結婚を決断するとき

投稿日 : 2018年8月20日

晩婚化が進んでいます。
結婚適齢期と実際に結婚する時期というのが年々開いているということです。
女性の社会進出が大きな原因という人もいます。
結局は気持ちの問題という人もいます。
他にもいろいろな問題があるようですが、現在結婚を妨げているのはどういったものか、結婚するには何が必要なのかを考えてみました。
交際倶楽部・デートクラブに登録して婚活しているあなたは是非参考にしてみてください。

先立つものがなければ

晩婚化が進んでいるとされて久しいです。
婚活という言葉が出てきているくらいですから、結婚をしたくてもできないという人が多いのが現状のようです。
結婚する以前にカップルの数が少ないのではないかと指摘もされています。
カップルであってもすぐに結婚できるものではないでしょう。
好きなだけで勢いにまかせて結婚をしても、先々で結婚生活を解消する夫婦も多いからです。
結婚するにも無計画ではいられません。
結婚には当然ですが、先立つものが必要になるからです。
ですので、カップルの中で結婚を意識する瞬間があるとしたら十分なお金があるときです。
きちんとした定職に就いたら、将来設計もできますし、将来のお金の不安も解消されます。
出会いがあって恋愛真っ盛りのカップルでしたら、結婚はお金ではなく愛情の問題と言う人もたくさんいるでしょう。
しかし、結婚はそれほど甘いものではありません。
結婚して子どもが生まれて、たちまちお金に困ってしまうという家庭もたくさんあります。
結婚というのは自分だけの問題ではありません。
無計画の結婚では、家族全員に貧困がのしかかってしまうことも考えなくてはいけないのです。
ですから、結婚を考える瞬間としてお金の心配がなくなるのも、至極真っ当な考えなのです。
先立つものがないと結婚という決断はできません。
そういった意味で、お金がないと結婚はできないというカップルは現実的であり思慮深いカップルと言えますよ。
そして結婚に向けてお金を貯める、正規社員を目指すという目標をもって結婚することも悪いことではありません。

将来の目標の一致

二人で将来のことを漠然と話すことがあります。
将来こんなことをしたい、こんな家に住みたい…ということを二人で話すのです。
出会いから恋愛関係になって間もないか、恋愛関係にすらなっていない場合もあるでしょう。
あるいは、友だち以上恋人未満の関係かもしれません。
そんな二人が将来のことを話していると、どこかで二人の意見が一致することがあります。
二人の間に何か感じるものが芽生えたとしたら、お互いが結婚を意識した瞬間と考えてもいいのです。
そこから、子どもは何人欲しいとか、男の子が生まれたら将来はサッカー選手になってもらいたい、女の子だったらピアノを習わせたい…様々な将来のビジョンを話し合うことでしょう。
そうするといつのまにか、二人が夫婦になっている光景が浮かび上がってくるのです。
さりげない会話の中で将来のことを話し合うようになれば、そこから先は二人の共同生活となるでしょう。
すでに二人は結婚という言葉を意識していますから、後は二人が結婚というイベントをどのように迎えるのかを話し合えばいいのです。
そのように結婚を意識するきっかけは、恋愛期間の長さは関係ないと言ってもいいでしょう。
出会ってすぐに結婚を考えるカップルもいます。
結婚は二人だけで決めるものではなく、周囲から祝福される結婚がベストです。
そのあたりもしっかりと二人で話し合うようにしましょう。

結婚という契約

出会いからつきあいが始まって、どんどん二人の仲が親密になっていく先に結婚という2文字があります。
もちろん、たまには仲違いすることもあるでしょう。
それでも、この人と一緒にいたいという気持ちが強ければ強いほど、結婚という言葉が頭に浮かぶようになるのです。
結婚というのは、愛し合う二人の気持ちが徐々に盛り上がっていった先の一大イベントです。
それでは、結婚を意識する瞬間というのは一体どのようなものでしょうか。
例えば、パートナーのふとした優しさを感じたときかもしれません。
そのような優しさを感じただけで、結婚を意識することもあるのです。
その優しさを自分だけに振り向けてもらいたいという一種のエゴイズムのようなものも結婚には必要です。
結婚するということはある意味、その人の一生を束縛することになるのです。
結婚を意識する瞬間というのは、その人を独り占めにしたいという強い気持ちが芽生えてきたときということですね。
もちろん、自分だけがそう思うだけではだめなのは当然のことです。
相手も同じような気持ちでなければいけないのです。
あるいは相手の気持ちを受け入れるという気持ちでなければいけません。
一方通行ではなく、相手からの束縛もこちらが受ける心構えも必要ということですね。
結婚するからといって無償の愛を捧げるのではなく、ある意味ギブアンドテイクが必要となります。
それは、結婚というのが契約だからです。
知り合うまでは赤の他人であったからこそ大事な問題ということですね。

交際倶楽部・デートクラブでの出会いも大事な関係を築くきっかけになります。
しっかり人生の展望を描いてみてください。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top