際クラブ・デートクラブを利用している男性さまも奥様の反応にあれ?って思いましたら確認してみて下さいね。

10、お酒

まず10位にランクインした理由が、夫である男性がお酒を飲み過ぎるということです。
中には酒癖が悪い男性もいて、家族との時間よりもお酒を飲む時間を優先しがちになるケースがあります。
そしてお酒を飲む量が多ければ多いほど、生活費にも影響をもたらし、やりくりを切りつめても家族に負担をかけることになっていき、離婚を考えるトラブルとなっていきます。

9、家族や親戚と折り合いが悪い

結婚をすると一気に家族が増え、男性側の家族や親戚との付き合いも必要となります。

あまり良好な関係を築けていない場合は、肩身の狭い思いをしてしまったり、精神的にも疲労が溜まりやすくなる状態となるでしょう。

特に同居をしている姑とのトラブルを回避することは難しく、お互いに嫌な思いをすることも多くなり、結婚生活を続けていくことが困難になると考えられます。

8、性的不調和

セックスレスという問題を抱えている夫婦は少なくありません。
一緒に生活をしていく中で、お互いを男性や女性という異性として見られなくなり、夫婦の関係にヒビが入ってしまうケースもあります。

夫婦にとってセックスは子孫繁栄だけでなく、お互いの気持ちを確かめ合うコミュニケーションにもなるので、セックスレスというトラブルは離婚を考える大きなトラブルに繋がっていきます。

7、家庭を捨てて省みない

夫である男性が仕事や付き合いばかり優先していると、家族との時間が減り、幸せな家庭を築くことが難しくなります。

家事や育児を妻である女性に任せきりの状態になると、精神的にも肉体的にも負担になりやすく、夫である男性が家族を大切にしていないという不信感を募らせる原因にも繋がっていきます。

6、浪費する

家庭によって経済状況は異なりますが、生活費を削るほど浪費癖がひどい場合は、今後の人生に大きくかかわってきます。

男性はお酒やギャンブル、趣味に費やす出費が多くなることが考えられ、ほどほどなら息抜きのためにも目をつぶることができますが、生活費に影響が出てしまえば離婚を考えるトラブルになっていきます。

5、異性関係

夫である男性が妻である女性以外の異性と親密な関係になると、結婚をした時の誓いが破られることになります。

夫婦の信頼関係も崩れ、裏切られたことにより、もう一緒に生活をしていきたいとは思わなくなります。

女性の勘は鋭いので、男性がどんなに嘘を言ってごまかしても、不倫や浮気の関係に気づかれてしまうことが多く、離婚トラブルとなる理由として挙げられます。
※交際クラブ・デートクラブを使っている男性は、彼女だけでなく奥様にも同様のプレゼントを上げるなどして、疑問をいだかせないようにしましょう。

4、精神的に虐待する

精神的な虐待は暴力を振るうのではなく、言葉や行動で相手のことを否定することです。

料理がまずいや部屋が汚いと妻である女性に対して否定的になったり、性格についてもお前のこういうところがダメなんだと罵ったりします。

家庭の中で精神的な虐待を受けてしまえば、安心できる場所がなくなり追い詰められるので、この結婚生活を終わらせようと離婚を決意するようになります。

3、生活費を渡さない

自分勝手な行動で家庭のことを考えられず、生活を渡さない男性がいます。

これは協力し合って生活をしていく夫婦にとって、致命的なトラブルと言えるでしょう。

生活費がなければ日々の生活を送ることも困難となり、子供を育てることもできなくなります。

今後の生活や我が子のことを思って離婚をしようと考える女性が多く、シングルマザーが増えている理由とも言えるでしょう。

2、暴力を振るう

結婚する前までは優しい男性だったのに、結婚をしてから変貌する男性がいます。

普段は人当たりが良くても、家庭では暴力を振るい、気に入らないことや不都合なことが起これば、妻である女性にすぐに手を上げる男性がいます。

暴力を振るわれる女性は、旦那である男性の存在に脅えながら暮らすようになり、自分の身や子供の安全を守るために離婚を決意するようになります。

1、性格の不一致

離婚を考える理由の1位が性格の不一致です。

これは男性も同じ結果となっていて、離婚をする夫婦の多くが、感じる結婚後のトラブルです。

女性の場合は結婚適齢期が20代後半と言われていますが、結婚をすることに焦り過ぎて、相手の男性のことをよく理解しないまま結婚をすることが原因と考えられます。
そして長年交際を続けていたカップルであっても、今までは見えなかった部分が見えてくるようになり、相手のことが理解できなくなった状態と言えるでしょう。

お互いの関係を良好に築くことができず、いがみ合ったり、対立しながら生活を続けるよりも、新たな生活を送ることで、トラブルを解決することができると考え、離婚という道を選ぶ人が多くなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
離婚を考える理由は人それぞれ違いはありますが、このような結果が出ています。
女性にとっての幸せは結婚をするということではなく、幸せな家庭を築くということです。
これからの人生を笑って共に過ごせる男性を見つけて、夫婦の関係を良好に築けるように心がけていくことも大切と言えるでしょう。交際クラブ・デートクラブを利用している男性さまは、特に気を付けた方が良さそうです。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top