高嶺の花!?この人とは付き合えない・・・と思うとき

投稿日 : 2019年2月12日

交際クラブ・デートクラブで気になる人に告白したときに相手から良い返事がこない場合、脈がないものと考えてしまいがちです。
しかし、実際は「この人とは付き合えない……」と、相手があきらめてしまっている可能性があるようです。
ちょっと意外な理由で交際を断られる場合があります。

<<「この人とは付き合えない……」と思うとき>>

●相手のスペックが高い

告白してきた相手と自分のスペックを比較したときに、差がありすぎるとあきらめてしまう場合があるようです。
相手のルックスが良すぎたり、学歴が高かったりした場合です。
自分と不釣り合いの相手だと、付き合う際に気が引けてしまうということでしょう。

●相手のスペックが低い

相手のスペックが高いのとは別に、低すぎる場合も断られるときがあります。
自分が付き合いたいと思えるような相手でなければ、告白されても断ることがあるでしょう。
相手のスペックが高すぎても低すぎても、自分との釣り合いを考えて判断されます。

●話題が合わない

悪い人ではないと思うものの会話が続かず、話題が合わない場合があります。
何を話していいのかわからない場合は、そのまま自然消滅となってしまうこともありそうです。
告白してきた人がコミュニケーション能力が高くないと、お付き合いするのは難しいかもしれません。

●距離が遠いとき

家が離れているとか、他県同士のような遠距離恋愛の場合です。
遠距離恋愛は、会いたいときに会えなかったり、交通費がかかったりしがちです。
距離にもよりますけど、面倒な恋愛はしたくないというのが本音でしょう。

●ライバルが多い

相手がモテそうだったり、ライバルが多かったりすると、恋愛が面倒になってしまうようです。
ただ、自分だけを見てくれる人を選ぶというのは難しいですから、ライバルの存在があるのはやむをえないかもしれません。
ライバルがいるぐらいの人の方が、人として魅力的とも考えられます。

●友人がライバル

友人も、同じ人を好きだったような場合です。友人が好きな人だと知っていたら、告白は受けづらいでしょう。
友人関係にゴタゴタを持ち込みたくないときに恋愛ではなく、友情を取る場合がありそうです。
その結果として、友人の方と付き合うようになるかどうかはわかりませんけど、慎重な判断が取られます。

●恋愛に疲れている

相手が誰という問題ではなく、恋愛に疲れているような場合も、断られるケースがあります。
恋愛で面倒なことになると想像すると、付き合えないと思ってしまうようです。
たまたま仕事が忙しい場合なども、恋愛にさく時間がないことがあるかもしれません。

相手に恋人がいたり、自分に興味がなさそうなときは仕方がないとしても、告白されている人を断る心理というのはどのようなものでしょうか!?
人間には、先のことを考える想像力がありますから、付き合った後に苦労することがわかっている場合などは、告白を断ってしまうことがあるようです。
告白を断る人というのは、物事を考えすぎる傾向のある人です。実際に付き合ってみたら、意外にうまくいくケースだってありそうです。付き合ってみなければわかりません。
なかには、断られるのを覚悟して告白する人がいます。この場合は、自分の気持ちに決着をつけるために告白するようです。
告白してお付き合いができればラッキーですし、断られたとしてもそこであきらめがついて、スッキリとした気持ちで次の恋を探すこともできるでしょう。

「恋は盲目」と言いますけど、告白を断るタイプの人は、盲目になりきれない人達です。

告白されたとしても付き合うまでにはいかず、いろいろ先のことを考えて断ってしまう場合があるようです。
しかし、「この人とは付き合えない……」と頭の中だけで思うのと、実際に付き合ってみるのとでは、かなりの差があります。
相手のスペックが高かったとしても、高いスペックの人と付き合いたい人はたくさんいますし、自分と釣り合う相手と付き合っている人ばかりではありません。
スペックの低い者同士で付き合っていると、お互いをフォローし合うことができなくて別れてしまうことだってありそうです。釣り合っているから関係が長続きするということでもないでしょう。
遠距離恋愛を乗り越えて結ばれる人や、ライバルが多いぐらいの方が頑張れる人もいます。ある人にとってのハードルが、別の人ならハードルにならない場合があります。
ささいなことで合わないと思っていると、ほかの人との関係でもうまくいかないことが出てくるのではないでしょうか?

多くの告白をする人は、好きになった人と仲良くなれそうだから告白してきていると思うので、付き合ってみる価値はありそうです。
本当に相手のことが好きであれば、一度ぐらいは断られてもあきらめずに再度アプローチをかけてみた方がいいかもしれません。
最初に告白してから付き合うのではなく、しばらくデートを続けてみてお付き合いが長続きしそうであれば、それから告白した方がいいと思います。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top