タイプは9つ!エニアグラムで分かる相性の良いパートナー

投稿日 : 2019年9月17日

皆さん、エニアグラムをご存知ですか?
エニアグラムとは、円周を九等分して作られる特定の幾何学図形。
この図形をシンボルとして発展した「性格タイプ論」です。

人間を基本的に9つの性格に分類します。
世界的にもビジネス・教育・カウンセリングなどの分野で活用されているのです。
これらだけでなく、恋愛に良い相性。結婚に適した相性なども分かります。
そこで今回は、エニアグラムを取り上げます。
各タイプの紹介、またそのタイプがどんな人と相性が良いのか悪いのか、紹介していきましょう。
交際クラブやデートクラブに登録している人も一つの相性診断として読んでみてください。

⚫︎エニアグラム、9つのタイプ
それでは、エニアグラムの9つのタイプをそれぞれ見ていきましょう。

自分がどのタイプなのかは、インターネットなどでエニアグラム無料タイプ診断と検索すると色々でてきますので、おひとりでまたは交際中の方と一緒に、是非やってみてくださいね。

①タイプ1ー理想が高く、完全さを求める人

基本、とても真面目な人です。何事もきちんとしていないと気がすみません。完璧主義者と呼んでも良いかもしれません。
待ち合わせの時間は必ず守ったり、仕事の締め切りもよっぽどの理由でなければ過ぎることがありません。
社会のルールや道徳に忠実であり、正義感も強いです。
日本人はこのタイプが多いのではないでしょうか?

このタイプは、約束やルールを守らない人とは相性が良くありません。
タイプ7の楽天家にはイライラするかもしれません。
逆にタイプ5の研究家タイプ。
このタイプは、1つの事を徹底的に追及しようと全力を尽くします。
そんな姿勢はタイプ1と同様、完璧主義の性格が見てとれます。

②タイプ2ー愛情深く、人のために尽くす人

何より人とのつながりを大切にしていて、思いやりを持って人を助けたがるタイプです。
前面に出るのではなく、献身的に人を支援します。
相手を思いやることができるからこそ、何を必要としているか分かる、このように感受性が高い、また感情表現が豊富です。
職種で言えば、秘書、相撲部屋のおかみさんなどが挙げられますね。

支援タイプですから、相性が良いのはズバリ、リーダーシップのある人。
タイプ2は他人に依存しながら生きているところがあるがゆえ、リーダーシップのある人とのコミュニケーションがお互いがぶつかり合いをせず、円滑となるのです。
相性が良いのはタイプ8の挑戦者です。

③タイプ3ー成功を求め、目標を達成する人

このタイプにとっては、目標達成がとても重要です。
成果をもっとも大事に考えており、効率性を求め、自己実現をしたいと考える理想化です。
その分、人やものの価値についてシビアに判断する面があります。価値を感じられないものには、冷めた態度をとりがちです。
仕事に関しては、優秀な人が多いのですが、タイプ8の挑戦者のようにリーダーシップをとる人とは馬があわない可能性があります。
どちらのタイプも夢に向かっての努力を惜しまないのですが、方向性が違うとぶつかってしまいます。

④タイプ4ー違いを求め、個性的であろうとする人

芸術家タイプです。
繊細、直感的そして感受性が豊かな人がこのタイプに該当します。
エニアグラムの性格診断の中で、もっとも理想を追い求めるタイプです。
その理想を追い求め、自由を求めています。
自分の感覚の思うがままに行動、自分探しの旅に出たり、存在意義を見つけたいと思っています。
気分にムラがあることも。そしてその分、落ち込みやすいのも特徴です。

相性が良いのは支援をしてくれるタイプ。コミュニケーションが円滑になります。
しかし、タイプ3のように成果のみを求める人とは考え方が違い、またマイペースのタイプ4とはあわないでしょう。

⑤タイプ5ー人から離れて観察する人

研究家。
もっともわかり易いのは大学の教授です。1つのことに没頭し、分析・調査を探求できる精神を持ち合わせています。
集中力や観察力に特に優れています。典型的な「考えてから行動する」タイプは、相手にも理性的な思考を求めてしまいます。
意味のない行動は好きではない、非効率なこともしたくない。タイプ4やタイプ7の楽天家とは相性があまりよくありません。

⑥タイプ6−安全を求め、注意深く慎重な人

忠実なタイプです。信じられるものは何か、ということが人生の最重要課題。
安全志向で信頼できる人や考え方を常に探し、中途半端な関係が苦手です。
常に白黒はっきりさせないと落ち着かないので、優柔不断な人とのコミュニケーションは難しいです。
このタイプは、組織やルールを大切に考え、そして決断力のある人についていきます。信頼することができれば、相手のために愛情深く、献身的に行動します。

⑦タイプ7ー楽しみを求め、冒険する人

楽天家です。外向的で活動的です。
かなりのマイペース、物事を楽天的にみる性格をしています。
プラス思考のタイプなので、周りを楽しませることがうまかったり、自分自身も楽しみを見つけることが上手です。
難点は、色々なことに興味が分散しがちなので、1つのことに腰を落ち着けて集中することが苦手な面でしょう。

このタイプは、何でも計画的に進めようとするタイプとは合いません。
楽天家のこのタイプに踊らされることなく、コミュニケーションを取れる人がちょうど良いでしょう。

⑧タイプ8ー挑戦的で、自分の力で突き進む人

挑戦者のタイプ。物事に挑戦することを恐れず、成果を求めます。
いいことも悪いことも、思ったことは遠慮せずに相手に伝えます。
リーダー気質で決断力に優れていると同時に、弱い立場の人間を守る優しさも持っています。リーダーシップを取れる人は人気が高いでしょう。
また、自信家であることから、無意識に自慢話しをしてしまいがちなところもあるので要注意です。

支援をすることが好きなタイプはコミュニケーションが取り易いでしょう。
反面、成果を求める性格ゆえ、楽天家や芸術家のようなタイプとはあまり合いません。

⑨タイプ9ー平和を愛し、平穏な生活を好む人

平和主義者のタイプ。
何よりも平和を求める性格であるとともに、相手にも安心感を与えます。
楽天的な性格で、今の状態がずっと続けばと、現実を理想化するところもあります。
人の内面を気遣うことができますが、人の顔色を伺うことを反射的にやってしまう性格、このあたりは注意が必要でしょう。
成果を求める人との相性は合わない可能性があります。

<まとめ>

ご自分のタイプは見つかりましたか?
エニアグラムを参考に、自分に合う相性のタイプを見つけたり、気軽に交際中の人とわいわい話題にしても楽しいでしょう。
相性は大切。しかし、自分の性格を良く知って、相手のことを思いやれるように努力すると良いのではないでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top