週末婚のメリット・デメリットとは?自分に合った結婚スタイルを考えよう!

投稿日 : 2018年8月27日

昨今は、結婚のあり方については昔と比べてかなり多様化してきました。今までのように子を設け、家族共同生活をする通常の結婚生活もあれば、夫婦別姓だったり、入籍はせず事実婚を選ぶパターン、共同生活をしない別居婚、週末だけ会うパターンの週末婚など、さまざまな結婚スタイルがあります。

今回は、そんなさまざまある結婚のあり方の中から、週末婚について、メリットやデメリットを考えていきたいと思います。

週末だけ一緒に過ごすというパターンで、結婚生活はうまく成り立つのでしょうか?交際倶楽部・デートクラブに登録して結婚を考えている方も多いと思います。
結婚のスタイルで週末婚を望んでいる人は、ぜひ自分に合った結婚生活を選ぶ際に参考にしてみてください。

メリット①ちょうど良い距離感を保てる

まずメリットとしてあげられるのは、ちょうど良い距離感を保ったうえでの結婚生活が望めるという点にあります。

生まれも育ちも違う別の人間同士が、結婚したとはいえ共同生活を長く送っていくことはやはり大変なことです。価値観の違いや性格の不一致などで軋轢が生まれ、離婚に至るケースは多いものです。

しかし週末婚であれば、基本的に一緒に過ごすのは週末のみですから、お互いに干渉し合わないちょうど良い距離感を保つことができます。

人と共同生活を送ることが苦手な人、プライベートを干渉されたくない人で、でも結婚はしたいという人が週末婚を選択するケースは多いです。

メリット②プライベートを優先できる

週末婚に興味を持つ人のほとんどは、結婚後も家庭に強く縛られることなくプライベートを優先した生活を送っていきたい人です。仕事や趣味などに力を入れていきたい人などですね。

確かに結婚して家庭を持つことになれば、嫌でも家庭に重きを置いた生活をしなければいけなくなるため、プライベートを優先したい人からすれば正直うっとうしく感じる部分もあるかもしれません。

その点週末婚であれば、一緒に過ごすのは週末のみなので、基本的には仕事やプライベートに集中した生活を送ることができるのは確かです。

デメリット①なんだかんだ離婚には繋がりやすい

では、メリットに対してデメリットはどんなものがあるのでしょうか。まず週末婚のデメリットとして挙げられるのは、結局のところなんだかんだ離婚に繋がりやすいという点があります。

週末婚は、まず通常の結婚生活と比べて圧倒的に夫婦間のコミュニケーションが少なくなります。そのことでちょうど良い距離感を保つことに成功している夫婦もいますが、結果的に心の距離がどんどん離れ、やがては週末にすら会わなくなってしまう夫婦も少なくありません。その結果、離婚を選択することになるというわけです。

週末婚はコミュニケーション不足が原因で、すれ違いや喧嘩に繋がりやすく、その結果離婚というリスクを招きます。ちょうど良い距離感を保てるというメリットはありますが、週末婚を選択したからといって、その距離感を誰もがうまく保てるというわけではないのも事実なのです。

デメリット②子供を望むのは難しい

週末婚は、基本的に夫婦別々で過ごし週末だけ共同生活を送るといったかたちを取るため、子供はほとんど望めないパターンが多いです。

例えばどちらかがほぼ面倒を見るかたちで、週末婚というかたちを取りながら子供を設けるパターンの夫婦もいなくはありませんが、かなりのレアケースです。第一、生まれてきた子供のことを思えば、やはり週末婚というかたちは子供にとってもあまり良い影響にはならないはずです。

結婚してもプライベートを優先したい、だからこそ週末婚がいい、でも子供は欲しい…という人には、正直週末婚はおすすめできません。週末婚を選んだ以上、子供はほぼ諦めた方が良いからです。

デメリット③途中で気が変わった時が大変

人の考え方は変化するものです。結婚当時は週末婚がいいと思って週末婚を選んだものの、やがて考え方が変わって通常の結婚生活が送りたいと思うようなこともあるかもしれません。

しかし週末婚という特殊なかたちを貫いている以上、途中での方向転換はなかなか難しい場合も多いです。まず、相手が了承しなければ結婚スタイルは変えられないでしょう。週末婚を取るというかたちでお互いに了承し、結婚をしているのですから。

もし週末婚を選ぶなら、途中で気が変わってもその形を貫いていけること、もし耐えられなくなったら離婚を選ぶことになっても構わないということを、あらかじめ覚悟しておく必要があるのです。

まとめ

週末婚は通常の結婚とは明らかに違った特殊な結婚スタイルです。そのため、もし週末婚を選ぶなら、通常の結婚とは違うことを認識したうえで結婚を決めなければいけません。メリット・デメリットについてもしっかりと理解しておく必要があるでしょう。もちろん、自分たちだけではなくお互いの家族の了承を得なければいけない大変さもあります。

しかし多様化した結婚生活ですから、お互いにプライベートを尊重し合う週末婚というかたちも、カップルによってはありなのかもしれません。自分にとってどんな結婚生活が合うのか、週末婚は向いているのか、メリット・デメリットを考えながら選択するようにしてくださいね。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top