恋愛依存症って?回避依存症ってどんな状態を言うの?

投稿日 : 2019年6月14日

人と恋愛をするのって楽しいですよね!恋は盲目という言葉がありますが、大好きな人が出来るといつも、相手の事を考えてしまいます。今何をしているのか気になって仕方がなかったりもするでしょう。交際クラブやデートクラブに登録している方の中にも心当たりがある人がいるのではないでしょうか?

でも単純に人を好きになるのとは少し違って、恋愛依存症に陥るケースもあります。また、回避依存症というタイプの人もいるのです…。

具体的にどんな状態の人がそう呼ばれているのか、ご紹介致します。
交際クラブに登録している人は様々なタイプの人を把握しておくと良いかもしれません。

・恋愛依存症とは?

恋愛?依存?ただ恋煩いを拗らせた感じ?って軽く見てませんか?
でもこれ、ものすごく辛い状態なんですよね。ただの男好きとか女好きなんて言葉では終わらない?

単に相手の事が好きって簡単な理由では片付けられません。

日常生活などにも影響が出てしまう位、相手の事を考えていない時はない状況でしょう。とにかく相手が今なにをしているのか、気になって仕方がないので仕事も何も手つかずになる状態です。

恋をしていないと生きていけないという女性がよくいますが、これも度を越してしまうと恋愛依存症となります。

例えば、恋愛以外に仕事をバリバリこなしていたり自分の趣味を楽しむ時間も確保出来ている、自分をきちんと持っている方は、こうはなりにくいのです。

でも「彼がいないとダメ!私は彼がいないと生きていけない…」といった恋愛だけに人生を捧げているのは依存していると言えるでしょう。

テレビドラマなんかで、恋人に振られそうになると「死んでやる!止めても無駄だよ、本気だから」なんてシーンがありますよね?

たかが一人の相手に振られる位で死のうとするなんて、つまんない奴だねぇ。なんて他人事のようにテレビを見ているあなた!その立場になる事が絶対ないなんて言いきれないですよ!

恋に恋してる恋愛依存症だと、ぶっちゃけて相手って誰でもいいんですよ!だって、ただ自分がすがりたい相手なら問題ないんだから!会社でみんなに配ってたお土産をもらっただけで「この人、私の為にわざわざ買ってきてくれたいい人だな」なんて勝手に解釈して、猛アタックを仕掛けるのですよね。まさに高速タックル!?霊長類最強のあの方もびっくりの速さかも。

ターゲットにロックオンが掛かると、もう逃げられません。ハンターのごとく一狩りしにやってきます。そこでめでたく相手をゲット出来たら、あとは自分が愛されてると実感していないと落ち着かないので、そのための攻撃が続きます。

どんなに自分が疲れていようが、友達と遊ぶ時間を自ら無くす程、相手に夢中になっていくみたいですね。まとめると、愛に飢えてるのかも!

誰かに好かれて嫌な気分になる事って最初はないから、ロックオンされた方は軽く付き合っちゃうんですよね。でもこれが受難な日々の幕開けだなんて気付くこともないままね…。

ここからは「今何してるの?これから何するの?なんで返信してくれないの?私の事好きじゃないかった?もう家に着くから!」なんて怒涛の攻撃で恐ろしい執着心にドン引きですわ。これでは交際クラブなどで新たな恋人を探したくもなってしまいますね。

・回避依存症とは?

ドMちゃんの大好物に値しそうなタイプです!いきなり冷たくなったりするから、その感じにズッキュンされる女子も多いのかも?

とにかく傷つくことを恐れている人が多そうです。
でも、実は心の底では「人恋しくて仕方ない」のがこのタイプでしょう。ママにずっと抱っこされてたい的なデリケートちゃんかも。

一見すると、ただの気分屋じゃないの?と思われがちですが、実際には心の闇を抱えています。

好きな人と密にコミュニケーションを取ろうとしない不思議な人!人と自分が定めた一定の距離をとります。恋の駆け引きの度を越してたら回避依存症です。

例えば、昨日はすごく楽しく頻繁に連絡を取り合ったり話もしたのに、今日は全く会話をしてくれない!といった状況を作り出します。

そんな事をされたら「え?私嫌われたのかな…」って悲しい気持ちになりますよね。でも相手は、別に嫌いになってそんな事をしてる訳じゃないのです。

こんな感じの方は、男性に多くみられるようですね。こんな人と付き合うとなると、正直かなり相手に振り回される感じが否めません!

コロコロと態度が変わるので、それに対応するのに疲れそうです。
…ぶっちゃけ面倒くさっ!!と言いたくなりますね。

ある意味、自由にいたいという気持ちの表れでもあるようですね。人に干渉されるのを嫌うあまり、自分から距離を置いているタイプもいるので。

なぜ上手く距離感を保つことができないのでしょうか?それは、自分の思い描く付き合い方から脱線する事を望まないからです。

回避依存症は、とにかく自己防衛に走ることに懸命なのです。それはもう防衛省の方ですか?バリの鉄壁なガードを張ってます。
相手を傷つけるつもりはないけれど、自分が望んでいる関係を維持できないと落ち着きません。

大げさかもしれませんが、相手はいつでも戦闘態勢!!その戦に勝てる人って、あんまりいなそうですよね…。戦う?逃げる?防御?どれを選択するべきなのか、すっっごい悩みます。

戦っても大ダメージを受けそうだし…。かと言って逃げ出していい程度の好きな相手だったのかな?防御してる間に作戦の立て直しを図っても、果たしてうまくいくのか、いつまで防御しとこうか…。

回避依存症も、本当に面倒なタイプで出来れば付き合いたくない要素満載です…。
アタックしてきたと思ったら、いきなり逃げてく?はぁ?さっきあんた好きだのなんだの言って楽しそうだったやんけ!なのにいきなり不機嫌な果実!?

毎回毎回気付けば遠くに避難しやがって、電柱の陰からこそこそみてんじゃねぇよ!気になるなら、ちゃんと向き合え、逃亡癖のクオリティー高さはコソ泥顔負けっすわ。

なんて怒りが爆発しそうですよね。

<まとめ>

今回はまれではありますが、簡単には付き合えないタイプを紹介してみました。
参考にしてみてください。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top